もう一度おさらい 未来を読み解く鍵アングロサクソンミッション

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、旧暦5月5日を過ぎた。

日月神事

三月三日から更に厳しくなるから用意しておけよ、五月五日から更に更に厳しくなるから更に用意して何んなこと起ってもビクともせんように心しておいてくれよ。

このワタスはどっちのタイムラインを選択したのか。

最近、ある情報を得て、やっぱりハードコースを選んでしまったんでは?

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

人知れず股間を震わせる毎日です。

ちなみに、ずーっと前こんな記事を載せますたよね。

今こそ読み返そう 重要なアングロサクソンミッション 第三次世界大戦のその先は?

2022年10月13日

もはや伝説。
奴らの計画の暴露。
アングロサクション ミッション。

このアングロサクソンミッションを読むとはっきりと未来が分かってしまう。

知っての通り、先月5月8日からコロナは5類に移行した。

実に2020年1月から2023年5月まで。
3年4ヵ月続いたコロナキャンペーン終了した。

ではその次に来るものは?

これを読めば分かってしまう。

とっても重要なので抜き出して再度載せときましょう。

アングロサクソン・ ミッション

・・・

次に彼らは、中国について話し始めました。

中国が軍事力、経済力ともにいかにすばやく力をつけて来ているか、そして日本がやるべきことをやっていない、つ まり中国の経済システムに何らかの形で干渉することになっていたのにやっていない、ということについても話しました。

日本がやることをやっていないということは、またもうひとつの問題でした。

中国が急激に力を持ちすぎて来ていたからです。

他にそこで話し合われていたこととしては、例えば、やがて来る金融崩壊、富の中央集権化など、すべて私たちが2008年10月から始まるのを目の当たりにしたようなことです。

彼らはそれを計画し、2005年6月の会議の時点でそのことに言及していました。

・・・

これは演出されているのです。

映画の脚本のようにです。

本当に、起こることが意図されているので す。

そしてこの間に、このことのために他のことも仕掛けられていくのです・・そしてこれを視ている多くの人が気づくでしょうが、これは舞台裏で仕掛けられていくのです。

・・・・

そして次のチェスの手では、中国で生物兵器がばら撒かれます。

彼はこれが会議で話されるのを聞 きました。

・・・

彼らは「中国が風邪を引くんだよ」と言ったそうです。

・・・・

世界的な伝染病が世界中を一掃し、はっきりわかるくらい多くの人が死ぬことになり、そしてこういったことで 人々がパニックになるので、欧米諸国で、例のような全体主義的軍隊による厳重な警備体制が敷かれるわけです。

そしてその後、彼によれば、本当の戦争が始まるということです。

おそらく正当化されて「第三次世界大戦」とも呼ばれるようなものが、もっと大量の核攻撃を伴って始まると。

・・・・・

世界中でこういったことを引き起こそうとしているんですか? なぜですか?」

・・・・

「まったくその通りです。人口削減のためです。」

・・・

彼らがなぜ急いでいるかには理由があるのです。

このキチガイ沙汰には理由があるのです。

・・・

それは実は出来事の順番による設定なのです。

つまり、これはあれの前に起こる必要があり、それから次のことが起こり、そうしてその後次のことが起こる、という具合です。

ですから、全てのドミノが倒れる前に、たくさんのこ とをそれぞれの場所に配置しておかなければならず、言ってみれば、彼らはいくつかのことでスケジュールから遅れているようだということなのです。

計画された出来事で、絶対まだ起こっていないことがあります。

・・・・

その人々は、「地球物理学上の事件」と彼は呼んでいましたが、大規模な地球物理学的事件が起こると信じているということです。

・・・・・

彼によれば、自分が受け取った 最高の情報として、内部関係者たちが、このことが起こるだろう、あるいは起こ

1万5千年ごと繰りかえし起こる地球物理学的事件があるということなのです。

・・・・

我々の証言者によれば、この第3次世界大戦のシナリオが作られている理由は、欧米諸国の政府が、中国だけを除いて、国民を全体主義的体制で支配する状況になるということからではないかと言うことです。

そして地殻大変動の後、最高の装備でニュー ワールドを復旧・復興しようということではないかと。

・・・・

もし彼らが、新しい地球を再建しなければならないと考えているなら「ニューワールド」・・この短いことばについて考えてみてほしいのですが、もし地殻大変動の後に「ニューワールド」を再建する必要があるなら、彼らはアングロサクソンにそれをやってほしいと思っているわけです。

中国がやるのはいやなのです。

・・・・

「どうして彼らはこんなことをするのか?」 と。

そうでしょう、中国に戦争を仕掛ける?

なぜ?第3次世界大戦?どうして?そして急にこれらの多くのことが、少しだけ意味を成してきたのです。

・・・・

そこではまるで彼らが多量のワクチンを展開させたがっているようにも、多くの人に病気にかかってほしいようにも、世界的流行病(パンでミッ ク)を宣言したがっているようにも見えました。

今でさえ、このパンでミック宣言をさらに2年間延長しようと言う提案がされているのです。

まとめるとこんなことを言ってます。

・支配者層の計画は、日付による計画ではない。出来事の順番による設定で計画されてる。

・世界的パンデミックの後に中国に戦争をしかける。それが第三次世界大戦につながる。

・全体主義的軍隊による厳重な警備体制、配給制のような統制経済になる。

・世界人口5億人まで人口削減にもっていく。

・最終目標は、巨大地殻変動後の世界の運営権を独占するため。それがニューワールドオーダー。

という訳で、今、ウクライナ戦争でウダウダやってますが。

第三次世界大戦と言えば中国。

物事の順番による設定なら、パンデミックの後は中国との戦争。

4月末に謎の自衛隊ヘリコプターの墜落事故が起きますたが、
それは双方が自重して寸でのところで止められた。

奴らとしては全然あきらめてない。

5月~6月は次に移行するための準備期間。
つかの間の平安。

と思えるのですた。

本当にありがとうございますた。

4/30締切り 2024年度 黄金村隊員募集

4/19締切り 関西黄金村募集

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう