気になる絵シリーズ その5 回答について

スポンサードリンク

気になる絵シリーズ 最終回。 回答です。
回答などと書きますが、まぁ、絵を見るとこのように解釈できるというだけの話です。
単なる妄想というか、こじつけというか。。
だから、それほど深くは取らないでください。

001l_s.jpg

まずは子どもの頭の上に乗ってるフクロウ。
フクロウはもう分かりますよね。
20120262.jpg

以下のように奴らはフクロウさんが大好きなのです。

アメリカのワシントンDCは皆様もご存じのフクロウのマークになってますよね。
道路がフクロウになってるのです。

owl_s7.jpg washington_owl.gif

1ドル札にもこっそりフクロウが印刷されてるのは良く知られた話です。

x08.jpg Synagogue.jpg

ボヘミアングローブでは奴らは巨大なフクロウの像の前でスプラッターで気狂いなパーティをやってるとの噂ですたね。
c0139575_22431666.jpg

奴らはフクロウを知恵の象徴として崇めているのですた。

子どもが持っている絵本のタイトルは
20120261.jpg

The End Of The World の頭文字だからT E O T Wですね。

そして73というのは。
73=なみ(波)ではないでしょうか。
逃れられない73の問いとは、逃れられない津波なのでは。
この後ろのスイスの山は、山と言うより津波を表しているのかもしれません。

この山のもう一つの解釈としては、スイスのマッターフォルン。
山の前で料理をする女性、金の延べ棒を料理していますが。
つまりスイス金融資本が金融崩壊を起こすという意味なのかもしれません。

冷蔵庫に張ってある○は、青が7つと赤が14です。
7.14はフランス革命勃発の日でもあり、フランス建国記念日です。

ギリシャ彫刻はこれは海の神ネプチューン(ポセイドン)のようにも見えます。向きは逆ですが。
Poseidon_statue.jpg

さて、ここから重要なところです。
20120264.jpg

なんで像さんがいるのでしょう?などと見ていましたが、ここは市原ですね。
千葉の市原はなぜだか知りませんが国内最多飼育数となる像さんがいるらしいです。

↓市原ぞうの国のサイト
http://www.zounokuni.com/

20120260.jpg

場所はここです。
20120259.jpg

像の位置が市原だとするとです。
この絵は東京湾全体に該当するのではないでしょうか。

下の図をご覧ください。
火力発電所の場所を示しています。
川崎火力発電所、横浜火力発電所がロウソクの位置じゃないですかね?
消えそうな短いロウソクは南横浜火力発電所でしょう。燃料も少ないですし。

↓クリックすると大きくなります。
8628.jpg

赤いランドセルに該当する位置にも火力発電所がいっぱいありますよね。(千葉火力発電所、五井火力発電所、柏崎火力発電所)
赤いランドセルはred land..=赤い土地。赤く燃え上がる土地ということではないでしょうか。
ランドセルはなぜか炎のように揺らめいていますよね。

となると、真ん中の道路はアクアラインではないかと。
50年前に戻ることができますか?というメッセージがあるので、
この車はバックトゥーザフューチャーのデロリアン号のようにも思えます。
page-21967.jpg
また、ロウソクと道路の配置で6.11のようにも見えます。

まぁ、以上がいろいろ推理して出て来たこの絵の解釈です。
皆さんはいくつ気づいたでしょうか?
まぁ、これは単なるワタスの解釈なので、他にもいろいろ解釈の仕方はあるでしょう。

結局のところ、終わりのものがたりとは、東京湾周辺は津波に飲まれたり、燃えあがってたりで枯山水になってしまうという話なのでしょう。
この絵のイラストレーターさんがいう「そして誰もいなくなった」になるのではないでしょうか。

※真ん中の天文台や、電波望遠鏡。アポロ月面着陸船。
これは要するに空にある彗星二ビル(Nibiru)を見ろということでしょう。
二ビルについて書くと長くなってしまうので、この話は、いつか続きを書きましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう