移住セミナーお疲れ様でした! 心の原点に帰ろう

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、皆様、長野山梨移住フェア。
多くの皆様が参加してくれますた。

皆様お疲れ様ですた。

当日の模様。

さて、当日、ワタスが伝えたいことは伝わったでしょうか。

今が本当の分かれ道だよ。
まさに2020年末、とうとう人類は大きな分岐点に来てしまった。

これからAI、デジタル通貨、5G等々。
先進テクノロジー文明に進むのか。

それともそこから離れて自然と共に暮らす道に行くのか。

これは黒沢明監督の映画「夢」のワンシーンです。

旅人: この村は何と言う村ですか?

村の老人: 名前なんかないよ。わしらはただ「村」と呼んでいる。よその連中は「水車村」と言ってるがね。

旅人: この村の人はみんなここに住んでるんですか?

村の老人: いやぁ、住んでる村は別にある。

旅人: ここには電気はひいてないんですか?

村の老人: あんなものは要らない。人間は便利なものに弱い。便利なもの程「良いもの」だと思って、本当に「良いもの」を捨ててしまう。

旅人: 灯りはどうするんですか?

村の老人: ロウソクもあればタネアブラもある。

旅人: 夜は暗くないですか?

村の老人: 暗いのが夜だ。夜まで昼のように明るくては困る。星も見えないような明るい夜なんて嫌だね。

旅人: 田んぼがあるようですが、耕運機も収穫用のトラクターも無いようですね。

村の老人: そんな物は要らん。牛もいれば、馬もおる。

旅人: 燃料には何を使ってるんです?

村の老人: 主にたき木を使う。生きている木を切るのは可哀相だが、けっこう枯れる木もあるから、それを焚き木にして使っている。それに木を炭にして使うと何本かの木が大きな・・・・・
そうだ、牛の糞もいい燃料になる。

私たちは出来るだけ昔のように自然な暮らし方をしたいと思っているんだ。近頃の人間は自分たちも自然の一部だということを忘れている。

自然あっての人間なのにその自然を乱暴にいじくり回す。俺たちはもっと良いものが出来ると思っている。特に学者らは頭は良いのかもしれないが、自然の深い心がさっぱりわかららない者が多いのには困る。

その連中は人間を不幸せにするような物を一生懸命発明して得意になっている。また、困ったことに大多数の人間たちはそのバカな発明をキセキのように思ってありがたがり、その前に額づく。

そしてそのために自然は失われ自分たちも滅んでいくことに気がつかない。
まず人間に一番大切なのは、良い空気、きれいな水、それを作り出す木や草なのに、それは汚され放題、失われ放題、汚された空気や水は人間の心まで汚してしまう。

さて、移住フェアの翌日は黄金村の稲刈りでした。
ちょっとこちらの模様も張っときます。

これは我らが田んぼです。
完全自然農。
めっちゃ豊作ですたよ。

稲刈りに参加してくれた隊員の皆様。

稲刈ったどー ヒャッハー!


自然と共に生きれば人の心はどんどん穏やかになっていく。

先進テクノロジー、遺伝子組み換えだの、ワクチンだの5Gだの。
逆にそっちは心が荒れてしまう。

そこからできるだけ離れよう。

心の故郷に帰ろう。

このブログは10年前からやってきたのですが、
直感に導かれて書いて来たとしか言いようがない。

本当にみんなこれからどっちに行くの?

もう本当にこれで分かれ道なんだよ。
考えるな感じるんだ!

今まで声を枯らして訴えて来たことが
今回、なんとか伝われば良かったと思いますた。

本当にありがとうございますた。

これは黄金村の田んぼから見えた稲刈り当日の富士山です。

メルマガ始めました:
2020/11/07 米大統領選の混乱と今後起こりうること ◎◎の未来予測

直近イベント:
・波動学11月30日(月)
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 12月21日(月)2021年はどうなる?

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう