部活=洗脳の終焉

スポンサードリンク

さて、カナダのブロンフマンがタイーホされたり。
モンサントが裁判で負けたり。
はたまたバチカンの児童虐待が報道されたり。

どうも徐々に世の中が変わりつつある。
今までの支配体制が崩れつつある。

そう感じる人は多いのじゃないでしょうか。

で、日本はというと、相撲もそうですが。
昨今のスポーツ界の相次ぐ不祥事。
いっきに噴き出してますよね。

本当これ。これはピラミッド型システムの終焉を現わしているのだと思ってます。

これらはすべて連動してる。

で、気になるのがこのツィートですね。
最近こんなツィートがものすごい数シェアされてるようです。

うーん。
これはあるかもしれない。。

ヤクザのやり方。
宗教の洗脳方法も同じですね。

最初にその人を徹底的に痛めつける。否定する。

そして教祖や親分に絶対服従を誓った途端に手のひらを返して良く気づいたね。
良く改心したね。お前は見所があるよ。

そうやって褒めそやして、持ち上げるのですね。

そうするとその快感が忘れられずに依存するようになってしまう。

オウムの修行しろ~修行しろ~というのも同じですたね。
あれは修行というより、教祖に絶対服従を誓うと幹部にしてもらえるということです。
教団を運営するためなのですね。

完全な洗脳手法です。

大企業がスポーツ経験者を採用したがるのも使い勝手が良いからです。

少々、パワハラなどをしたって

根性、努力。
自分が悪いんだ。
私が未熟だからいけないんだ。

スポーツで鍛えられて服従精神が鍛えられてるせいで頑張ってついてきてしまうのですね。

あーバカバカしいやーめた。
普通の人ならさっさと止める状況なのに。

はたから見ると完全な奴隷になってるのに気づいてない。

だから大人になって部活がなんも関係もなくなっても、自ら同じような状況を引き寄せてしまう。
実は体育会系はこういう人が多かったりする。

まぁ、最近のスポーツ界の暴露というのは、時代の流れなのでしょう。

自分の本音を出す。自分を許す。
素直な自分の心に自信を持つ。
自分の怒りや憤りに自信を持つ。

ふざけるんじゃない!

やっと魂をふみにじられた人たちの憤りが素直に表に出し始めてる。
ワタスは徐々に世の中が良い方向に向く兆候。

ピラミッド型社会の終焉。
その象徴だと見てます。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
占星術ホロスコープを学ぼう in原村 10/19(金)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう