今こそ会社を辞める時。終わりの始まり。

スポンサードリンク

さて、今回のイギリスEU離脱。
まぁ、ワタスはいつも早めに予測してしまうので、いつも外れて怒られるのですが。

これは始まりに過ぎない。
金や銀も急激に上がって来てます。

あのバシャール氏は秋から全てが変わると言ってます。
多分、今年の秋までに経済崩壊、来るんでしょう。

今日も満員電車で魚の死んだような目で通勤してる皆様。
今のうちさっさと退職して田舎で畑やった方が良いですよ。

以下は、ちょっと笑ってしまったので張ります。
これはあるコーヒーショップに勤めてた男性。

♪ I am quiting this job..
私、会社辞めます!

これをバックコーラスつきで宣言する男性。

店に来てたお客さんも大笑い。

AJ2016AZ15719024AD881AF3-000402.jpg

こういうフラッシュモブ退職いいですね。

皆様もバックコーラスつきで会社辞めたらどうでしょう。
鬼の上司も目ん玉を飛び出させて驚くことでしょう。

以前こんな記事を載せました。

ウェブ・ボット”Web Bot”予言。

ウェブボットというのは元々は株式市場の動向を予測するために1990年代後半に開発されたプログラムで
仕組みはネットを徘徊してニュース記事、ブログ、フォーラム(掲示板)とかチャットの内容を集めてくる。
それで、その時々で人々がどんなキーワードを多く使ってコミュニケーションしてるのか、
キーワードが出現する時の感情のインパクト、強度、頻度などを数値化し未来を予測する。
未来予測人口知能のようなものです。

そのウェブボット予言は、2018年ぐらいまでに自給自足の経済圏ができるという予言をしています。

61c9b79d8da236c40ab45370102ab2f0.jpg

自給自足経済圏

・ 既存のライフスタイルから脱し、このときには「Boglife(ボッグライフ)」といわれるようになる自給自足的なライフスタイルの構築にいち早く成功した人々は、成功者としてマスメディアで賞賛の対象になる。これは長い変容の時期が終わり、民衆が本格的な変化を起こす臨界点に達したことを告げる出来事となる。

・新しい政府は、大恐慌のときのニューディール政策を思い出させ、国民にやる気を起こさせるキャンペーンを開始する。これはいろんな理由からうまく行かないが、その予期しない効果として「ボッグスライフ(bogslife)」のような自給自足型のライフスタイルの思想を活性化させてしまう。かつてアメリカの経済的な植民地で、経済破綻の影響をもっとも受ける地域(もしかしたら日本?※ヤス)では、「ボッグスライフ(bogslife)」はアメリカ以上に受け入れられる。

・ EU地域では新しいライフスタイルの構築を目標にした村の建設が進む。これはかねてからデータに存在している自立的な自給自足圏としての「ボッグスライフ (bogslife)」に相当する生き方だが、当初、村には封建的な支配が導入されてしまう。しかし、全世界的な革命運動が進むにつれ、こうした封建的な 支配は攻撃の対象とされ崩壊する。

・これらの地域は、既存の資本主義システムからいち早く抜け出た自立可能な共同体の構築に成功したからである。こうした共同体は「ボグコム(bogcom)」と呼ばれるようになる。その成功が賞賛される5つの共同体は1000マイルという、国民国家の独立 性を脅かすに十分な規模にまで成長する。国民国家はほとんど国民の信頼を失っており、こうした自給自足的共同体の興隆にはなすすべもない。人々は国民国家 の幻想やかつての資本主義システムには見向きもしなくなる。

・広大なエリアをもつ自立的な自給自足経済圏(ボッグスコム)がEU圏内に5つ設立されるが、そのうちの2つは自立的な教育を目的にした大学のような高等教育機関を中心にして設立される。

・自立的自給自足的経済圏(ボックスコム)は、はっきりと姿を現すが、新しい電力(エネルギー源)の開発が進むため、2018年になると自給自足的経済圏にこうした新しいエネルギー源は積極的に取り入れられるようになる。

・暴力的な事件の頻発は、社会がもはや統合性を維持する力を喪失してしまったことを表している。最初、小規模な暴力事件が起こるが、次第にその規模は大きくなり、国民の気持ちを一つにするような大きな事件が起こるはずだ。それをきっかけにして資本主義システムの全面的な崩壊は起こり、自給自足的ライフスタイル(ボッグスライフ)への全面的な以降が始まるだろう。

資本主義崩壊。
今後は見向きもされなくなる。

当たり前ですよね。
実は国境をなくして一つの共同体になろう。
それは聞こえが良いが、実はグローバリズムは、広がれば広がるほど何故か貧富の差が開いて行く。
実はグローバリズムとは大企業が国境を越えて自由に活動できるように関税を撤廃する。
そして安い労働力を調達しやすいようにする仕組みだった。
上位1%が99%の富を搾取しやすくする仕組みだった。

EUは各国をコントロールして、強制する。
バラバラの物をまとめて中央集権化して富を搾取する。
その仕組みがバレてしまったのです。

今後はEUの真逆の動き。
徹底して分散化する動きになっていくと思ってます。
ワタスはこのウェブボット予言のように地方に小さな共同体がいくつもできる未来が来ると見てます。

以前こんな予言も載せました。
その昔、ネットで流行った予言です。
バカバカしいのですが、これは妙当たってる気がするので何度か載せています。

ばあちゃんの予言がヤバすぎてワロエナイ
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/3640403.htmlから抜粋

俺の隣家のバアちゃんが昔人気を博した占い師だったらしい。
んで昨日、面白い話を聞いた。超人に関することかも知れないので要約して書いてみる。


流行が完全に終わる。無くなる。
日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。
娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。

中東で正義を掲げた紛争が起こるが、その直後に何かの情報が漏れて攻めた側が大批判される。
それが世界戦争へ繋がることはないが、世界のパワーバランスが崩れる契機になる。

金貸し(金融)の完全規制を検討する国が現れて、世界中で議論が沸騰する。
野菜の流通か小麦関連か、日本で食糧問題が起こる。社会問題になる。
経済か治安か、ともかく大都市神話が崩れて、都市脱出が真剣に検討され始める。

日本も大都市圏など見向きもされなくなる。
そして地方回帰の流れが起こる。

そして、今まで当たり前だと思ってた不用品の大量生産。
バカみたいに残業してた人達が我に返る日が来る。

はれ?
俺たちって、今まで何やってたんだっけ。

ある日、突然、みんな目が覚める。

遊びみたいなことを一生懸命残業してやって。
なにやってたんだろ?

バカバカしい。
いち抜けた。
そういう流れが起こる。

これは映画「美しい緑の星」の一場面です。

BLCDZGI0150728000229.jpg BLCDZGI0150728000230.jpg BLCDZGI0150728000231.jpg BLCDZGI0150728000232.jpg BLCDZGI0150728000233.jpg BLCDZGI0150728000234.jpg BLCDZGI0150728000235.jpg

ワタスはいち早く予測しすぎていつも怒られるのですが。
今回のイギリスEU離脱。

また経済崩壊が来る等々言ってるが、どうせ外れるだろう。
なんだかんだ言って、元の世界に戻るだろう。
そう思ってる人。

もう元に戻ることはないですよ。
これは崩壊の始まりです。

秋から変わる。

徹底して分散化された世界。

それがワタスの見る未来です。
懐かしい未来。

あの美しい緑の星のような世界。
これから急速にこういう世界に近づいて行くと見てます。

SSGPIXG20150914000316a.jpg

SSGPIXG20150914000313a.jpg 

皆さんもさっさと会社をやめて、今から素足で草原を歩く練習をしておきましょう。

SSGPIXG20150914000323a.jpg SSGPIXG20150914000320a.jpg SSGPIXG20150914000321a.jpg

本当にありがとうございますた。

ショップ情報!

ちょっと贅沢なジュース!矮化栽培りんごジュース 安曇野産
詳細の説明は以下をお読みください。(一本入りはこちら
http://www.haramura-green.jp/product/483

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう