【続報】余震継続 → 阿蘇山「破局噴火」の可能性

スポンサードリンク

さて、今回の熊本の震度7。
まだ余震が続いてるようです。

15日
13時50分頃 最大震度 震度3(熊本県熊本)
12時46分頃 最大震度 震度3(熊本県熊本)
09時53分頃 最大震度 震度3(熊本県熊本)
09時02分頃 最大震度 震度3(熊本県熊本)
07時55分頃 最大震度 震度3(熊本県熊本)
07時46分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
07時30分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
07時29分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
05時10分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
03時37分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
01時53分頃 最大震度 震度5弱(山都町下馬尾)
00時50分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
00時34分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
00時03分頃 最大震度 震度6強(熊本県熊本)

14日
23時43分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
23時28分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
22時38分頃 最大震度 震度5弱(熊本県熊本)
22時22分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
22時07分頃 最大震度 震度6弱(熊本県熊本)
22時06分頃 最大震度 震度6弱(熊本県熊本)
22時06分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
21時53分頃 最大震度 震度4(熊本県熊本)
21時26分頃 最大震度 震度7(熊本県熊本)

※このほか震度1~3の地震をあわせ、100回以上の余震が発生
http://www.jma.go.jp/jp/quake/

今回の震源はもろ中央構造線上ですよね。
川内原発もその上にあるのがなんとも。。ですが。

12472315_986266434790443_2523190008626647775_n.jpg

中央構造線というのはご存じ、日本をつらぬく背骨みたいな大断層です。
その上になぜか神社が多く建てられてることで知られてます。

f0044065_21245261.jpg

今回の震源は九州を縦に走ってる口永良部島-桜島-霧島山-阿蘇山の火山ラインの上だと書きましたが。

益城町は阿蘇山からすぐ近くですね。
それも中央構造線の真上です。

2016_1460655797_206.jpg
九州の火山ラインと中央構造線がクロスする場所が今回の震源でした。

以下、日刊ゲンダイさんの記事です。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/179541
専門家が警告 震源地至近の阿蘇山「破局噴火」の可能性も

AHO2CK20160324000408.jpg

今回の地震は活断層の活動による横ずれ断層型。東日本大震災のようなプレートの境界で発生する海溝型地震とは異なる。震度7の巨大な揺れをもたらした地震の規模はM6.5。震源の深さは11キロと、比較的浅かったため、局所的に大きく揺れたとみられる。

「眠れる巨大断層がついに動きだしました」と、武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏(地震学)はこう続けた。

「今回の震源地は日本最大にして最長の活断層『中央構造線』のライン上にあります。長野県伊那地方から鹿児島県の薩摩半島まで1000キロ以上を走る断層で、長野から愛知県豊川市をかすめ、紀伊半島から淡路島、四国を横断し、愛媛県の伊方原発付近から豊後水道を渡り、大分、熊本へと延びる。日本列島に私たちの祖先が住みだしてから、中央構造線上でこれだけ巨大な地震が発生したのは初めて。名古屋や大阪など巨大都市のすぐそばを走る活断層だけに、今後も注意が必要です」

甚大な被害を受けた益城町から阿蘇山までの距離は約20キロと極めて近い。昨年夏から噴火を繰り返しているだけに不安が募る。

今回の地殻変動で刺激されたマグマだまりが地下から一気に上昇し、巨大噴火を起こすことは十分に考えられます。恐ろしいのはカルデラ破局噴火です。阿蘇山は30万年前から9万年前の間に、4度も破局噴火を起こしています。最後の噴火では東京ドームの10万倍分のマグマが噴き出し、火砕流が北九州全域をのみ込み、瀬戸内海を越えて中国地方に及んだとされます。日本列島で破局噴火は約6000年周期で起きていますが、最後の発生は約7300年前。いつ起きてもおかしくありません」(島村英紀氏)

 地震列島で生きていくにはそれなりの覚悟が必要だ。

以下は、直近の 阿蘇山白水(あそさんはくすい)観測点の波形グラフです。
波形が真っ黒になってます。

http://www.vnet.bosai.go.jp/strace/view.php?orgid=01&netid=05&stcd=N.ASHV&tm=2016041423&comp=E&type=24H&area=010512

screenshot_2016-3-57-36s.jpg

ゲンダイさんも書いてる通り、阿蘇山は約9万年前に破局的 超巨大噴火を起こしてカルデラを形成した山ですね。
その時は、火砕流が鹿児島を除く九州の4分の3と山口県まで焼き尽くして、
九州、中国、四国地方の縄文人が激減してしまったとか。

newsplus_1460655797_203.jpg

これは超巨大カルデラ噴火が起きた際のシミュレーション図だそうです。

newsplus_1460655797_201.jpg

たしか、かなり前に九州は火山で崩れるという予言を載せましたが。
もしかしたら今回の地震はその前ぶれでしょうかね。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう