北朝鮮の真実の歴史 金一族の真実

スポンサードリンク

ヒャッハー!

やらせはせん!

さて、ごくたまにこういう危険度が高い記事を書くのですが気にしない出ください。

以下は、ちょっと公開では書けない部分があるので一部
サポーター会員(メルマガ会員)のみ公開としますた。

さて、今年2021年。
ワタスは大きな動きのある年と見てます。

それは前から言ってるように戦争。

米中大戦か。はたまた米ロか。
それとも日中戦争か。

いずれにせよ今年は、第三次世界大戦のきっかけとなる何かが起きる年です。

そして同時にその前後、朝鮮半島で大きな動きが出て来る年と見てます。

という訳で、今のタイミングで、北朝鮮の真実の歴史を書いとこう。
誰が何の目的で北朝鮮という国を作ったのか。
その歴史的背景。

そして、実は今後作られる南北統一国家。
いわゆる大高句麗(だいこうくり)国を作る計画がある。

以下はその昔、5世紀頃にあった高句麗国。

それはどんな国になのか。

ネットでは色んな話が出回ってて
本当は、金正恩の母親は横田めぐみさんなんだよ。とか。
金正恩はスイス留学してたんだよ。とか。

北朝鮮の真実と言えばこういう話が色んな所に載ってます。

ワタスも今までいろんな人から話を聞きますた。
でも、いっぱい説があり過ぎて、どれが本当か分からなかった。

しかし最近、****さんに聞いた結果。
そうか。これが真実なんだ。

歴史と経緯、その関係性がやっと分かったのですた。

で、以下に書くのですが、
まず皆さんは、第二次大戦中の昔、満州国という国があったのはご存知ですね?

満州国。

どこにあったかというとここ。

ソ連と中国とモンゴルと朝鮮の間にあった国。
現在の中国の東三省(遼寧省、吉林省、黒龍江省)に満州国はありました。

こんな風に満鉄(満州鉄道)が走ってました。

首都は長春(新京)です。
わずか13年と5ヵ月で消えて行った国。

さて、なんでこの満州国が北朝鮮と関係があるかというと。

まず、北朝鮮を代々支配してるのは金一族ですよね。

金日成、金正日、金正恩と3代続いてます。
これは系図。

以下より、黄金プロジェクト サポター会員(メルマガ会員)のみ読めます。

・・・

こちらからログインして下さい。

で、次回、ここら辺、****さんの話から分析した話を載せます。

本当にありがとうございました。

メルマガ始めました:
2021/5/20 金一族、北朝鮮の真実 そして統一朝鮮国家の建設計画

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう