仮想通貨バブル?どっちがバブルなんだよというお話

スポンサードリンク

ニューヨーク証券取引所 20兆ドルつまり2400兆円
東京証券取引所 5兆ドル 600兆円
米ナスダックは 8兆ドル 960兆円

時価総額というのは、
発行している株の1株の値段×発行株数です。

例えばワタスが1株100円の株を発行していて、100枚発行してたら、100×100で時価総額は
10000円ということです。
コインも同じです。
1コイン100円のコインを100枚発行してたら、100×100で時価総額は10000円のコインということです。

アップルの時価総額は100兆円です。

で、アップルが上場してるのがナスダックという取引所です。
他にもいろんな会社の株が上場してますが、
全体で960兆円です。

ナスダックだけでです。

世界最大の株式市場であるニューヨーク証券取引所に至っては
時価総額2400兆円ですよ。

東京証券取引所は600兆円です。

で、仮想通貨全体の時価総額は64兆円。
アップル1社にも満たないのです。

分かるでしょうか。
この状況。

ってことは、例えば3年後。
東京証券取引所レベルになったするなら
時価総額は今の10倍になる。
NY証券取引所のレベルになると今の50倍ということです。

だからまだまだ伸びしろがあるということです。

まぁ、正直仮想通貨がバブルとかなんとか。
バカなことを言ってる阿呆な経済学者もいますが。

ワタスから言わせれば今の株の方がバブルな訳です。

単に中央銀行がバカスカ中央銀行コインを刷って
それを株に入れてる訳です。

そしてそのコインはSCAM(詐欺)コインです。
発行上限が決められてないSCAM(スキャム=詐欺)コインです。

バブルだとかやめといた方がいいとか。

なんで今の株式取引をやってる人には言わずに
仮想通貨の人だけに言うんでしょうか。

あほか。
どっちがバブルなんだ。

という話なのです。


※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう