第2リーマンショックの発火点ドイツ銀行について

スポンサードリンク

この野郎~

最近の暴落は一体全体誰のせいなんだ?
世界経済をこんな風にしたのはどこのどいつだ!

すみません。私でした。。
そう。
その第一の戦犯と目されるドイツ銀行。

最近では第2リーマンショックの発火点になるのでは?と噂されています。

以下、ドイツ銀行の最近の株価です。

これは酷い。
AGO2BADFI2016000365.jpg

以下は、ドイツ銀行のCDSのチャートです。

なんたる暴騰ぶり。
DB_CDS_c20160314.jpg

CDS(クレジット デフォルト スワップ)とはいわゆる倒産保険です。

例えばあなたのお父さんの会社が突然倒産しちゃたら困りますよね。
その会社の株を持ってる人とか社債を持ってた人は全てパーになって大損してしまいます。
だから倒産した時のために保険をかける訳ですね。

当然、人間の生命保険と同じで今にも死にそうな人の保険料は高くなります。
上のチャートは、

最近のドイツ銀行。
つぁぁあああ。
誰もが今にも死にそうだと思ってるということです。
だから保険料が暴騰してるのですね。

ドイツ銀行が破綻すると銀行ドミノ倒しが始まる。
以下、経済アナリストのジム・ウィリーさんの記事です。張っときます。

http://thelastgreatstand.com/2016/02/12/jim-willie-when-deutsche-bank-fails-barclays-citigroup-and-more-will-fall-like-dominos-2/

ドイツ銀行の破綻はリーマンショック時の5倍となる。

現在、シティグループ銀行 そしてバークレイズ銀行、ドイツ銀行の3つが経営危機に陥っています。
そのうち1つが倒産すると道連れに他の15の銀行が倒産するでしょう。

ドイツ銀行は通貨スワップを使ってユーロ加盟国のギリシャやイタリアの膨大な負債を帳簿上から消し去っていました。
ギリシャやイタリアの負債比率が一定量越えられないため、ドイツ銀行はこういう不正操作を何回もやって通貨スワップ総計は4000億ドルに登っています。

今後、これらの銀行の破たんが起きると銀の価格は100ドル以上になり、金の価格は5000ドル以上に跳ね上がるでしょう。

現在金価格は1200ドルを越えて上昇中です。
ワタスは1月の時点で金を買うのは絶好のチャンスだと言いました。

ったく。

もうワタスは金融関連は正直飽きた。
もう近々吹っ飛ぶのは決まり切ってます。

今年の1月1日。
EUでは、ベイルイン制度が始まってます。
ベイルインというのは、銀行が破綻した時に貯金者の貯金を使ってその損失の穴埋めをして良いというはちゃめちゃな制度です。
(内部者の貯金を使うからベイルイン、外部者からの資金を使うのはベイルアウト)

だいたい今年ベイルインが始まってすぐに株価が暴落し始めるなどタイミングが良すぎでしょう。
これは、去年のビルダーバーグ会議で既に決めたことなのです。
そして今後の米ドルの切り下げも、もう決まっているのでしょう。

もう完全に計画されてるのです。

最近ワタスはギターの練習で忙しくしています。
金融とか地震とか。もう全然面白くない。
もう警告するのも飽きました。

そういうのをやめてスピリチュアル系シンガー、引き寄せの法則とか。古武道をやりながら歌うシンガーとか。
良く分からない芸風をたった今、開発中です。

ちなみに今月末のヤマーダ氏とワタスのライブ参加者多数!!
もうちょっとで締め切ります。

玉蔵&山田貢司 トーク&引き語り3月30日(水)

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう