人類2極化の始まり ワクチン未接種者限定の婚活パーティーが大盛況

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、今年は、少数派が前に出て来る。
すべてが逆転し始める年。

ワクチン云々はもう終わったことなので、
もう何の興味もないんですが。

先日、こんなニュースがシレっと流れてますたよね。

1人につき死亡一時金4千万、20人で8億8千万を支給認定された。

おほぉ?

こういうニュースは一面トップで流されるべきだと思うんですが、
なんでシレっと目立たず報道されるのか。

コロナワクチン接種後死亡 厚労省が新たに5人の救済を認定

1/13(金) 16:10配信

新型コロナワクチンの健康被害を審査する厚労省の「第155回疾病・障害認定審査会 感染症・予防接種審査分科会」が12日に開催され、

新たに5人の死亡一時金(4420万円)と葬祭料(21万2000円)の請求が認められた。

これにより死亡一時金と葬祭料が認定された合計は20人となった。

その内訳は男性10人、女性10人で、最年少は26歳女性、最高齢は96歳女性。

平均年齢は74.55歳。

新型コロナワクチンの副反応によって亡くなったとされる人への補償金額は8億8824万円となる計算だ。

■基礎疾患なしの36歳男性も

今回、認められたのは、

①急性心不全で亡くなった96歳女性(関連する基礎疾患及び既往症として高血圧と一過性脳虚血あり)

②嘔吐と出血性ショックの73歳男性(肺真菌症、腎不全後の移植あり)

③高血圧、嘔吐、めまい、突然死の69歳男性(脳梗塞、腹部大動脈瘤、労作性狭心症、COPDなどあり)

④突然死の66歳男性(低酸素性脳症あり)

⑤急性循環不全の36歳男性(関連する基礎疾患及び既往症なし)の5人。

ほかに、22歳から96歳までの男女15人の医療費・医療手当の請求が認められた。

・・・・

ちなみに昨年12月16日開催の専門部会で報告された新型コロナワクチン接種後死亡の累計人数は1919人

そのすべてが死亡一時金と葬祭料を申請し、認められたと仮定すると、総額は852億2662万8000円となり、

今回までに認可された20人に支払われる8億8824万円の死亡一時金と葬祭料は、1%の計算となる。

おほぉ。
ワクチン接種後の死亡者全員の認定が行われれば、総額852億の支給額になる。

史上最大の薬害。

なんで連日トップで報道されないのか意味が分かりません。

今まで、職場で様々なプレッシャーを与えられ、辛い目に合った少数派の皆様。

よくもこんな薬害ワクチン薦めて来たな!
危うく打つところだったじゃないか!

職域接種で強く薦められ精神的苦痛を受けた。
今後、慰謝料請求できるようになるかもしれない。

まぁ、もちろん既に打っちまった人々もそうなんですが。

今後、あんたワクチン打ってないの?
などと言われたら、

ぇえ?
もう既に厚労省が20人も薬害認定されてるアレ打っちゃったの?
あんた頭おかしいんじゃないの?

と逆に突っ込めるというものです。

今後、このニュースを大いに広めることです。
逆転が加速することでしょう。

さて、それにしても、逆転と言えば。

なるほどな~

前に載せた出会い系。
こっちの方面も徐々に少数派が前に出つつある。

盛況だそうですた。

ワクチン未接種者限定の婚活パーティーが大盛況、気になる参加条件は?

デジタル庁の統計によれば、1月5日時点で新型コロナワクチン(1回目)を接種したのは全人口の約77.8%にあたる約9800万人

逆に言えば、3000万人弱がワクチン未接種者ということになる。

そんな中で注目されているのが「未接種者」「非接種者」を対象にした婚活サービスだ。

ITライターが解説する。

「昨年のはじめ頃から、プロフィール欄にワクチンの接種状況を加える婚活サイトやマッチングサービスが増え始めました。

ワクチン接種済の人しか参加できない婚活イベントがありましたが、ワクチン接種に抵抗がある人が多くいるのも事実。

接種済みの人は正直、そこまでワクチン接種についてはこだわっていないのが大半。

しかし、未接種の人は『パートナーは絶対に未接種でなければイヤ…』と抵抗が強い人が多い。

そこで最近では未接種者同士をつなげるサービスが徐々に盛り上がってきているのです」

サイトを検索すると「未接種者限定」を謳う婚活サイトがいくつも見られる。

実際に婚活イベントに参加したという20代の女性に話を聞くことができた。

ワクチンを接種しなかった理由については「将来子供が産めなくなる」「5年以内に死亡する」といった反ワクチン派としての主張を述べ、参加理由をこう語った。

「周囲の友人はほとんどワクチンを打ってしまいました。

正直、信じられないという気持ちでした。

せめて結婚する相手は未接種であってほしい。

そんな思いで婚活イベントに参加したのですが、会場はもちろんノーマスク。

どこのテーブルも“反ワク”の話で大盛り上がりでした。

男女比で言うと、女性の方が多かったですね。

男性陣の中には医師の方もいて、『将来、ワクチン接種者は献血もできなくなる』とおっしゃっていました」

この未接種者限定のイベントには男女50名あまりが参加していたという。

気になるのは参加条件だが…。

「未接種者の婚活イベントが盛り上がっているという噂を聞きつけて、ニセ未接種者も増えているそう。

だけど私が参加したイベントでは、入り口でワクチンの接種クーポン券の提示が義務付けられています。

ワクチン未接種なら、接種券のところにあるシールは台紙に貼られたままですから。

ある男性参加者は、ワクチン接種券が届くなり破り捨ててしまったそうで、婚活イベントに参加するために、慌てて自治体に再発行してもらったんだとか」(前出・参加女性)

コロナパンデミックが起きてから3年ぶりに行動制限のない年末年始を迎えたが、これからは婚活市場の“二極化”が進みそうだ。

なるほど。

どうやって未接種を証明するかは接種券のシールなのか。

このニュースにも2極化と書いてありますが。

ワタスはこれで、ヒットラー予言を思い出してしまったのは言うまでもありません。

ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。

いまの意味での人類は、そのときもういない。

なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ退化”してしまっているからだ。

「それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。

人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。

残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。

ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。

それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

結局のところ、別の列車に乗った人々。

ワクチン打って遺伝子組み換え人間になってしまった人々。
スパイクタンパク質を放出し続ける人々。

今後、できるのは、とにかく住み分けするしかない。
できるだけ影響を受けないようにするしかない。

種の保存。
生命の一番大事な部分。

生殖に異物を混ぜる訳にはいかない。

今後は、あっち側の人達は、ロボット人間=グレイ型。
になっていくんでしょう。

こんなのに進化していく。

つぁぁぁ

まぁ、しょうがないですね。

2021年の611。

イギリスG7でワクチン10億人への大量配布が決まった時から
人類のタイムラインは大きく2つに分かれてしまった。

ワタスはあの時代ってどんなだったんだろ?

人類の重要な分岐点。
それを目撃したくて生まれて来たのかもしれない。

とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

全国コロナワクチン非接種者ネットワーク開始:
参加申し込みフォーム(※一旦募集停止中)

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう