決戦!米大統領選⑤ トランプ大統領 ワシントンDC緊急事態宣言発令 そしてテキサスから独立宣言?

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、今日も寒い。
長野は凍えるような寒さです。

そんな中、連日ひじょーに熱い展開。

プルプル。プルプル。
一体どうなっちまうんだ。。

ワタスの股間も今後来る重大な何かを予感してか震えがおさまりません。

き、金玉がぁぁ。
さきほどまで震えを押さえるため乾布摩擦をしておりますた。

さて、ツィッターではデマが大量に流されどれが本当か分からない状態。
6億円配布には笑ってしまいますた。
ワタスも欲すぃぃ。

「世界緊急放送」「逮捕開始」「トランプが日本人全員に6億円配布」Jアノンさんの妄想が止まらない…

まぁ、しかし。
以下は流石に本当でしょう。

デマかと思ったのですが、
ホワイトハウスの公式サイトに載ってるのだから。

以下を見ると、確かにトランプ大統領が緊急事態宣言を出したと載ってます。

https://www.whitehouse.gov/

ドナルド・J・トランプ大統領、コロンビア特別区の緊急事態宣言を承認

発行日 2021年1月11日

本日、ドナルド・J・トランプ大統領は、第59回大統領就任式から2021年1月11日から1月24日までの間、コロンビア特別区に緊急事態が存在すると宣言し、第59回大統領就任式から2021年1月24日までの間に発生した緊急事態のため、同区の対応を補完するための連邦政府の支援を命じた。

大統領の行動は、国土安全保障省、連邦緊急事態管理庁(FEMA)が、緊急事態によって引き起こされた地元住民への苦難と苦痛を軽減する目的を持つすべての災害救援活動を調整し、人命を救い、財産と公衆衛生と安全を保護し、コロンビア特別区における大災害の脅威を軽減または回避するために、スタッフォード法のタイトルVの下で認可された必要な緊急措置のための適切な支援を提供することを承認したものである。

具体的には、FEMAは、緊急事態の影響を軽減するために必要な機器や資源を特定し、動員し、その裁量で提供する権限を与えられている。

緊急時の防護措置は、連邦政府からの直接支援に限定され、100%の連邦資金で提供される。

国土安全保障省連邦緊急事態管理局(FEMA)のピート・ゲイナー長官は、被災地における連邦復興活動の連邦調整官としてトーマス・J・ファーギオーネを指名した。

詳しい情報については、メディアの方はFEMAニュースデスク(202)646-3272 または [email protected] までお問い合わせください。

コロンビア特別区は、ワシントンDCの正式名称ですね。
みんなが呼んでるワシントンDCの方が通称です。

District of ColumbiaでDCです。

以下の赤く囲まれた区域のアメリカの首都のこと。

コロンビア特別区(コロンビアとくべつく、英: District of Columbia)、
通称ワシントンD.C.(ワシントン・ディーシー、英: Washington, D.C.)は、アメリカ合衆国の首都

同国東海岸、メリーランド州とヴァージニア州に挟まれたポトマック川河畔に位置する。

超大国の首都としては狭く人口もさほど多くないが、超大国の政府所在地として国際的に強大な政治的影響力を保持する世界都市であり、また金融センターとしても高い重要性を持つ。首都としての機能を果たすべく設計された、計画都市である。

大統領就任式から始まった混乱を押さえるために緊急事態を宣言したとあります。

確かにワシントンDCには多くの兵隊さんが集められてるようですた。

色んな人が画像をアップしてます。

で、肝心のトランプ大統領は、核ボタンと一緒に未だテキサス州の国家軍事指揮センター(NMCC)にいる。

で、数時間以内に、声明を発表するそうですた。

いや、どうなるんでしょうね。

以下はデマかどうかさっぱり分からないのですが。

トランプ氏はアメリカ合衆国じゃなく、アメリカ共和国の独立宣言をするのでは?
と噂になってますた。

削除されてしまいますたが、リンウッド弁護士が以下の画像をツィートしてたからのようです。

1776Again。

ってあんた。
それって1776年よ再び。
つまり1776年に起きたアメリカ独立宣言よ再びってことですよね。

共和党が新しく作る国だからアメリカ共和国なのか。

トランプ氏は核ボタンを持ってテキサスからアメリカの中にまた新しい国を作る宣言をする?

つまりこれそのまんまじゃないですか。

まぁ、とにかく。
情報が飛び交って何が本当か分からない。

ちなみに占星術で言うと1月21日前後は超危険日なんですね。

その日は火星と天王星のコンジャンクション。
そして太陽と土星、木星とのスクエア(90度)の日なのですた。

天王星は、突発的な、ありえないアクシデント、もしくは革命を現わす。
そして火星は火の星座ですから、戦争や地震、噴火を現わす。

2つ合わさってかなり激しい何かが起きそうな星回りなのですた。

1月20日が新大統領就任式に何かが起きる?

ワタスは同じ時期に日本で何か起きると見てます。

それはまた後で書きましょう。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 1月19日(火)大統領選の行方
・波動学1月15日(金)
メルマガ始めました:
2020/1/9 気になる怪文書 その2

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう