音楽をやる理由について 早くもランキング1位2位!

スポンサードリンク

ぉ、おほぉ?
音楽ブログランキング登録が先週の金曜日ですたが。

↓こちらのランキング
 

ぇえ?
2位?
201111000028.jpg

そしてなんと。。
↓こちらは堂々の1位!?
 
201111000029.jpg

ぇ、えぇえ?

き、きみたち。。
仕事が早いじゃないか。。

ぁ、ぁああぁあ。
き、金玉がぁぁ。

きゅっ
きゅうっ
今、金玉が緊張に震え、急速に収縮している状態です。
そう。
男であれば誰もが経験する。あの喉が渇き切り玉々が腹部に張り付くあの感覚。
会社の面接、大学受験、はたまた大勢の前のプレゼンテーション。
ワタスの場合は、ステージ上でシャウトする前の玉々の状態。
激しく収縮し、ペタッと張り付くあれです。
見られている。ワタスは見られている。。
さんさんと輝くステージライトに照らされステージに立ったたあの日。
緊張でガクガクとヒザを震わせたあの日を思い出します。

ついに音楽ブログランキング1位、2位までにつけたワタスのブログ。
登場1週間も経たずに、何たる鯉の滝登り。

早い。
早いだろこの野郎!
ワタスは絶頂に達するのが比較的早い性質で、寝室ではいつも妻には怒られていますたが。

音楽ブログランキングの皆様。
このような下品なタイトルが彗星の如く現れてしまった。
さーて、今日もAKBのプロモーションビデオ見よーっと。
そうやってまったりと午後の紅茶を召し上がりながら、音楽ランキングに訪れた音楽ファンの皆様。
ぇえ?
金玉?
なにこれ。まことに下品な文字があなたの目に飛び込んだ。
まことに申し訳なくかつ楽しく思っています。

くほほほほ
くほほほ
しかし、まだ2位である。
1位はやはり手強い。なぜかといえば、そこはYoutubeにアップされる有名アーティストのPVを網羅したサイトなのだから当たり前なのです。
全国各地から相当なアクセスがあるサイトである。
ワタスのブログを持ってしても抜くのはたやすいことではない。ワタスは今後、洗脳広告代理店電通配下のロボットアーティストを粉砕し続ける。
股間を洗って待ってろ!
者ども続け!
↓くりーーーっく。
 

くほほほほ
とかなんとか。
さて、ランキング云々の話はさておき。

この時点でワタスがなぜ音楽などというジャンルに進出したのか。
その理由を書いておこうと思います。

ワタスが何度もいうこの世の中のギスギスした雰囲気。
いろんな正義、主義があふれてお互いにお互いを攻撃しあい罵り合っている状態。

日月神示にはこういう記述があります。

マボロシとは人間智慧のこと。理屈のことぢゃ。理屈とは悪の学のことぢゃ。
ひふみ神示 第26巻 黒鉄の巻  第十帖

理屈は一方的のものぞ。どんな理屈も成り立つが、理屈程 頼りないもの、力にならんものないぞ。理(リ)が  (カミ)の御能(オンハタラキ)ぞ、 ひふみ神示 第二十六巻 黒鉄の巻 第三帖

そこの道理分らずに理屈ばかり申してゐるが、理屈のない世に、神の世にして見せるぞ。 ひふみ神示 第 一巻  上つ巻 第二十帖

理屈無い世にするぞ。理屈は悪と申してあろが、理屈ない世に致すぞ。理屈くらべのきほひ無くして仕舞ふぞ。
ひふみ神示 第12巻 夜明けの巻 / (曰アけの ○キ) 全十三帖  第七帖 (三二七)

理屈 悪と申してあろが、悪の終りは共食ぢゃ、共食ひして共倒れ、理屈が理屈と悪が悪と共倒れになるのが神の仕組ぢゃ、と判ってゐながら何うにもならん事に今に世界がなって来るのざ、逆に逆にと出て来るのぢゃ、何故そうなって来るか判らんのか、神示読めよ。
ひふみ神示 第13巻 雨の巻 / ( アメの○キ) 全十七帖   第十帖 (三四四)

日月神示では徹底的に理屈が悪だと書いています。
なぜ日月神示はこれほどまでに理屈を悪と言うのでしょうか。

これはワタスなりの解釈です。
他の人がどう解釈するかはわかりません。日月神示は読む人によって八通りの意味に読めると言います。
これから書くことは単にワタスの解釈です。

たとえばワタスは、このブログで、人にやさしくしましょう。
人を許しましょう。毎回の如く優しい心を大事にと書いていますよね。
ただ、それも主義、標語、そして理屈にしたとたんに嘘くさくなるというか。
なんでもそうですが、優しさや博愛平等。友愛、いろいろ言葉はあります。
しかしそれは声高に叫ぶことでも、人に薦めることでもないですよね。自分の中でやれば良いだけのことですよね。

例えば、人に優しくしろこの野郎!人に優しさを強要する行為は、まったく優しい行為ではないですよね。
ボランティアしろこの野郎!人にただで働くことを強要するのはボランティア精神ではまったくないですよね。
いろんな主義。理屈。キリスト教だとかイスラム教、神道、仏教。教え。
人を許すことが大事です。罪を憎んで人を憎まず。そういう教えがあります。それは確かに尊い。
しかし人を許せこの野郎!死刑はよくない。犯罪者だって許しましょう。例えば犯罪被害者方に向かって人を許すことを強要する。死刑反対だこの野郎!つらく苦しいであろう犯罪被害者を口汚く罵る連中。時々、そういう病的な左翼崩れがいたりしてびっくりすることがありますが。
そこまでいけばワタスは、逆に優しさどころか、真逆の悪魔の行為に思います。

例えば、大昔マヤやアステカのインディアンを全滅させたのスペイン人。
その連中にも正義があった。そんな悪魔のような行為に正義などあるのかと思うかもしれませんがキリストの御名の元に原住民を根絶やしにした。
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/oubeishokuminchi.htm

例えば、広島、長崎に原爆を落としたアメリカ人。数十万人にも及ぶ人たちを焼き殺したのだから悪魔の所業ですよね。
しかし、彼らはというと第二次大戦を早く終わらせたから正義などと言っている。
人類の歴史は正義に取り付かれて、悪魔の所業を繰り返して来ただけですよね。
自分が正義と思った瞬間、人は悪魔になれる。

この世の中にはびこる正義。こういう人が素晴らしい、こういう人になりましょう。
ワタスから言わせれば、精神病者がとなえる念仏に思える。
この現世にあふれる正義。理屈。宗教。
それは勝手に自分の脳みその中で醸成した妄想。一方的な物の見方、手前勝手な理屈、病的な妄想。
そして妄想に振り回されつつ
悪の終りは共食ぢゃ、共食ひして共倒れ、理屈が理屈と悪が悪と共倒れになるのが神の仕組ぢゃ
これになっていくのでしょう。

田舎に来てみましょう。
例えばあなたが道に迷えば、何の利益にもならないのに、遠くまで一緒に歩いて教えてくれる。
となりの農家が野菜をただで分けてくれる。
おばあさんが、バスに乗り遅れたら誰かが車でふもとまで送ってくれる。

そこに主義主張はない。正義もない。
理屈なんてない。

ワタスはそっちに惹かれる。
自然の心。

時々メールを頂くのですが。
ホットスポットに住んでいます。母子疎開を考えています。
どこが安全でしょうか。早く疎開をしようと考えていますが夫と別れると収入がなくなります。
安い物件はあるでしょうか。金玉黄金村では、お母さん方からのこういう内容のメールを貰ったりする。

そこに理屈がありますか。主義、主張がありますか。

ただわが子を守りたい。
自分の子をなんとしても守りたい。
そこにあるのはただ無心。

溺れるわが子を救う親に何か理屈がありますか。
火事になったら、自分は骨だけになって焼け落ちてもわが子を助けたいと思う心。

そこには恥も外聞も執着も何もない。
その心にワタスは揺さぶられる。そういうメールを見ると涙が出てくる。
そこには目に見えないがこの世でもっとも尊いものがある。
ワタスが伝えたかったのは何かしらの雰囲気。

私は知っている。
理屈じゃない。最も尊いものはそこにない。
余りにも弱々しく、目に見えない繊細な心。
ワタスはそちらを信じる。

それを伝えようと思った。
それは講演や演説ではできない。何かしらの雰囲気。
それを伝える手段。それは、音楽だろう。そう思ったのです。
年始に山田さんや赤字にもかかわらずポンサーになってくれた方々も。
何とかしてそれを伝えようと思った。

お互いに声高に主義、正義を主張しあい、罵り合う病的な世の中。
そこには荒い波長、弁証法にすっかりやられてしまった荒い波長があるだけです。
そんな理屈などに惑わされないように。取り込まれないように。そこから離れるように。

考えるな感じるんだ。
最も大事なものはそこにはない。
目に見えない雰囲気。
優しすぎて気づかない雰囲気。
早くそちら気づくように。つながるように。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう