ポールシフトの可能性② 2025年の世界地図?

スポンサードリンク

いや、驚いたので張るだけなんですが。

先日ポールシフトの話。なんだかネットにこんなの結構載ってるんですね。
知りませんでした。

また未来人がどうのこうののおバカ動画なんですが。

2025年というと東京オリンピックから5年じゃないですか。
あと7年以内というひじょーに直近のことを言ってます。

ワタスが注目したのは、こういう未来人どうのこうののスカポンチンな話ではなく、地図の方です。

これは。。
ワタスの以前、見せてもらった地図に似てる。。

以下はワタスの口癖。
とかなんとか、よりサイト名を取ったと思われるトカナさんからです。

【悲報】著名タイムトラベラーが遺した「2025年の未来地図」が公開される! 米国の3分の1が消失、日本は完全水没!

■戦慄の未来地図

 ここで気になるのは、世界がどのような変化を遂げているのか、という点だろう。ビーレック氏の経歴を紹介した過去記事では取り扱わなかったが、この度、ブログ「UFO Sightings Hotspot」(18日付)が、ビーレック氏が予測した2025年のアメリカ地図を紹介しているので、この機会にトカナでもご紹介したい。

 それでは、問題の地図をご覧頂こう。

画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 やや分かりづらくて申し訳ないが、横線やドットがかかっている地域が2025年までに海中に沈むアメリカ国土を表している。見てのとおり、全土の3分の1ほどが完全に沈没してしまっており、西海岸をみてみると、カリフォルニア州は完全に水没、アリゾナ州・ネバダ州・オレゴン州も面積の半分から3分の1が失われている。東海岸では、ニューヨークやワシントンDCが沈没、標高の高い地域は無事だが、フロリダ州方面から入り込んだ海水がミネソタ州やアイオワ州付近まで押し寄せている。米国のみの地図ではあるが、この調子だと日本やヨーロッパもかなり深刻な被害を受けていることだろう。

■日本は完全に沈没

ここで、米国の未来学者であり世界的に有名な透視能力者のゴードン・マイケル・スカリオン氏が予想した未来のアメリカ地図を比較してみたい。ビーレック氏の地図と著しい一致をみせているからだ。

画像は「Forbes」より引用

 スカリオン氏はアジア各国の浸水状況も予想している。残念なことに、日本は完全に水没してしまっているようだ。この予想が何年までに起こるかは定かではないが、もしビーレック氏の言う通りならば、2025年までに世界はこのように様変わりすることになるだろう。

画像は「Forbes」より引用

まったく嬉しくない未来予想図であるが、近い将来世界がこうなるかもしれないということは頭の片隅に置いておいた方が良いだろう。すでに各国の富豪たちは、このスカリオン氏の地図をもとに“安全な土地”を購入しているという。もしかしたらこの知識があなたを救うことがあるかしれない。
(編集部)

内容は2025年からきた未来人の地図というものなんですが。

ワタスが驚いたのはアメリカ大陸の地図です。
以前見たのとそっくりです。
西海岸とミシシッピー川の部分が沈んでいる。

ただアジアの地図に関してはそれほど似てない。ここまでの沈没ではなかった。
日本は全部沈没というほどではなかった。一部は確かに沈んでましたが。

まぁ、もちろん話半分なんですが。

似てたので驚いた。

支配者層は多分こういう情報をシェアしあって自分達だけ生き残る算段をしてるのでしょう。
あのビルゲイツさんが軽井沢に要塞作ってるのもこれが理由かもしれません。

とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

以下、今月7月20日(金)に神戸でトークライブやりますが、急遽ポールシフトスペシャルにします。
未来の地図を見つつ地底人さんに意見を聞いてみたいと思います。

玉蔵&山田貢司 トークライブin神戸 7/20(金)18:00~ 


※直近イベント:
玉蔵&山田貢司 トークライブin神戸 7/20(金)18:00~


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう