ポールシフトと猛暑の原因=認知面が増えるから

スポンサードリンク

さて、神戸トークライブお疲れ様ですた。

それにしても暑い。。

関西の暑さは尋常ではありませんですた。

標高1000mに慣れたワタスにとって
ひじょーに酷な暑さですた。

やはり日本アルプスを越え、岐阜より西に行くと暑くなるようです。

うーん。
気温マップなどを見ると、微妙に猛暑の地域とポールシフトで沈む地域が重なっている。。
とかなんとか。

さて、当日の説明図張っときます。

なんじゃこりゃ?
 

まぁ、皆様はこれを見てもさっぱり分からないと思いますが。

要するに今起きてること。
ポールシフトというより極が増えてるのですね。

既に知ってるかもしれませんが、太陽は4極化してます。
これから、地球も4極化するということなのです。

だから、日本のようにめちゃくちゃ暑くなってしまう地域があると思えば
夏でも雪が降る地域も出てくる。

例えば、ずっと前にエジプトで雪が降ったという報道がありましたね。

以下のニュースも驚く。
昨日のニュースですが北極圏でなんと33.5℃を記録したそうです。

これはどう考えてもおかしいでしょう。

これは単なる異常気象と片づけてよい話じゃなく、もっと別の要因がある話なのです。

報道機関は、大事な事実は伝えず、どーでも良いニュースだけを流す。

ポールシフトや磁極の変化は決して報道しないのです。

で、なぜ、太陽や地球の極が増えてるのか。

それは、人間の認知できる面がもう一軸増えるからです。

この世界は波でできている。
そして人の波と観測対象の波が重なった場所(共鳴ポイント)が現実として浮かび上がる。

だから、人の意識が進化して、認知可能な面が増えると、それにつれて極も増えるのです。

別の言い方で言うと、覚醒してる人が増えてくると極が増えていくのです。

とかなんとか。

まぁ、多分分からないと思うので、
詳しく知りたい人は次回のトークライブにお越しください。
来月都内でやります。

という訳で、覚醒してる人が増えたので、ポールシフト(というか極増加)が起きてる。
いつも言ってるように全部自分が映し出してることなのです。

本当にありがとうございますた。

以下、皆様熱中症気を付けましょう。
気になるツィート張っときます。

海外も同情してるようです。

北海道が謝っているとか。

今日から暦の上でも【大暑】なので気を付けましょう。


※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう