kintama_big1.jpg黄金の金玉を知らないか?

総合エンターテイメントブログ。イベント、コンサート、ツアー、カフェ、ネットショップ、火山地震、予知予言、経済情報配信中。続け者ども!伝説はここから始まる!
スポンサードリンク
HOME

ご機嫌になれない現実=進化への道

スポンサードリンク

  

さて、ヒャッハーー!
毎日振動数を高く生きましょう。
先日は斉藤一人さんの話を書いたのですが。

そんなに楽しく生きられる訳ない。

たった今、派遣でひいこら働いている。
お金もたまらないし、結婚もできない。
そんな状態でご機嫌になれる訳がない。

親の介護をしてる。
パートでなんとか食べている。
貯金もないし年も取ってきて将来の心配ばかりしてる。

そういう人もいる。

以下は先日紹介した村中愛さんの本です。
ちょっと読んで興味深かったので載せときます。


この村中愛さん。
見た目は普通のおばちゃんで専業主婦でした。

ある時から7人の宇宙人からメッセージを受けるようになった。
最初、村中さんはなんで自分ばっかりこんなメッセージを受けなければならないのか。
そのメッセージを人に伝えたところ、かえって人から憎まることもありとても悩んだそうです。

読むと、この本。
日付ごとに走り書きの短文が一杯記載されていて文章としてはそれほどまとまってない本でした。
1994年9月から2015年の9月までの短文。
ワタスにはこういうまとまってなさが、かえって本物なのかもなぁという印象を受けました。

うーん。
で、ちょっと意外でしたが。

これが宇宙人のメッセージ?

村中さんは、なんだか霊魂とか霊とか。

以下、生まれ変わりの話を書いてるんですね。
人間や動物というのは何回も転生して進化していくと言ってます。

人間や動物の転生回数 


鉱物は3回 → 植物は14回 → 魚類、鳥類、哺乳類は21回転生して人間に生まれ変わる。

陸の生き物の4年は人間の1年に相当する。
だから寿命は4年×16年でだいたい64歳。
海の生き物は3年が人間の1年。

人間は一回の生で必ずその人が越えるべきテーマ目的を持って生まれて来くる。
1ステージが8回。
それが終わると次の第2ステージ。
それが終わると第3ステージ・・・等々で9回ぐらいで卒業する。

人間はこの世界で80回生まれ変わる。
81回目はもう人間としては転生しない。

そうやっていろんな問題を解決していき学習し進化していく。

だから今、どんなに辛い目にあっていても、最後まであきらめちゃいけない。
自ら死を選ぶなどもっての他。
辛くても今の人生を最後まで生き抜くと、来世ではステージが一段あがる。
国、家庭、経済、人間関係、職場、才能など1つ上のランクを自分で選んで生まれることができる。

だから乗り越えて生きましょう。
金銭的なものを追い求めてもしょうがない。
死ぬときはブランド物は一つ持って行けない。

人に受けた罪もかけた罪も許すこと。
許し許され。
これが人間に変革を起こす。
そうして全て解消すれば宇宙次元に転生できる。


全体的にこの本に書かれたメッセージ。
辛いことがあっても前向きに明るく生きましょうというメッセージでした。

ワタスがこの本を読んで思い出したのは以下の本です。
以下も宇宙人さんからのメッセージとして輪廻転生の話をしてます。



人間の魂は、転生ごとにいろんな役割を演じて
自分がやりたいこととやりたくないことを両方経験していく。
それで魂が固まったり解放されたりして進化していくと言ってます。

宇宙人というのは輪廻転生の話をするものなのでしょうか。

そういえば、キリスト教がローマの国教になる前。
ナザレのイエスの教え。
それも輪廻転生を教えていたといいます。

村中さんの本は、他にもトンデモな話がいっぱい載ってたのですが。
ワタスはなんとなく真実が書かれている気がしました。


この世界。
この三次元世界。
みんな振動数を高く、ご機嫌で暮らしたい。

でも、そうは問屋が卸さない。
生きてると色々嫌な目にあう。

生活のため毎日会社に行って嫌な上司にパワハラを受けつつ通ってる。
母子家庭でひいこら働いて、子供のお弁当には放射能に気を付けなきゃならない。
アレルギーにも気を付けなきゃならない。
それで頑張ってると幼稚園の抽選に落ちたり。

サラリーマンさんは地震が起きるかもとガクガクガクと震えながら満員電車に乗ってる。

いつも、ご機嫌でいられない状況がある。
こんな状況で毎日ニコニコなんて無理だ。
ネガティブになって、人を憎んだり、人をうらやむ。
それはしょうがない。

でも、そういう環境の中でも腐らずに生きる。
毎日を笑って明るく生きる。

ワタスの大好きながばいばあちゃんは
貧乏生活でこき使われて。
歯がみするほど嫌な目にもあい、それでも孫を育てた。

saganogabaibaachan.jpg

そして

明日はご飯もないよ!

ガハハと笑ってみせた。

そんなことは誰もができることではない。

辛くても、人を許す。笑って許す。
嫌な環境も笑い飛ばす。
そしてネガティブになった自分をも笑って許す。

そうした時、ただ恵まれた環境で生きて来た人には決してない。
胆力。
人間的な大きさ、幅。深さ。暖かさが身に付く。
それは偽物には絶対にないものです。
がばいばあちゃんには本物の光がある。

全てをあきらめない力強さがある。しかしその反対であきらめたような屈託ない明るさもある。

ワタスはそういう人こそウルトラマンだと思ってます。

本当にありがとうございますた。

これはワタスの好きな歌。
時を越えてです。



ここまでの道のりが 長く厳しかったこと
たくましくなった君の 背中が教えてくれる
この日の喜びと この日の悔しさを 忘れないように深く 胸に刻み込もう
精一杯の声を出した この瞬間がいつかきっと
君が生きていく力に 変わる時が来るから

スポンサードリンク

 

独自サイトGolden News+立ち上げました ニュース配信中
FaceBookページ始めますた
金玉掲示板はこちら
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/05/27 09:09:10 ] 雑談

ジョージ・ソロス 持ち株の37%を売り払って金(ゴールド)を購入

スポンサードリンク

  

さて、今日から伊勢志摩サミットです。
世界の経済問題について話し合われる会議ですが。
一体何を話してるんでしょうね?

原田武夫さんの5/30から株価暴落という話があったのですが。
以下は気になったので載せときましょう。

あのCIAの別動隊。ジョージ・ソロスさん。
なんでもたった今持ち株の37%を売り払って、金を購入してるとか。

機械翻訳を載せときます。
だいたいの意味は分かるでしょう。

http://beforeitsnews.com/politics/2016/05/why-did-billionaire-george-soros-sell-37-of-his-stock-to-buy-gold-video-2809525.html

なぜ、ジョージ・ソロスは、金を買うために、彼の株の37%を清算しましたか?(ビデオ)

Soros.jpg

彼らの間の多くもの(市民に出すにはあまりに不適当であるほとんど)があだ名「通貨キラー」であると、ソロスがそうであることがありえるジョージは叫びました、しかし、Next News Networkが下のビデオの中でして、私はこれまで誤って彼が「伝説的なアメリカの投資家」を呼ばれるのを聞きませんでした。私は、正しく、最初がしかしすべてのためになければならないと思います?ゲイリー・フランチは、これまでにソロスが話すのを聞きましたか?ソロスは、後生だから離れてアメリカ人に聞こえさえしますか?技術的に、ソロスはハンガリーと米国の彼の故郷で二重国籍を持つので、Franhiはソロスをアメリカ人と呼ぶために誤っていません、しかし、彼を「伝説的なアメリカ人」と呼ぶことは私の胃をむかむかさせます。おそらく、それはちょうど私です。

とにかく、ビデオの中で、フランチは、ソロス(「ビルダーバーググループのための、そして、時々『通貨キラー』と呼ばれる伝説的な億万長者と表看板」)(私が考えるより適切な説明)が最近どのように彼の株の37%を見切り売りしたかについて議論して、収益で金で金の株を買いました。我々は、何をそれから学ぶことができますか?多く!最初にビデオをチェックしてください:


たとえ金の価格が米ドル(いずれにしろ今の間の)に関して引用される金としても、米ドルへの「直接的な」関連がファン・カルロス・アルティガス(World Gold会議の投資研究の責任者)によるとありません。言われるそれで、金属が米ドルで動きに反対にしばしば取引するので、Goldの動きはドルに時々リンクされます。

米ドルが力(または内破寸前のこの場合)を失っているのを投資家が恐れるとき、彼らは賭けを避けるために金に走ります、そして、逆もまた同じ。米ドルを避ける手段が銀で、多くの人々が群がっていたもう一つのツール∥


どのように、あなたは、億万長者が億万長者になると思いますか?私をよりはっきりしているとしてください… どのように、億万長者(特に「通貨キラー」とあだ名をつけられるもの)が億万長者になったと、あなたは思いますか?

世界的な為替相場と軽くたたくことが米国主流メディアに封入するIGNORINGの上で教養があることによって、または、FOXニュースまたはCNBCの上で専門家の話を聞くことによって、それがあると、あなたは思いますか?米ドルの崩壊が人間の歴史の全ての単一の最大のイベントであると、ピーター・シフが言うすごく正当な理由が、あります。人々に乗り込んで、備え始めてください、さもなければ、あなたが蒸気を転がしてもらうとき、起こることのために自分自身以外の非難に誰も持っていないでください。



確かに以下。金価格チャートを見ると2012年来下がって来てたのが、今年になってから上がって来てますね。
現在1220ドル辺りです。

AIO2CK201605053812159124105-000381.jpg

米ドルと金は反対の動きをする。
もうすぐ米ドルは紙くずになるので、通貨キラーのソロスさんは持ち株を処分して金を買ってるというお話です。

まぁ、どうなんでしょうね。

米ドルが崩壊する!
とはずーっと前から言われてることです。
このブログでもずーっと前から書いてることなんですが、
さっぱり、すっかり来ないので最近は完全飽きてしまいますた。

多分、完全にワタスが飽きて完全スルー。
まったく書かなくなってから来るものと思われます。
この世は自分の思いとは全て逆になるのです。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

 

独自サイトGolden News+立ち上げました ニュース配信中
FaceBookページ始めますた
金玉掲示板はこちら
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/05/26 09:06:11 ] 経済情報

5/30~6/8株価暴落? 伊勢志摩サミット中の人工地震 原田武夫氏の警告

スポンサードリンク

  

さて、これはちょっと気になりますね。
元外務官僚の原田武夫さんが英文でこんな警告を出してます。

妄想に過ぎないが伊勢志摩サミットで人工地震が起こされるのでは?
と言ってます。
それと信頼できる筋から5/30~6/8に日本株が暴落する可能性があると言ってますが。


http://haradatakeo.com/?p=63071

・・・
Being in a hazy state caused by the cold, two different things occurred to me. I don’t know why, however, let me write down what I’ve been thinking there: First of all, I spontaneously remembered what western astrologers had unanimously said in terms of the period till May 26 of this year. Because of the on-going constellation, either infectious diseases, heavy rain or mega earthquake could cause huge troubles in the human society. Except for me, many colleagues and friends around me simultaneously took a cold. It’s too obvious to be disregarded here in Tokio. Plus, if you interpret “heavy rain” as troubles caused by liquidity, you can easily find some financial scandals suddenly revealed in Japan: Yoichi MASUZOE, Mayor of Tokio, is being harshly criticized because of his financial misbehavior, while the French authority abruptly began to investigate a corruption case directly related to the summer Olympic games to be held in Tokio in 2020. This will lead Japan to give up holding the game, as I’ve been predicting since 2012.
Having said that, why don’t you think of the third opportunity, that is to say, seismologic risks here in Japan. Combining this with the above shown date “May 26”, I can’t help from imagining that a mega earthquake will happen on the day particularly in Ise/Shima, where the G7 summit meeting will take place. All the leaders and their delegations would suffer from the natural disaster. The Japanese ABE administration would be tremendously criticized by the global public opinion because of failed decision to hold the summit meeting in such a seismologic risky area. We, Japanese, would immediately grasp this is the very earthquake we’ve been told for more than 30 years: Big earthquake in the TOKAI region.
Now, you may wonder it’s just my daydream. However, my most important alliance partner, Mr. HKD, indicated based on his statistical analysis that the Japanese financial market could suddenly collapse in the forthcoming period between May 30 and June 8. In addition, we just saw big earthquake took place recently both in Kumamoto and Ibaraki. Why don’t you pick up the center of the Median Tectonic Line (中央構造線) where the next huge one will happen?
Secondly, I think our institute should focus much more on its own productivity. Because of continuous volatilities in both market and society, the economy per se is apparently shrinking. In such a situation, productivity is the key word, since profit in business is also shrinking. Besides consulting and advisory on HRM and global strategy, we should begin with the third polar which would enable us to earn much more and raise productivity in a dramatic manner.
Well, that’s all, guys. Stay away from the TOKAI region and be prepared. Next week, I’ll myself fly to the southern hemisphere: Sydney. Stay tuned.


以下、機械翻訳載せときます。
だいたいの意味は分かると思います。

寒さに起因するかすんだ州にあって、2つの異なるものが、私の心に浮かびました。しかし、理由が私に私がそこで考えていたものを書きとめさせたということを、私は知りません:まず第一に、どんな西の占星術師が今年の5月26日までの期間に関して満場一致で言ったかについて、私は自発的に覚えていました。進行中の星座のため、どちらの伝染病、豪雨またはメガ地震は、人間の社会で巨大なトラブルを引き起こすこともありえました。私 を除いて、私のあたりの多くの同僚と友人は、風邪を同時にとりました。トキオでここで無視されることは、あまりに明らかです。さらに、「豪雨」を流動性に 起因するトラブルと解釈するならば、あなたは突然若干の財政的なスキャンダルが日本で明らかにされるのをすぐに発見することができます:フランス当局が急 に直接2020年にトキオで開催される夏のオリンピックのゲームに関連した汚職事件を調査し始める間、余市MASUZOE(トキオの市長)は彼の財政的な 不行跡のため、厳しく批判されています。私が2012年以降予測していて、これは日本にゲームを開催することをあきらめさせます。

それを言って、あれ、あなたは3回目の機会について考えないと、それは言うことになっています。そ して、地震学の危険が日本でここであります。「5月26日に」これを上記の示された日付と結合して、1メガの地震が日に伊勢/志摩で特に起こると想像する ことから、私には助けられないです、そこで、G7首脳会談は行われます。すべてのリーダーと彼らの代表団は、天災で苦しみます。そのような地震学の危険な 地域で首脳会談を開くという失敗した決定のため、日本ABE当局は、世界的な世論によってものすごく非難されます。これが我々が30年以上の間話されたま さしくその地震であることを、我々は、日本的で、すぐに理解します:TOKAI地域の大きい地震。

現在、あなたは、それが ちょうど私の夢想であるのを不思議に思うかもしれません。しかし、日本の金融市場が5月30日にと6月8日にこの次の期間に突然暴落することができた彼の 統計分析に基づいて、私の最も重要な同盟パートナー(HKDさん)は、指示しました。これに加えて、我々はちょうど大きい地震が熊本と茨城で最近起こるの を見ました。次の巨大なものが起こるMedian Tectonic Line(中央構造線)のセンターの上の選択のはどうですか。

第2 に、我々の学会は、ずっと多くそれ自身の生産性に集中しなければなりませんように思います。市場と社会の連続不安定性のため、経済は当然明らかに縮んでい ます。このような状態においては、商売の利益も縮んでいる時から、生産性はキーワードです。HRMとグローバル戦略の相談することと報告の他に、我々は劇 的な方法で生産性をずっと多く得て、上げることができる3本目の極線から、我々は始めなければなりません。

さて、それはすべてです、人々。TOKAI地域から離れていて、準備されてください。来週、私は南の半球へ自分自身飛びます:シドニー。このあとも楽しんでください。


ちょっと気になりますね。

ちなみに、今年の3月にこのブログで以下のような記事を載せたことがあるんですが。
プーチンさんも同じことを言ってるので気になりますね。
これは5月28日と言ってます。
日付が同じ時期なのが気になるとこです。


プーチンは2016年5月28日にアメリカが崩壊し乗っ取られると警告しました!
http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/03/putin-and-russian-general-warns-of-us-collapse-in-28-may-2016-america-could-be-taken-over-2501466.html
(概要)
3月8日付け


プーチンとロシア軍大将は、2016年5月28日にアメリカは崩壊し乗っ取られる、と警告しました。
2,3年前から多くの専門家が迫りくるアメリカの危機について警告していました。特に米ドルの崩壊は避けられないと伝えられていました。
ア メリカの金融緩和策が終わりと告げる日が近づいています。そうなるとアメリカの株式市場はどのような影響を受けるのでしょう。2016年に実際に米ドルが 崩壊するかどうかは定かではありません。しかし米経済が崩壊することは明らかです。特に株式市場が崩壊するのは確定しています。

同時にFRBは金融緩和を止めようとしています。そして世界の権力構造が激変しているのが分かります。中国はアジアの大国にとどまらず、世界に大きな影響を与えるようになりました。
ロシアは、欧米諸国からの反対を受けずに中国と東部ウクライナをうまく併合しました。イランはロシアや中国野側につきました。
短い期間に世界の権力構造がガラッと変わりました。

アメリカはもはや世界の覇権国家ではなくなりました。最近では、中国、ロシア、ドイツ、イラン、サウジアラビアが地政学的に力を持ってきました。その結果、資金もこれらの国々に流入します。
米ドルが土台から崩れ、人民元やルーブルが重視されるようになります。
そしてプーチンは2016年5月28日に米ドルを強引に崩壊させようとしています。しかし崩壊するのは米ドルだけではありません。他の国々の不換紙幣もすべて崩壊します。そして全ての金融資産が崩壊します。この反動は世界的に重大な結果をもたらします。
 

・・一部・・

複数のメディア(ロシア、ドイツ、アメリカのメディア)によると、通貨戦争やウクライナ紛争が激化する中で、ロシアはヨーロッパ(特に東欧6ヶ国)へのガス供給を止め、オイルマネーの使用を止めました。このことにより東欧諸国はロシア(ソ連)寄りに傾く可能性があります。
メルケル首相は、ロシアが国際法を無視してクリミアを侵略したことに対する制裁は1年経ったこの春も解除される見込みはないと言っています。

これまで米ドルほど深く広く世界に浸透した通貨はありません。米ドルは事実上の世界通貨なのです。他の通貨が崩壊しても米ドルが崩壊するほど破壊的ではありません。他の通貨が崩壊しても影響は一部にとどまり、他の通貨を使用すれば済むことです。

 
オバマは2016年5月28日に米ドルが崩壊するのを阻止するために戦争を始めようとしています。
 
2016年5月28日に米ドルが崩壊したらどうなるのでしょうか。
米ドルの崩壊は人類史上最大の出来事となるでそう。つまり世界中の人々に影響が及ぶことになります。全ての活動はお金によって支配されています。富、仕事、食料、政府、人間関係においてもお金に影響を受けています。

 
米ドル崩壊によりハイパ‐インフレが起きます。同時にアメリカの金利も急上昇します。なぜなら、アメリカは18兆ドルもの借金を抱えているからです。アメリカの最大の債権国は中国と日本です。米ドル崩壊により世界中が壊滅的ダメージを受けます。
※訳は日本や世界や宇宙の動向さんより拝借


まぁ、どうなんでしょうね。
いつもそうですがこういうのは当たった試しがないので。
話半分にお読みください。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

 

独自サイトGolden News+立ち上げました ニュース配信中
FaceBookページ始めますた
金玉掲示板はこちら
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/05/24 09:22:43 ] 地震・火山

川のどっち側にいるか カーネギーさんの幸運日記

スポンサードリンク

  

さて、振動数を高くして生きよう。
ちょっと前にそういう斉藤一人さんの話を書いたのですが。

運が良い人はやたら声が大きい。
服が派手だったりする。
ワクワク楽しんで暮らしてる。

真似したら運が向いて来た。
そういう報告を頂きました。

皆さんはどういう時ワクワクするでしょうか。
振動数が高くなる=ワクワクする。

ワタスは最近では、免許を取りに行った時、
ショベルカーを運転してたらめちゃくちゃワクワクしました。
普段はもちろん綺麗な女性に囲まれてお茶したりするとワクワクしたりします。
これは男性なら当たり前でしょう。

他、スポーツカーにのってドライブとか。
釣りをするとか。
そうやってワクワクする人もいるでしょう。

女性なら料理でもいいし、旅行もいいし。
買い物も良いです。

とにかくワクワク楽しくやってれば良い。

ヒャッハーー!
あっ、ぁああ。
バシバシ!

SMが好きな人ならムチで打たれるとか。
変わった趣味でもなんでも良い。
とにかく好きなことをやってご機嫌でいればいい。

そういうことを言うといつも楽しんで暮らしてるだけじゃうまく行く訳ないでしょ。
もっと将来のことを考えて嫌なことも我慢してやらないと。
そう言ってくる人もいますが。
ワタスはまったくそんなことは思いません。

ワクワクしている人の最大の特徴。

その人が魅力的に思える。
そういう人はいつも楽し気で他人に優しい。寛容です。

逆に、あんなことしちゃいけない。
こんなことしちゃいけない。
良い人になりましょう。真面目に考えましょう。
そうしきりに道徳や理屈を説く人。

もちろんモラルがあって仕事も丁寧で立派な人です。
でも何か心が狭いというか。
大らかでないというか。
人を裁きたがるというか。
何となく近くにいたくなくなる。

ワタスはニコニコしている人の方と一緒にいたい。
それは理屈じゃなくて何らかしらの波動というか。
近くにいるとこちらも楽しくなるというか。

そして斉藤一人さんはそう言う人はとにかく運が良い。
夢が叶いやすくなると言ってます。


ワタスは、それは絶対ある気がします。
以前、川のあちら側とこちら側という話を書いたと思います。

あっち側の素敵なおうちに住みたいなぁ。

20140816_1308392.jpg

過去記事 世界を変える方法について

私は川のこっち側にいて、あっち側に渡りたい。
でも行けない。
どうして?
行きたい行きたいと頑張ってるのにどうしても行けないんだよ。
それは何故?
そんな質問に対して、こう説明しています。

そんなことやってるから、ずーっと行けないんだよ。
それは「行きたいのに行けない」状態が好きってことなんだよ。


良くある話ですが、あるサラリーマンさんのお話。
その人は会社帰りに良く同僚の飲み会に誘わる。
でも、その飲み会ではいつも上司とか誰か同僚の悪口とか自虐ネタで盛り上がっていた。
その人はその飲み会にでると必ずぐったりと疲れてしまい、あまり行きたくないと思っていた。

ところがある日、ある経営者で成功してる人と知り合いになって飲み会に誘われた。
その飲み会は同僚の飲み会とは全く違っていた。
楽しかったことや新しいアイデアの話題で盛り上がっていた。
色々刺激を受けて元気になった。こういう飲み会ならまた出たいと思った。

運が良い人とか成功者の周波数帯はある。
似た者同士は集まる。
これはワタスは真理だと思います。

これは最近読んだカーネギーの幸運日記と言う話です。
カーネギーさんといえば昔の鉄鋼王ですね。

カーネギーの幸運日記
http://ameblo.jp/hiroo117/entry-12161494621.html

Andrew20Carnegie2-thumbnail2.jpg

ゼロの状態からスタートして巨万の富を築きあげることに成功したアメリカの鉄鋼王アンドリュー・カーネギーは、日記をつけるのを日課にしていました。

そのカーネギーが死んだのち、遺族が彼の日記をめくると、そこには次のようなことが記されていたというのです。

「小鳥が卵を産んだ。我が家に家族が増えると思うと楽しみだ」
「夕飯に食べたオムライスがものすごく美味しかった」
「孫の風邪が治ってなによりだ」
「妻が手編みのマフラーを編んでくれた。ありがたい」


つまり、よい出来事だけを書き記していたのです。
私たちの中には日記をつけている人も多いと思いますが、不運に見舞われると、往々にしてマイナスのことを書きがちです。

思い当たる人は、これからはよい出来事だけを日記に書く習慣をつけるといいと思います。

「今日は朝早く起き、散歩ができた」
「自分の案が会議で採用された」
「ランチで食べたパスタがものすごく美味しかった」
「友だちが観たかった映画のDVDを貸してくれた」


素晴らしい。

ちょっとした小さなことでも良い。
毎日の成功体験、楽しかったこと。嬉しかったことにの積み重ね。
そちらの意識の積み重ね。

その延長線上にラッキーはやってくる。

毎日、不平不満を言って暮らしつつ。
あー。宝くじ当たらないかなぁ。
というのは、ほとんどかなわない。
なぜならいつもそういう周波数帯にいないから。

毎日、ワクワク楽しく今を肯定してあー楽しいなぁ。良かったなぁ。
そう生きてると、その延長線上に嬉しいことがやってくる。

川のどっち側にいるのか。

ワタスは引き寄せの法則云々を時々書きますが。
それは単純で別に法則と言うほどのことでもない話。
誰でもすぐできる話だと思ってます。

本当にありがとうございますた。

似た者同士は引き寄せ合う
これはアナ雪を歌う神田さんと堂本さんです。
とびら開けて 楽しそうですね。


僕と同じじゃないか!
私たちは よく似てるね
考えてること 感じていること
そう ほんとに似てるね

一人一人寂しい日々にもうお別れしよう
二人だから
扉開けて 飛び出せるの

スポンサードリンク

 

独自サイトGolden News+立ち上げました ニュース配信中
FaceBookページ始めますた
金玉掲示板はこちら
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/05/23 07:02:35 ] 雑談
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 スポンサードリンク


    ブログパーツ