地震情報 東京震度5 アレクセイ・リュブーシン氏及び村井教授の地震予測について

スポンサードリンク

さて、5月5日子供の日。
屋根より~高い鯉のぼり~♪

良いですね~
天空を優雅に舞う鯉のぼり

フワフワと自由なものです。

ワタスもあのように自由でいたいものです。

とかなんとか。
そのようにくつろいでいると

ガタガタガタ

むっ。いかん!
東京で震度5の地震があったようです。

20140505051846-20140505052310-large.jpg
発生時刻 2014年5月5日 5時18分頃
震源地 伊豆大島近海
最大震度 震度5弱
位置 緯度 北緯 35.0度
経度 東経 139.4度
震源 マグニチュード M6.2
深さ 約160km

震度5弱

東京都 東京千代田区

まぁ、昨日5/15日頃?と書いたばかりなので、ちょっとビビりますね。これは。
震源は伊豆大島ということですが。

http://news.ameba.jp/20140505-47/

朝方の地震発生にTVも焦った!? 「関東地方で強い地震で地震」のテロップが話題に
Bm0WyQkCIAADTM0.jpg

TBSでは、担当者が焦ったのかテロップに

念のため津波に注意
関東地方で強い地震で地震

と出してしまった模様。

_人人人人人人人人人_
> 強い地震で地震 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

というツイートとともにそのときのテレビの画面を撮影したものが『Twitter』上にアップされるとわずか10分ほどで1万件以上リツイートされ、あっという間に拡散したようである。

「テロップかいたやつ慌てすぎだろww」
「落ち着いて行動してください」
「朝早いしね、不意をつかれたよな」
「村の時間の時間みたいな」

というツイートが寄せられていたようだ。

ちなみに今年2014年の春までに巨大地震が来ると言ってる学者さんが2名います。
ロシアのアレクセイ・リュブーシン氏、それと東大の村井教授。

まず、ロシアのアレクセイ・リュブーシンさん

検証‥大地震はいつ来るのか? 地震「予兆」どう向… 投稿者 tvpickup

動画中10分15秒あたりからです。

ロシア地震学者、シュミット記念地球物理学研究所のアレクセイ・リュブーシン氏。
リュブーシン氏は2008年にも同様のデータを使用して、3.11を予測していた方です。氏によると、日本の独立行政法人 防災科学研究所が発表する低周波域の地面振動データから分析すると、3.11前と同じようなデータが出ているとのこと。
規模は3.11と同じ規模のM9。

氏が想定する時期としては2013年の後半の秋ごろから冬 2014年の春の初めにかけてと言ってます。
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000372

以下、もう一方の東大の村井教授という方。
村井教授の地震予測法は実に的中率75%のようです。


この方は、地震学者でも何でもない人。
土木工学などを専門とされてた方で測量学の権威です。

村井俊治 昭和14年9月19日生まれ。東京都出身。工学博士。

日本測量協会会長。
昭和38年東京大学工学部土木工学科卒業。
昭和47年東京大学生産技術研究所助教授。
昭和58年東京大学生産技術研究所教授。
平成12年、東京大学定年退職、東京大学名誉教授。
1992年~1996年、国際写真測量・リモートセンシング学会(ISPRS)会長。
1992~1995年および1997年~1999年、アジア工科大学(AIT)教授。
1997年、タイ国白象褒章勲二等受章。
1998年、スイス連邦工科大学(ETH)名誉博士。

まったく異分野の権威が地震予測を始めて的中率75%。

村井教授によると、現在3.11前にそっくりの前兆が出ているようです。

↓長いので詳細は現代ビジネスのサイトからお読み下さい。
現代ビジネス 3・11東日本大震災の直前と同じ異変が・・南海トラフ巨大地震来年3月までに来る
img_c9d2f34c43154c2554dbe7e429cfd33b201359.jpg
発生予測時期は、2013年末~2014年3月までとのことです。
まぁ、ちょっと過ぎちゃいましたが。

この村井教授ですが、予測を有料メルマガで発行しています。
EAのサイト

ちなみに昨日、各地で、以下のような彩雲がみられたとツィートが相次いでいるようです。
BmyOT-dCUAAQMUf.jpg

BmxQUc6CYAEF_Zc.jpg

BmxBd-WCMAAUOPl.jpg

備えだけはしておきましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう