トランプ大統領の公式声明

スポンサードリンク

さて、今日ワタスが注目したニュースは以下ですた。

日本でもジョー・バイデン氏。
祝電鳴り止まずとありますた。

熊本のバイデン町長、祝福の電話鳴りやまず 「親父はなんて漢字を、と恨んでいた」

米大統領選でジョー・バイデン前副大統領の勝利が確実となり、熊本県の「じょう・ばいでん」と話題の梅田穣(ばいでん ゆたか)・山都町長(73)が9日、毎日新聞のインタビューに応じた。

名前を音読みにすると同じとネットで脚光を浴び、祝福の電話が鳴りやまない毎日が続いていると驚く

そっちかよ!
日本のバイデン・ジョーさん本当におめでとうございますた。
今後も超絶に頑張って欲しいと思いますた。

とかなんとか。

さて、そんな中、
トランプ大統領の公式声明というのが載ってたので張っときます。

STATEMENT FROM PRESIDENT DONALD J. TRUMP

https://www.donaldjtrump.com/media/statement-from-president-donald-j.-trump/

私たちは皆、なぜジョー・バイデンが勝者のふりをして急いでいるのか、なぜ彼のメディアの仲間が彼を助けようと懸命に努力しているのかを知っています。

彼らは真実を明らかにすることを望んでいません。​

簡単に言えば、今回の選挙はまだ終わっていない。​

ジョー・バイデンはいかなる州の勝者としても認定されていませんし、強制再集計に向かっている非常に論争の的になっている州や、我々のキャンペーンが最終的な勝者を決定する可能性がある有効かつ合法的な法的課題を持っている州はもちろんです。

​例えば、ペンシルバニア州では、私たちの法律関係の立会人は、集計プロセスを見るための有効なアクセスを許可されませんでした。​

誰が大統領になるかはニュースメディアではなく、法律上の投票で決まる。

​月曜日から、私たちのキャンペーンは、選挙法が完全に守られ、正当な勝者が席に着くことを保証するために、法廷で私たちの事件を起訴し始めます。

​アメリカ国民は公正な選挙を受ける権利があります。

つまり、合法的な投票をすべて数え、違法な投票は数えないということです。

​国民が選挙に自信を持てるようにするには、この方法しかない。

​バイデン氏の選挙運動が、この基本原則に同意することを拒否し、たとえそれが不正であっても、作られたものであっても、あるいは不適格者や死亡した投票者によって行われたものであっても、開票されることを求めていることは衝撃的だ。

​不正に関与した当事者だけが、傍聴人を違法に法廷から締め出し、法廷で争って傍聴人の出入りを妨害する。

バイデンは何を隠してる? 

アメリカ国民が正当な投票数を得て、民主主義が要求するまで、私は休まない。

​-ドナルド・J・トランプ大統領

さて、気になるのは、ロシアのプーチン先輩は祝電を送ってない。

プーチンは何かを掴んでる可能性がある。
どうも、大どんでん返しがある気もしないでもない。

とかなんとか。
まぁ、分かりませんが。

本当にありがとうございますた。

メルマガ始めました:
2020/11/07 米大統領選の混乱と今後起こりうること ◎◎の未来予測

直近イベント:
・波動学11月30日(月)
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 12月21日(月)2021年はどうなる?

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう