黄金の金玉を知らないか?

2013年よりツルんとすべった総合エンターテイメントブログ。イベント、コンサート、ツアー、カフェ、ネットショップ情報配信中。続け者ども!伝説はここから始まる!
HOME

10月に第三次世界大戦の予言、現実と一致してきている

ちょっと、あんた。。
これは。。?

なんだか世の中は冷静なのですが、
気になってるのはワタスだけでしょうか。
世間は、どうせ今回も何事もなく落ち着くのだろうと見てるのでしょうか。
ワタスは非常にまずい状況と見てるのですが。

これはロシアのルーブルが最安値というニュース。
ロイターからです。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GW1KT20140901
ロシア・ルーブルが最安値更新、ウクライナ情勢が重し
[モスクワ 1日 ロイター] - ロシアの通貨ルーブルが1日、対ドルで最安値を更新した。ウクライナ情勢をめぐる欧米の経済制裁が引き続き懸念されている。
0630GMT(日本時間午後3時30分)現在、ルーブルは対ドルRUBUTSTN=MCXで0.6%安の1ドル=37.35ルーブル。対ユーロEURRUBTN=MCXでも0.6%安の1ユーロ=49.05ルーブルとなっている。


中国とロシアが米ドルのスルーを始めたとたんに欧米がルーブル売りで反撃してるように見えます。
それで以下のニュース。
ロシア軍が数千人と数百台の戦車をウクライナ領内に侵入というニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140831-00000074-san-eurp
ウクライナ「露軍、領内に数千人」 EUは追加制裁準備

【ベ ルリン=宮下日出男、モスクワ=佐々木正明】ウクライナのポロシェンコ大統領は30日、訪問先のブリュッセルで「数千人の外国人部隊や数百台の戦車が今や ウクライナ領内にある」と述べ、同国東部でのロシア軍侵入に強い懸念を表明した。一方、欧州連合(EU)は同日、ポロシェンコ氏も加わり、臨時の首脳会議 を開催。ロシアへの追加制裁の準備を急ぐ。
 ポロシェンコ氏は同日、首脳会議に先立ち、EUのファンロンパイ大統領、バローゾ欧州委員長と会談。続く記者会見で、ロシア軍のウクライナ投入を受け、「EUの適切な対応が求められている」とも語り、EUによる追加制裁の発動に期待感を示した。



 
そして、プーチンさんがうちは核大国だから関わらない方が良いと、欧米諸国を脅したというニュース。

ウクライナ情勢:露大統領「核大国」強調…欧米を威嚇
毎日新聞 2014年08月30日 11時30分
http://mainichi.jp/select/news/20140830k0000e030237000c.html
【モスクワ真野森作】ウクライナ情勢を巡り、欧米諸国とロシアの対立が深刻化している問題で、ロシアのプーチン大統領は29日、「ロシアは核大国 だ。関わり合いにならない方が良い」と述べ、欧米側を露骨に威嚇した。西部トベリ州で、ロシアの若者を集めた対話集会で語った。「ウクライナ東部に 1000人以上のロシア兵を侵入させている」などとの欧米側の非難については、明言を避けながらも介入を否定した。欧州連合(EU)は30日の首脳会議で ロシアの直接的な軍事介入を非難する首脳宣言を採択する見通しで、米国と歩調を合わせた対露制裁強化にも乗り出す構えだ。

 ウクライナ東部で続く戦闘に関しては、「(ウクライナ)政 府軍が都市や村を包囲し、住民を攻撃している。第二次大戦でナチスドイツ軍に包囲された レニングラード(現サンクトペテルブルク)を連想する」と述べた。ここ数日で親露派武装勢力が攻勢を強め、ウクライナ軍を撃退していることについては 「人々を守るためだ」と理解を訴えた。


プーチンさんは、これ以上やると核を使うぞとさらっと脅してますね。
ガクブル
おそロシア。。

アメリカも米ドルスルーをされて、これ以上は国家存亡の危機でロシアを追い詰めてる。
ロシアはそうはさせじとお互いギリギリの駆け引きをしてるように思えるのですが。

で、どうも現在の情勢といろんな予言の数々が一致しているというか。
先日載せたジョン・タイターについてはこんな予言でした。

2015年、ロシア連邦が反乱部隊の援助という名目でアメリカに核爆弾を投下。核戦争となり、第三次世界大戦へと発展する。
そ の後、アメリカの外交権麻痺に乗じて、中華人民共和国が覇権主義を強化。台湾、日本、韓国を強引に併合する。後にオーストラリアが中国を撃退するが、ロシ アの攻撃により半壊滅状態になる。ヨーロッパ諸国もロシアによりほぼ壊滅するもアメリカが撃退し、ロシア連邦が崩壊する。
2017年、30億人の死者を出した末、ロシアの勝利に終わる。

2020年、アメリカ都市部の敗北により内戦が終わる。ロシアの援助によって、新たな連邦政府が成立する。
ア メリカの地方区分は、現在の州ではなくなる。分裂したときの5勢力で構成され、社会主義国家に近くなる。内戦後の生存者は図書館や大学の周りに集結してコ ミュニティを形成している。新たな連邦政府は首都を現在のネブラスカ州・オマハに置いている。アメリカ以外のほとんどの国も社会主義国家のような体制に なっていく。
2040年頃、オリンピックが復活する予定。
(全文はソースにて)


他にもいろいろ一致してる予言があります。
これはずっと前に載せた韓国軍人の予言。
これも2014年10月から核戦争が起きると言う予言です。


・2014年10月頃、第三次世界大戦(未来では2015年に勃発したという場合もある)
 この戦争で強大国は大した被害を受けない、小国が被害を無条件受ける、大国の中で中
国だけが巨大な人命被害を受ける
 北朝鮮は自滅する、韓国が直接動かなくても国際情勢の流れで朝鮮半島が統一、統一後
は大韓国という名称になる
・2015年以降の第三次世界大戦での中国での放射能被害と人的被害は2011年の日本での被
害なんて比較にならないほど大規模

2014年~2015年第三次世界大戦を警告 韓国軍人の予言より

なんだか妙に2014年~2015年の核戦争という予言が多い。
以下は、有名なヒットラーさんの予言ですね。
ヒットラーさんは25年ごとに区切って未来を予想したのですが、2014年のこんな予言もあります。

『1999年以後』(祥伝社)から抜粋
・・略・・
2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”してしまっているからだ。」
「それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。
残 りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機 械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロ ボットのような人間を大量に生み出す。
神人のほうも同様で、同じ原因から生まれてくる。ただ突然変異が大脳にプラスに働いて、進化の方向がロボット人間と別方向になるだけだ。その前段階の『超人(ユーベルメンシュ)』たちも、より進化して神人になる場合がある。
いずれにせよ、彼らはいまの人間の数次元上の知能と力を持つ。彼らは団結して地球を支配する。それまでのあらゆる危機や問題は、彼ら神人たちの知能と力で急速に解決されていく。」

2014年には、戦争になり、ドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残ると言ってます。
その後は、2039年に人類以外のものに進化するとあります。

とにかく、なんだか現実と予言が一致して来ているように思える。
前から書いてますが、2014~2015というのはユダヤの祭日と日食・月食が重なる日が続く年です。
調べれば分かりますが、今までこういう年は必ず何か重大な出来事が起きています。
10月8日の仮庵の祭りからなのでしょうか。

2014年に始まる「天のしるし」
ユダヤの祭の日に日食と月食がたて続けに起こる
「2014年4月~2015年9月のわずか約1年半の間に、ユダヤの祭の日に合わせて、『月食』と『日食』が6回もたて続けに起こる」
① 2014.4.15 【皆既月食】ユダヤ暦5774年のニサンの月15日で、ちょうどユダヤの「過越の祭」初日にあたる。
② 2014.10.8 【皆既月食】ユダヤ暦5775年ティシュリの月14日で、ユダヤの「仮庵の祭」の前夜祭の日。
③ 2015.3.20 【皆既日食】ユダヤ暦5775年アダルの月29日で、「ユダヤの宗教暦の新年」の前日。
④ 2015.4.4 【皆既月食】ユダヤ暦5775年ニサンの月15日で、ユダヤの「過越の祭」初日。
⑤ 2015.9.13 【部分日食】ユダヤ暦5775年エルルの月29日で、「ユダヤの政治暦の新年」の前日。
⑥ 2015.9.28 【皆既月食】ユダヤ暦5776年ティシュリの月15日で、「仮庵の祭」の初日。


そもそも100年前の1914年は、第一世界大戦が勃発した年です。
サラエボ事件が発端でした。(オーストリアのフェルディナント大公夫妻がサラエボにおいて暗殺された事件)
img1914-02.jpg
そして今回、第1次大戦後の丁度100年後の2014年。
第三次世界大戦勃発なんでしょうか?

ワタスはずーっと前から言ってきたこと。
いよいよ日月神示の世界が来るのではないでしょうか。
これから大峠を越えなければならない。
以下の一日十万人というのは核戦争のことで、北から来るぞというのはロシアのことかと思ってます。

日月神示 上つ巻 第25帖 
一日に十万、人死に出したら神の世が愈々(いよいよ)近づいたのだから、よく世界の事を見て皆に知らせてくれよ。
この神は世界中のみか天地の事を任(まか)されている神の一柱だから、小さい事言うのでは無いぞ。
小さい事も何でもしなければならんが、小さい事と臣民思っていると間違いが起こるから、臣民はそれぞれに小さい事もしなければならんお役もあるが、よく気をつけてくれよ。
北から来るぞ。
神は気(け)も無い時から知らせておくから、良くこの神示、心に閉(締)めてくれよ。
一日一握りの米に泣く時あるぞ。
着る物も泣く事あるぞ。
いくら買い溜(だ)めしても神の許さん物一つも身には付かんぞ。
着ても着ても、食っても食っても何もならん餓鬼(がき)の世ぞ。
早く神心(かみごころ)に返って呉れよ
この岩戸開くのは難儀の分からん人には越せんぞ。
踏みつけられ踏みつけられしている臣民の力(ちから)はお手柄させて、永遠(とことわ)に名の残る様になるぞ。
元の世に一度戻さねばならんから、何もかも元の世に一度は戻すのだから、その積りで居(お)れよ。
欲張っていろいろ買い溜めしている人、気の毒が出来るぞ。
神よく気をつけておくぞ。
この道に縁ある人には、神からそれぞれの神を守りにつけるから、天地の元の靛(てん)の大神、地(くに)の大神と共に、よく祀ってくれよ。


まぁ、予言などとバカバカしいと一笑に伏したいところですが、状況が一致しすぎて気になります。
いよいよ悪の極まる世の中。
ワタスはこの2014~2015年までに何らかの激動があると見ています。
勘の良い人は何かが来ると思って準備をしている。
ワタスはこの日のために疎開村を準備してます。

本当にありがとうございますた。

↓一日一回応援クリック
ranking_2014_banner_funassy1.png
[ 2014/09/02 07:17:30 ] 経済情報

コスモスと引き寄せの法則

さて、長野に帰ってきますた。

今日は長野は小雨です。
庭にコスモスが咲いてますた。

c48jd2014_00002406.jpg

花というのは、そっと目立たないように咲いているというか。
見ていると、たたずまいが優しいというか。
なにか、ちょっとの雨、そして太陽。
最低限の恵み。
それをただ喜んで生きているように見えます。

一方人間はあれも欲しい。
これも欲しい。

ぶーぶー。
千と千尋にも出てくる豚になった両親。
飽くことをしならい欲望。
何を得ても喜びを感じることがない。
もっと欲しい。もっと欲しい。
もっとこうなりたい。

夢を持つことは良いことですが。
でも、物質的な欲望を追いかけている人は、
どことなく荒々しい波動につつまれてるように思います。

そういう人は、あなたはここが足りない。ここが抜けてる。
人に対しても批判的だし、何となくぞんざいな振る舞いの人が多い。

その逆で
ありがとうございます。
最低限のことで満たされ、感謝してる人。
そういう人はどこか他人にも暖かで優しい。

ワタスは引き寄せの法則うんぬん言ってますが、
物質的な欲望を満たすために引き寄せの法則を使おう~
と言うのは、現状への不満から始まってるのですから、かなわないのだと思います。
不満は不満を呼び寄せる。


そうではなくて
すべてを捨てるというか。
あきらめるというか。

そういう中でたった今、与えられた環境に満足する。
最低限の恵みに感謝する。
ありがとうございます。

そうするとワタスはなぜか何かにつながった感覚になるのです。
人に優しくなれる。なぜか思いがかなう。
世界が喜びに満ちているように思えるのです。

本当にありがとうございますた。


これはコスモスじゃなくて宇宙の方のcosmos。
宇宙のコスモスとは秩序、整列を意味するギリシア語のκόσμοςという言葉から来てます。


↓一日一回応援クリック
ranking_2014_banner_funassy1.png
[ 2014/09/01 16:51:27 ] 雑談

第二疎開村立ち上げ!!木曽福島に行こう!

さて、なんだか知りませんが、ワタスは2年前に長野に疎開村という移住者コミュニティを作りますた。
思えば、ヒャッハー!とただ叫んでるだけのブログだったのに、なぜか長野でリアルなコミュニティを作り上げてしまった。

一体どうなってるんだ。。

そして、八ヶ岳周辺はもちろんですが、現在いろんなところに波及して交流が盛んになってきてます。
現在はなんと木曽福島方面ともつながりが出てきますた。

右が現在の疎開村周辺、茅野、原村あたり。
左が木曽福島です。
c48jd2014_00002397.jpg

木曽福島に移り住む人がいて、現在、完全盛り上がってます。
原村周辺からは、1時間ぐらいでしょうか。

ワタスは良く知らなかったのですが、木曽福島といえば御嶽山。
昔から御岳信仰の盛んな場所のようです。

右の八ヶ岳、左の御岳山。
2つの玉々に挟まれた場所で増殖する金玉の遺伝子達。
まったく意味がわかりません。

八ヶ岳清里あたりは欧米風のリゾート地の雰囲気。
対する木曽福島は完全、和テイスト。

千本格子の昔ながらの宿場町が立ち並ぶ
街自体が映画のセットのような場所です。

こんなところです。
動画があるので見て下さい。


写真もあります。
こういう宿場町です。

course_drive02_img01.jpg

外国人観光客も結構来てますね。
やっぱりこういう和テイストなとこが好きなんでしょうか。
1af76122.jpg


kuru1_3.jpg

ワタスがお勧めしたいのは、夜の街並みですね。
ライトアップされてかなり良いです。

17776045.jpg

非常に良い味を出してます。
7741f73b51150bafe9f1bb214dd527d37.jpg

な、なんて風情のある場所なんだ。
という訳で、木曽福島を第二疎開村とすることにしますた。
右の金玉が八ヶ岳、左の金玉が御岳山です。

という訳で、黄金の金玉村、木曽福島支部立ち上げ!!

うーん。
とっても良い。
こうなったらワタスも移り住むかもしれません。

という訳で、第二疎開村立ち上げ記念!!
木曽福島ツアー!!!!

この風情ある街並みを感じるんだ!
そして移住するんだ!

お泊まりは完全和テイストの味のあるとこです。
人数の限りがあるので先着15名までとします。
以下スタッフが準備してくれますた。


木曽御岳山、神様めぐり!
~木曽御岳山、ここにはあなたの知らないミチがある~

300px-Ontake-air.jpg

現在では誰でも気軽に登山を楽しめる3,000m超の御岳山ですが、
1785年までは、ごく一部の限られた人しか入山も許されない山でした。

その昔、覚明さんという一人の行者の「人々を救いたい」という
我が身の危険をかえりみず、愛をもって人々に働きかけた活動により
御岳山は開山されました。
開山の翌年に亡くなった覚明さんの意志を継いだ、
普寛さんをはじめとする行者達の活動により、
御岳山への信仰は木曽周辺のものから全国へと広がり、今もなお生きづいています。

お山に登る者は、人生と重ね一歩一歩歩み続けることの大切さを知るそうです。
大自然の雄大さ、荘厳さ、歩を進める辛さ、達成感、癒し…
今、何をもって生きるのか、御岳山の上でそっと目を閉ざすと、
あなたの心の声が響き始めるかもしれません。

v9ontakeshinkou.jpg

麓にも数万基も点在する霊神碑と呼ばれる石碑、行者の通った滝、
ガイドブックには載っていない、地元の方しか知らない名所がたくさんあります。

そこで今回は、地元の方の案内でヒャッハー!しながら
秘境を廻る御岳山の神様に見守られたバス遠足です。
都会でガンバッているあなた、自分を見失いそうなあなた、
是非、このバス遠足に一緒に行きましょう!

募集人数:15名
日 時:9月27日(土)10:30~
出 発:10:45
集合場所:木曽福島駅前
参 加 費:12,000円(昼食・おやつ代含む)
お泊り:木地の館(雑魚寝ベースです。寝袋必要!)
※夜の飲み代・食事代は別です。各自負担
※日帰り希望の方は、19時頃木曽福島駅で解散
※木曽福島までは電車および高速バスが出てます。高速バスは前日お泊まりがお勧めです。

(例:電車の場合)
▽06:05発【新宿】

|JR山手線
|14番ホーム 渋谷,品川方面
|前方車両
|
▼06:23着【品川】
|▽06:34発

|JR東海道新幹線
|ひかり501号
|新大阪行
|中方車両
|
▼08:19着【名古屋】
|▽08:28発

|JR中央本線(名古屋-塩尻)
|ワイドビューしなの81号
|10番ホーム 白馬行
|(当駅始発)
|
▼10:01着【木曽福島】



本当にありがとうございますた。

↓一日一回応援クリック
ranking_2014_banner_funassy1.png
[ 2014/08/31 08:30:46 ] イベント情報
 Ads by Google
 応援クリック
 メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除
 
 サイトマップ
 このブログを検索
 Ads by Google
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


 Ads by Google
スポンサードリンク