インドでスーパーバグ来た?インド南部のエルルで謎の奇病発生

スポンサードリンク

さて、あれこれあり過ぎて書くのが追いつかないのですが。

インドで原因不明の疾患で300人が入院したとか。

全員、コロナは陰性だったそうですた。

あのアナンド君はインド人なので
スーパーバグはこれを予見してたのでしょうか。

以下はBBCから

アンドラプラデシュ州:「謎」の病気で数百人が入院

インド南部のアンドラプラデシュ州では、少なくとも一人が死亡し、227人が原因不明の病気で入院している。

患者の症状は、吐き気、発作、意識不明など多岐にわたっていた。

当局は、週末にエルルの町を襲ったこの病気の原因を調査しています。

これは、世界で2番目に高いコロナウイルスの症例数で、インドがパンデミックとの戦いを続ける中で起きた。

アンドラプラデシュ州は最も影響を受けた州の一つであり、80万人以上が罹患し、同国で三番目に多い。

しかし、週末の入院の原因はCOVID-19ではないようです。

アラ・カリ・クリシュナ・スリニバス保健相によると、すべての患者はコロナウイルス検査で陰性でした。

「病気になった人たち、特に子供たちは目の焼けるような痛みを訴えた後、突然嘔吐を始めました。失神したり発作を起こしたりする人もいました」と、エルル 政府病院の医療担当官がインディアエクスプレス紙に語った。

70人が退院し、157人が現在も治療を受けているという。

州のジャガンモハン・レディ長官は、病気の原因を調査するために特別な医療チームがエルルに派遣されていると述べた。レディ氏はまた、患者とその家族に会うために町を訪れることになっている。

スリヴァスさんは、患者の血液サンプルはウイルス感染の証拠を全く示さなかったと言った。

「職員が病気になった地域を訪問した結果、水質汚染や大気汚染の可能性は否定された。」と、彼は言いました。「それは謎の病気であり、研究室の分析だけがそれが何であるかを明らかにするだろう」。

しかし、野党のテルグ·デサム党は、汚染がこの謎の病気の原因であると主張して、この事件の調査を求めています。

現在、インドがコロナ感染者数、死亡者数で第2位です。

その一番インドで被害を受けたアンドラプラデシュ州で、この謎の奇病が発生した。

子供たちは目の焼けるような痛みを訴えた後、突然嘔吐を始め、
失神したり発作を起こしたりする。

これはコロナの症状ではない。

コロナが進化してスーパーバグになった?

とかなんとか。

アナンド君によれば、今後のパンデミックを生き抜くためには、
根本的な免疫力を向上させる以外、方法がないと言ってます。

免疫力アップには、有機野菜などの他、特にウコンが良いと言ってますた。

とりあえず、12月20日頃から要注意。
今頃から世界に広がれば12/20頃は大騒ぎになって時期的には合うかもしれない。

本当にありがとうございますた。


イベントに参加して黄金村の隊員になろう!

直近イベント:
・9月11日(日)土中環境ブートキャンプ in 八ヶ岳!


↓このブログの新刊!


目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

6/22 久しぶりに動画アップしますた。今こそ地方コミュニティが大事だという話


ショップ情報:
・あの高田さんの新刊発売開始!よくわかる土中環境イラスト&写真でめっちゃ分かりやすい
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円
メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう