身近な人から始めよう

スポンサードリンク

さて、ちょっとこれは自戒を込めて

最近、いろんなイベントをやったり、公演で遠くに行ったり。
どうも家族を疎かにしていたようです。

良く正義のためとか。
社会活動のためとか。
宗教とか政治活動とか。
自分が正しいと思うことを熱心にやる人がいます。
それはそれで素晴らしいことなのですが。

でも、よく肝心の嫁さんや、家族をほっぽらかして泣かせてる場合もありますよね。

ワタスも最近、そんな感じになっていますた。

うーん。いかん。。
ちょと忙しくし過ぎた。。

人間、目的と手段がひっくり返ってしまう場合が多い。
世界を平和にするためには、多少の犠牲はしょうがない。
世界が平和になるためには戦争で多少人が死ぬのはしょうがない。

実はそうした心がこの世界を戦争ばかりにしているのです。

ワタスの場合もフリーエネルギーが実現できるなら、家族なんてほっといていい。
本末転倒なことをやっていますた。

ワタスはこの世界はひとりひとりの集合意識が作り上げていると思っています。
現実はひとりひとりの心の波が作り上げている。
例えば、この我々の夜空に見える天体も。景色も。
ホログラムのようなものです。
人類の集合意識が変化すれば、また天体も変化する。

138779674084897781226_lgf01a201309261800.jpg

だから、ひとりひとりが安心して幸せな気持ちになれば我々の世界もそう変わる。
世界を変えたければ、大それたことをやる必要なんてない。

知人で落ち込んでる人や、寂しい思いをしてる人に優しく声をかけたり。
暗くなってる人を励まして、明るい気分にするだけの方が効果が断然大きい。

だからワタスももうちょっと落ち着こう。
もうバカげた忙しさはやめよう。
自分の家族をほったらかしで、何が社会運動だ。
あーやめやめ。

これからは、身近な人にほんのちょっと優しくする。
ひとりひとりが幸せな気持ちになれば、笑顔になれば。
そうすればそんなに頑張らなくても自然と嫌な存在、奴らは消えていく。

今から家族を笑わせる。
しばらく疎遠にしてた親類に電話をしてみる。
メールの返事を忘れてた人に今日送る。

コンビニ行った時。
レジの人にありがとうと笑顔で言おう。
ファミレスでウェイトレスさんに笑顔でありがとうと言おう。
ガソリンスタンドの店員さんにもそう言う。

そして、妻が作った食事を食べて。
おいしくかったよと言う。

ほんのちょっとの心の温かさの積み重ね。
まったく目立たない地味な親切。
実はとてつもないパワーを持つ。
たったひとりでもできること。

それがこの世を良くする方法。

ちょっと今日はそんな風に思いますた。

本当にありがとうございますた。

これはいのちの名前 ピアノバージョン

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう