浅間山で火映現象確認。箱根山でも地震急増

スポンサードリンク

さて、今週末は楽しくてちょびっと怖いビル・ゲイツ邸お宅拝見ツアーなのですが。 → まだ参加者受付中

気になる浅間山。
ますます活発化しているようです。

こ、これは。。?

火映(かえい)現象が見られたとか。
GDDFYV220150616000009.jpg

ひぃ。
火、吹いてますやん。

【火映(かえい)現象】
活動中の火山の火口上空の雲や噴煙が、火口の赤熱溶岩に映えて明るく赤く見える現象。

火口の溶岩が煙に反射して見える現象のようです。

http://www.jomo-news.co.jp/ns/8614345557448896/news.html
東京の大学職員 浅間山の火映現象撮影
更新日時:2015年6月18日(木) AM 06:00
 浅間山の山頂から北東約10キロの群馬県長野原町北軽井沢で16日夜、火映現象が写真に収められた。浅間山を定点観測している東京都江東区の大学職員、田中千尋さん(50)が午後8時半ごろ撮影した…

http://www.yomiuri.co.jp/science/20150617-OYT1T50111.html
浅間山の噴煙、高温ガスで赤く…火映現象観測
2015年06月17日 19時37分

 ごく小規模な噴火が16日朝に起きた浅間山(群馬・長野県境)について、気象庁は17日、火口付近の噴煙や雲が高温のガスなどで赤く照らされる「火映かえい現象」が16~17日に観測されたと発表した。
 火山活動の高まりの表れだとみられるが、同庁は「ただちに大きな噴火が起きる兆候はない」としている。
 同庁によると、火映は16日夜から17日早朝にかけて、高感度カメラで観測された。火山ガスの熱によるとみられる。また、16日の火山性地震も143回に達した。1日の地震回数が100回を超えたのは、2010年1月以来。ただ、大きな地殻変動などは確認されておらず、同庁は「今後の噴火も小規模なものと見込まれる」としている。

だから、「ただちに大きな噴火が起きる兆候はない。」ってあんた。
何を根拠に言ってるんでしょうか。

GDDFYV220150616000005.jpg

地震も140回を超えたとか。
GDDFYV220150616000010.jpg

ガクガクガクガク。
夜中には火が見える浅間山。

ワクワク。ドキドキ。
そんな中をビル・ゲイツ邸ツアーに参加する人。
頭おかしいんじゃないでしょうか?

ってワタスが率先して行くんですが。

一方、以下は箱根山の情報。
箱根山の方も地震が急増だそうです。

産経ニュースより
火山性地震が急増 レベル2維持

気象庁は20日、神奈川県の箱根山で同日、体に感じる震度2の地震が起きるなど火山性地震が急増したと発表した。ただ、火口と想定する大涌谷で蒸気の噴出が弱まっていることに変わりなく、マグマの動きを示すとされる火山性微動の観測はない。

気象庁は、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)で維持。地震など火山活動が続いている間は、小規模な噴火の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けている。
気象庁によると、20日は午前11時44分ごろに箱根町湯本で震度2を観測し、その後火山性地震が多くなった。震度2の1回を含み、午後3時までに62回に達した。
火山性地震は減少傾向にあり、直近も18日3回、19日4回と少なかった。1日50回を超えるのは5月18日以来。

以下は箱根山で発生した地震回数の記録。
確かに久しぶりに200回を超えて来てます。

箱根で発生した1日ごとの地震数
http://www.onken.odawara.kanagawa.jp/files/dat_auto/list_N_day.html

  • 2015/06/22  023
  • 2015/06/21  042
  • 2015/06/20  210
  • 2015/06/19  018
  • 2015/06/18  037
  • 2015/06/17  017
  • 2015/06/16  021
  • 2015/06/15  035
  • 2015/06/14  036
  • 2015/06/13  027
  • 2015/06/12  021
  • 2015/06/11  030
  • 2015/06/10  036
  • 2015/06/09  037
  • 2015/06/08  022
  • 2015/06/07  044
  • 2015/06/06  029
  • 2015/06/05  037
  • 2015/06/04  053
  • 2015/06/03  056
  • 2015/06/02  105
  • 2015/06/01  162
  • 2015/05/31  233
  • 2015/05/30  125
  • 2015/05/29  128
  • 2015/05/28  123
  • 2015/05/27  120
  • 2015/05/26  093
  • 2015/05/25  072
  • 2015/05/24  096
  • 2015/05/23  081
  • 2015/05/22  092
  • 2015/05/21  049
  • 2015/05/20  085
  • 2015/05/19  126
  • 2015/05/18  207
  • 2015/05/17  166
  • 2015/05/16  294
  • 2015/05/15  509
  • 2015/05/14  207
  • 2015/05/13  068
  • 2015/05/12  132
  • 2015/05/11  236
  • 2015/05/10  369
  • 2015/05/09  223
  • 2015/05/08  227
  • 2015/05/07  033
  • 2015/05/06  074
  • 2015/05/05  260
  • 2015/05/04  148
  • 2015/05/03  098
  • 2015/05/02  100
  • 2015/05/01  034
  • 2015/04/30  023
  • 2015/04/29  059
  • 2015/04/28  146
  • 2015/04/27  084
  • 2015/04/26  102
  • 2015/04/25  021
  • 2015/04/24  003
  • 2015/04/23  003
  • 2015/04/22  003
  • 2015/04/20  001
  • 2015/04/18  002

どうも、ある一定間隔で増えている感じですが。

ところで、こんな危険な箱根山ですが。
地元の観光局の圧力なんでしょうか。
NHKはこんな報道をしてます。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1056843841.html
GDDFYV220150616000004.jpg

で、群馬大の早川由紀夫教授が噛みついてますね。


そりゃそうでしょう。

我々も去年の御嶽山ツアーで危うくヒャッハーー!
そのまま昇天しそうでした。
犠牲者は誰一人危険を知らされていませんでした。

こんな記事があります。

 より
秋の紅葉シーズンという地元の稼ぎ時と重なった御嶽山の噴火では、ほとんどの登山者が異変を知らされないまま山に入り、帰らぬ人となった。

立命館大学歴史都市防災研究所教授・高橋学氏の話。
「規制区域を広げると観光で成り立つ地元は困るから、箱根町が噴火口近くの半径300メートルに限って立入禁止にし、地元では『危ないのはごく狭い範囲だけ』とアピールします。
しかし、本来は観光客が多い場所だからこそ、危険を積極的に周知すべきはずです。人が多い場所なら規模の小さい噴火でも多くの人命にかかわるし、海の真ん中の無人島なら大きな噴火でも人的被害はありません」

当然の考え方だが、大メディアは「観光への影響」を気にして口をつぐむ。
時には「風評被害」という言葉を使って地元を“応援”してみせる。それが取り返しのつかない人的被害を招くなどとは考えない。

メディアは災害を過小報道する傾向がある。
そしてそれを正常性バイアスのまま読むと、まだ大丈夫だろうと思ってしまうのでした。

だいたい、あの小笠原 大深度地震。

95816ca7634bf5ab46108e95866271dc67c289c71432998699-s.jpg 

これは以下の日本全国火山帯マップとピッタリ一致してますよ。

GDDFYV220150616000000.jpg

浅間山はジャストミートの場所にあります。

111015puleto-2a.jpg

あの宇宙人さんの本。
東京直下地震 3年以内に震度9という

震度9の前に震度6。これが最終警告とあります。(P164)

GDDFYV220150616000011.jpg

まぁ、そろそろなんでしょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう