人に優しくしてはいけない人 ブンジュ村のSHOGENさん 

スポンサードリンク

おほぉ。

先日、アフリカの不思議な村。
なぜか日本の縄文の記憶を受け継ぐブンジュ村。

SHOGENさんの話を載せますたよね。

2025年7月 日本に大きな転換点が現れる アフリカ ブンジュ村の予言

2023年9月18日

そのSHOGENさん新刊。

今、もの凄いベストセラーになってるようです。


今日誰のために生きる?

なんとタレント本に混じってランキング3位。

ギフト用に購入した人ランキングでは1位。
どんだけ〜

この現代日本の心が荒れた時代。

どこぞのフィギュアスケーターさんが嫌がらせで自由に結婚もできない時代。

縄文の話がベストセラーを取るとは。
それもギフト用に1位を取るとは。

誰かが子供に読み聞かせるために送りたいのでしょうか。

まだ日本人も捨てたもんじゃない。
ひじょーに嬉しく思いますた。

SHOGENさんのYoutubeチャンネル。
このブログで紹介した時は登録者1万人にも満たなかったのに。

今や18万人になってるようです。

紹介したワタスとしても、とっても嬉しい。

SHOGENさんの新刊めっちゃ良かったよ。

うちの黄金村の隊員が口々に言うので、ワタスも買って読んでみますた。

確かにとーっても良かった。

感銘したエピソードを一部貼っときます。

「自分を絶対に、置いてけぼりにしてはいけないよ」

僕は村長に、何度も何度もそう言われました。

「一番最初に大切にしないといけないのは、自分だよ。
ショーゲンはいつも自分を置き去りにしているように見える。

それでショーゲンの魂は喜んでる?
自分の魂に失礼なことをしてはいけないよ」

村長は、僕の話す言葉、食事の時の様子、食べ方、絵に対する取り組み方など、
日々の生活のすべてを見て、自分自身をないがしろにしているように感じていたのです。

心に余裕がなく、何かに追われているように見えていた。
また、常に自分に何かを課しているように見えていたのです。

「ショーゲン、まずは自分の心を満たしてね」
村長だけではなく、村長の奥さんにも、カンビリさんにも、3歳のザイちゃんやたまに会う人、

たまたますれ違った人など、とにかく顔を合わせた人みんなから、僕はそう言われました。

自分の心を満たさない限り、本当の意味で誰かの力になれないことを、みんな知っているからです。

そして、満たされていない人が、人のために何かをしようとした時、
必ずトラブルが起きる、ということも知っているからです

おほぉ。

本当にこれそう。

まずは自分の心を満たすこと。

自分の心が満たされてから、初めて人に優しくすること。

例えば、無理して人に親切などしたら、
相手が感謝もせず不遜な態度だったら。

ちぇっ
あんなに親切にしてやったのに。

可愛さ余って憎さ百倍。
恨みが残るでしょう。

でも、その行為は親切という名の観念ですよね。

こうしたら喜ぶだろう。

勝手な思い込み=観念からの行動で、エゴなだけです。

相手にとったらありがた迷惑だったりすることもある。

心に伝わらないし、後にトラブルになる。

自分の心が満たされてれば、そっけない態度を取られたって

なーんも気にならないですよね。

おほほほほ

じゃーまたね。
今日は良い天気だね。

今度は、他の人に優しくしにいこっと。

満たされてれば軽い。
重くならない。

こういうほっこりする話がちりばめられてる本ですた。

日本人の心が本当に求めてる本。

なぜか令和の時代にスパークするのがわかる。

縄文が求められてる。
縄文が行って戻ってきた。

この本はまさに黄金村の教科書にしたいと思いますた。

ワタスもなんかやってみよう。

今度、SHOGENならぬ、金玉村のタマゲンです。

とかなんとか。
縄文の話を始めるかもしれません。

本当にありがとうございますた。

  イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう