ドイツ銀行株大幅安 第二リーマンショック?

スポンサードリンク

さて、あの元JPモルガン塚澤健二氏はヨーロッパ発の第二リーマンショックを警告。
そしてあの原田武夫氏も9/21前後のヨーロッパ発のなんらかの災害を警告してましたが。

いよいよドイツ銀行がおかしくなってきました。
昨日、ドイツ銀行株は最安値を更新。

これは日経新聞から

ドイツ株26日 DAX全面安、233ポイント安、ドイツ銀大幅下落 2016/9/27 1:07
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGR26H3K_W6A920C1000000/
【NQNロンドン】26日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は全面安。終値は前週末比233.26ポイント(2.19%)安の10393.71だった。欧州各国株式相場が軒並み大幅下落した。

ドイツ銀行は経営不安が再燃し、1999年のユーロ発足以来の最安値を更新した。コメルツ銀行も4%下落。保険のアリアンツと放送大手のプロジーベンザット1メディアの下げも目立った。

原因は、ドイツのメルケルさんが公的資金でドイツ銀行を救済しないと言ったからとか。

ドイツ銀行への公的支援の観測には根拠がない=政府報道官
http://jp.reuters.com/article/deutsche-bank-government-idJPKCN11W142

[ベルリン 26日 ロイター] – ドイツ政府のザイベルト報道官は26日、ドイツ銀行(DBKGn.DE)に対する公的支援の観測は根拠がないと述べた。メルケル首相がドイツ銀行の支援を否定したとの雑誌報道にコメントした。
定例記者会見で「あのような観測には根拠がない。政府は観測には関与しない」と述べた。

フォーカス誌は23日、複数の政府関係者の話として、メルケル首相がドイツ銀行の支援を否定したと報じた。同行は、米国での住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売問題を巡り、司法省から140億ドルの和解金を支払うよう求められている。

以下はゼロヘッジから。
前にリーマンブラザーズとドイツ銀行の株価の推移がそっくりだと書いたのですが。

その後もそっくりな動きになってきてます。

20160926_leh_0.jpg

もうすぐドイツ銀行ご臨終なんでしょうか。

ちなみにドイツ銀行の持つデリバティブ残高は75兆ドル(約8,000兆円)。
この額は、ドイツGDPの20倍。ユーロ圏GDPの5倍。
世界中の国々のGDPの合計は66兆ドルなのでそれでも足りない金額。

全世界のGDPを上回るデリバティブ残高が弾けたらどうなるんでしょう。
考えただけでもヒャッハーですね。

以下はドイツ銀行のCDSです。
CDSとはつまり倒産保険。
みんなが倒産するとふんでか急激に上がってます。

dbcdschart20160926.jpg

8年前あのリーマン・ブラザーズの場合どうだったのでしょう。
以下はWikiから。

Wiki リーマンショック

2008年9月15日(月)に、リーマン・ブラザーズは連邦倒産法第11章の適用を連邦裁判所に申請するに至る。

2008年10月3日にはジョージ・W・ブッシュ米国大統領が金融システムに7000億ドルの金銭支援をするための法案(Troubled Asset Relief Program)に署名する。

日経平均株価も大暴落を起こし、9月12日(金)の終値は12214円だったが、10月28日には一時は6000円台(6994.90円)まで下落し、1982年10月以来26年ぶりの安値を記録した。

負債総額、約6000億ドル(約64兆円)という史上最大の倒産により世界連鎖的な金融危機を招いた。
リーマン・ブラザーズ破綻の前日までアメリカ合衆国財務省や連邦準備制度理事会(FRB)の仲介の下でHSBCホールディングスなど複数の金融機関と売却の交渉を行っていた。日本のメガバンク数行も参加したが、後の報道であまりに巨額で不透明な損失が見込まれるため見送ったと言われている。最終的に残ったのはバンク・オブ・アメリカ、メリルリンチ、バークレイズであったが、アメリカ政府が公的資金の注入を拒否していたことから交渉不調に終わった。しかし交渉以前に、損失拡大に苦しむメリルリンチはバンク・オブ・アメリカへの買収打診が内々に決定され、バークレイズも巨額の損失を抱え、すでにリーマン・ブラザーズを買収する余力などどこも存在していなかった。リーマン・ショックの経緯についてはアンドリュー・ロス・ソーキン著の「リーマン・ショック・コンフィデンシャル」に詳細に説明されている。

リーマン・ブラザーズの場合も破綻直前にどっかの金融機関に救済してもらえないか交渉してた訳です。
でも、あまりに負債が大きくてどこも救済できなかった。

今のドイツ銀行とそっくりです。

9月15日にリーマンは破綻して、9月12日の日経平均1万2千円だったのが10月28日には6千円になった。

現在は、2008年と比べるとちょっと後ろにずれてるので11月中旬株価6千円コースでしょうか。

まぁ、とにかく。
いよいよ激動の秋の始まり。

AM20160916ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000476.jpg

去年エリザベス女王、ローマ法王は、
「クリスマスは今年で最後」と言いました。
秋に何もないと嘘になってしまいます。
予定通りちゃっちゃとやっちゃいましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう