サイバー世界大戦勃発?の世界地図について

スポンサードリンク

ぉほぉ
これは?

最近、NY証券取引所とかユナイテッド航空、
そしてウォールストリートジャーナル誌などのシステムがダウンしました。

どこからのサイバー攻撃ではないか?と言われていますが。

以下、ゼロヘッジというサイトに載ってました。
リアルタイムで世界のサイバー戦争状態が見れるサイトだそうです。

DKMCYQ20150705000190.jpg


米国のセキュリティ会社が提供しているマップです。
以下で見れるので面白いので見てみて下さい。

http://norsecorp.com/

なにかお互いにビームが発射しあっていてゲーム画面を見てるようで面白いですね。
中国からアメリカにしきりに攻撃が行ってます。

それと面白いのは地図上では何の変哲もないところに、しきりに攻撃が向かってます。
アフリカのギニア湾に攻撃が向かってますが、ここはなんで攻撃されてるんでしょうか。

enhanced-16729-1403724546-6.png

どうもギニア湾にはペンタゴンの秘密基地があると言われてますが。

それと、ここも面白いですね。
こんなところには何もないはずですが、ここから攻撃が出ています。

milgov1.jpg

どうもネット上では、不思議に思って調べた人がいるようで、
ここはインターネットの「.bv」ドメインがあるノルウェー領のブーベ島と言うようです。
南極に近いところにある島ですね。

Bouvet-Island.jpg

2012年、この島から奇妙なHAARPの模様が出ていて
以下のような模様

haarpsouthatlantic.jpg

ネット上ではここはNWOの島では?と噂されていたようです。

いや、サイバー戦争状態マップ。
知らない場所が話題になってて面白いですね。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう