トランプ大統領 近日中に大きな出来事が起きるだろう

スポンサードリンク

さて、今日は米大統領選注目の12月8日です。

いよいよ年末に向けてクライマックス。

で、なんでしょうねこれ。
やっぱりトランプさんは、一気にひっくり返す?

近日中になにか大きなことが起きると言ってます。

これは海外サイトからです。

トランプ大統領 「もうそれは起きてる 近日中に多くの大きな出来事が起きるだろう」

GATEWAY PUNDIT より

President Trump: “The Case Has Been Made – You’ll See a Lot of Big Things Happening Over the Next Couple of Days” (Video)

トランプ大統領は今日、ホワイトハウスでリベラル派の記者たちと、レスリングの米国チャンピオンでアイオワ・ホーキーのコーチであるダン・ゲーブル氏に敬意を表した後で話した。

トランプ大統領はまったく心配していないようだった。

トランプ大統領は記者団に、

「国の恥だよ。まるで第三世界の国だ。
これらの投票は誰も所有権が知らず誰も何も知らない仕組みであちこちから押し寄せてきてるよ。

不具合ではない不具合だ。彼らは数千票を投じているところを見つかった。第三世界の国のようだよ。
これは意図的に作られた事件だ。

しかし、我々は、今、これついて対処法を見つけた。今後数日の間に、多くの大きな出来事が起こるだろう。

これに関係してるのか。
現在、ペンタゴンがバイデンの政権移行チームを拒否してるそうですた。

ペンタゴン(国防総省)は、バイデン移行チームによる軍事スパイ機関の訪問を拒否する。

Stars and Stripes より
Pentagon blocks visits to military spy agencies by Biden transition team

【ワシントン】 トランプ政権は、ジョー・バイデン次期大統領の移行チームのメンバーが国防総省が管理する米情報機関の関係者と会うことを拒否しており、円滑な権力移譲の見通しを損ねていると、現職と元米政府関係者が語った。

この行き詰まりのため、バイデン副大統領のチームは、国家安全保障局 (NSA) や国防情報局 (DIA) など、機密予算や世界規模の諜報プラットフォームを持つ軍が運営する諜報機関の指導者と接触することができなかった。

米一般調達局 (GSA) は11月23日、新政権の代表者と連邦政府機関が会談する道を開くと決定したが、国防総省は今週、バイデン副大統領の要請を拒否した。

バイデン副大統領の補佐官たちが今週の大半を、米情報機関の一部ではあるが国防総省から独立している国家情報長官室とCIAの関係者と会談していたにもかかわらず、この拒否は行われました。

・・

民主党の馬鹿たれどもが~
こんな不正の限りをやってからに。

もう沢山。
沢山だ!

これが発動するんでしょうかね。
Enough is Enoughカード。

とかなんとか。

情報が錯綜してるので、どっちになるかはさっぱり分かりません。

近日中に何か大きな動きがあるのか。
股間に汗を握りながら見守りたいと思います。

本当にありがとうございますた。


イベントに参加して黄金村の隊員になろう!

直近イベント:
・9月11日(日)土中環境ブートキャンプ in 八ヶ岳!


↓このブログの新刊!


目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

6/22 久しぶりに動画アップしますた。今こそ地方コミュニティが大事だという話


ショップ情報:
・あの高田さんの新刊発売開始!よくわかる土中環境イラスト&写真でめっちゃ分かりやすい
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円
メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう