今後、戦争に向かっていく証拠 米ブラックロックも日本の年金も戦争銘柄を買ってる

スポンサードリンク

さて、先日、Jアラートと戦争銘柄の話を載せたんですが。

人ものカネ。
特におカネの流れを追えば今後来る世界が分かる。
支配者層が何を計画しているのか分かってしまうのです。

かなり前にブラックロックという巨額のファンド運営会社を紹介したのを覚えてるでしょうか。

年金溶かしたのだーれ? 誰も知らない超巨大ヘッジファンド ブラックロックについて

2016.03.04

もうゴールドマンサックスとか、モルガンとか。
ここに比べればあんた。
もう可愛いイルカちゃんレベルですよ。

まさに巨鯨。
モービディック。

ブラックロックの運用額はなんと500兆円。
日本の国家予算が一般会計で100兆なのですから、
どんな額なんだ。。
日本のGDPに匹敵する金額じゃないか。。

誰に知られる訳でもなく、深く静かに潜行している。
まさに投資界の巨鯨。

実は日本の年金の運用も任されている投資会社なのです。

で、こんな報道がありました。
読者さんから教えてもらいました。

以下 四季報より

石川製作所(6208)は大幅続伸して22日に続いて上場来高値を更新。午前10時21分時点では前週末比232円(8.6%)高の2947円となっている。

北朝鮮をめぐる地政学リスクが引き続き強く意識されており、関連銘柄として個人投資家による個別テーマ株物色の矛先が向かっている。きょうに関しては米運用会社ブラックロックの日本法人であるブラックロック・ジャパン(東京都千代田区)が15日現在で当社株式34万2500株(発行済株式総数の5.36%)を取得していたことが、財務省に提出された大量保有報告書で明らかになっており、これがまとまった思惑買いを誘う形となっている。

石川製作所。
前に載せましたがこれは機雷を作ってる会社ですね。
完全、戦争銘柄です。

防衛関連銘柄・テロ関連銘柄・戦争関連銘柄はこれ!
(株)石川製作所【6208】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス
段ボール製函印刷機主体の機械メーカー。繊維機械で出発し防衛機器も。
艦船が接近又は接触したとき爆発する機雷を生産している 

で、東京新聞がこんな風にすっぱ抜いてます。

年金がアメリカの軍事関連企業の売上高上位10社全部買ってるというニュースです。

Sponsored Link

GPIF年金運用 軍事上位10社の株保有 本紙調べ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017091702000126.html

公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、軍事部門の売上高が世界で十位以内に入るすべての企業の株式を保有していることが、本紙の調べで分かった。国民が支払う国民年金や厚生年金の保険料の一部が、武器の製造で収益を上げる世界の主要な軍事関連企業を支えていることになる。 (中根政人)


保有する株式の時価総額(非軍事部門を含む)の合計は十社で約四千六百五十一億円、三十四社では約一兆三千三百七十四億円に上る。上位十社のうち米国企業は七社。一位のロッキード・マーチンはミサイル防衛システムやステルス戦闘機F35を製造。二位のボーイングは垂直離着陸輸送機オスプレイの開発を担った。四位のレイセオンは、米軍がシリア攻撃に使用した巡航ミサイル・トマホークの製造元。

諸外国では、スウェーデンやノルウェーの年金基金は、非人道兵器の製造や環境破壊、人権侵害で問題が指摘される企業への投資を排除できるルールがある。GPIFは、委託を受けた運用会社が代表的な株式指数を基に、各国の企業の株を機械的に購入する仕組み。GPIF法など関連三法が購入先を恣意的(しいてき)に選ぶことを禁じているためだ。

GPIFの担当者は「年金財政上、必要な利益の確保に専念するよう法令で定められている」と説明。厚生労働省の担当者は「特定業種への投資を禁止するには法改正が必要だが、法改正すべきだとの議論は起きていない」と指摘する。

金融機関などの投資活動を調査するNPO法人「環境・持続社会」研究センター理事の田辺有輝さんは「株式保有が判明した軍事関連企業には、核兵器など非人道兵器の製造に関係する企業も含まれる。こうした企業の株式保有を排除できる法的なルールづくりが必要だ」と訴える。

この年金の委託を受けた運用会社というのがブラックロックです。

ブラックロックのように一回で数兆レベル投資する運用会社は、静かに動く。
どっかのヘッジファンドみたいに売ったり買ったり。
そんなに激しく売買しない。

一度買ったら長期保有。
ということは。。

ガクガクガクガク。

将来どうなるかが分かるというものでしょう。
戦争銘柄は今後、値上がりする。

もう完全にシナリオが組まれているのです。

ですから、庶民は田舎に疎開。

そして戦争で犠牲になるのではなく。

くほほほほ。
必殺コバンザメ投資法!
クジラのお腹にちょびっとひっついて同じ銘柄を所有。

そうやって儲けておきましょう。
それが、奴らを見返す唯一の方法なのです。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
弾き語りアコースティック畑ライブ 収穫祭 in山梨小淵沢 10/21(土)12:00~
トークライブin大阪 10/28(土) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう