ChatGPTの脅威② ぐぐれカス!→ びぐれカス!に変化

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、ちょっと前、ChatGPTについて載せたのですが。
なんだかかなり流行ってきますたね。

最近では、ChatGPTがマイクロソフトのBingに搭載されたことで、
今までググるだったのが、びぐると言われてるようですた。

他に、GPTる(ジビてる)とか。

ググレカス!

が、びぐれカス!
とか、ジビッてろカス!

というようになるようです。

いや、時代は変われば変わるものですね。

ところで、最近、あのイーロンマスクさん始めとする著名エンジニアさん達が

これはヤバい。

これ以上、AIが発達したら危険だから開発止めろ~と
要請したようですた。

 

発達した人工知能が悪用されてしまうからのようですた。

そして、開発元のOpenAIの代表。
サム・アルトマンさんもこのように言ってたようです。

これからもっと研究進めて、汎用AI。

つまりAGI(Artificial General Intelligence)作るけど、人間より賢いAIできちゃうけどOK?
もう本当にやっちゃうよ?

とビビりながら公表したとか。

OpenAI、AGI(人間より賢いAI)へのロードマップを公表 「世界に深刻な害を及ぼす可能性」回避のために

会話型AIサービス「ChatGPT」を手掛ける米OpenAIのサム・アルトマンCEOは2月24日(現地時間)、

AGI(Artificial General Intelligence;汎用人工知能)実現への短期および長期のロードマップを発表し、

人類改善のためのリスク軽減策について説明した。

アルトマン氏はAGIを「一般的に人間より賢いAIシステム」と定義する。

同氏は、人間の知性を超えた存在を成功させることは人類史上最重要事項であり、希望に満ちてはいるが、恐ろしいプロジェクトだと語った。

いよいよ AIが人類の知能を超える技術的特異点が近づいて来た。

いわゆるシンギュラリティが来てしまうようですた。

開発を止めようがなんだろうが技術は後戻りできない。

遅かれ早かれ、シンギュラリティは来てしまうことでしょう。

で、そうなるとホワイトカラーの仕事が消える。

以下は、これから無くなる職業のようですた。
なんと、弁護士や医師でさえ消えてしまうのか。

以下は、医師の免許試験にChatGPTさんが合格したという記事ですた。

対話型AI「ChatGPT」は米国医療免許試験にほぼ合格できると判明!

米国の医療機関『Ansible Health』で行われた研究によって、人間との会話を目的として開発されたAI「ChatGPT」に米国医師免許試験を行わせたところ、ほぼ合格点に到達したことが示されました。

米国医師免許試験は非常に難関であることが知られており、合格するために医学生たちは通常、

300時間から400時間の勉強を行い、3段階あるテストを数年間かけて徐々にクリアしていく必要があります。

しかしChatGPTに試験を解かせたところ、特別なトレーニングを必要とせず、さらにインターネットに接続されていない状態で、合格水準に達せられることが判明。

研究者たちは、汎用的な会話AIは医師にとって代わるものではないものの、上手く利用することができれば、医学教育や医師たちの意思決定を支援できるようになると述べています。

なるほどな~

まぁ、大した診察もせずお薬出しときますね~
というぐらいの医者は消えてく可能性。

えーっと、どうもここが具合が悪くて。

AI医師:では、この検査をして下さい。

で、検査結果が自動でAIに取り込まれ、原因はこれこれです。

お薬だしときますた。

こんな風にコンビニ風になるのでは。

で、ワタスはそういう世界では、一刻も早く消えて欲しいのは役所です。

誰が言ったかお役所仕事。
職員の返答パターンはいつもこんなんです。

いえ、これは決まりになっておりまして。
これは前例がないのでできません。

いや、それを人情で通すのが役所のあるべき姿でしょう。

とかなんとか言っても。

いえいえ。ここにこう書いております。
規則は守らねばなりません。

杓子定規。
お前はAIか!

なまじ人間が答えてるから頭に来る。

なので、すぐにでもAIに置き換えて欲しい。

AIが答えるんだからしょうがないわ。
と、諦めもつくというものです。

で、今後、民間でも、
あのマイクロソフトのオフィスに、ChatGPTが組み込まれる。

となると、社内でワードとかエクセルとか、パワポとか。

無駄な資料を時間かけて作ってたホワイトカラー職がお払い箱になる。

以下は、3億人の雇用に影響を与えると載ってますた。

日本は3番目に影響を受けるようですた。

という訳で、ホワイトカラー消滅時代。

今後は、デスクワークじゃなく。
体を使う仕事。

それは単純労働ではなく、職人技というか技能職というか。

これからの花形職業は、伝統職人とか。
そんな時代になるかもしれない。

ワタスが思うのは、最終的に残るのは、感情職。

やっぱり理屈ではどうにもならない感情。
接客業とかは対面営業はなくならないのかなと思います。

さて、とはいうものの。

ワタスが使って見たところ、ChatGPTさんはまだ発展段階ですね。

それほど正確でもない。

以下は、サザエさんのキャラを聞いたらかなり間違いがあると話題になってますた。

マスオさんではなく、フグ田サカナオさんって誰?
タラちゃんが妹になってたり、かなり間違ってる。

これを漫画にしてる人がいますた。

まだまだ発展段階。

ただ、後5年もすりゃもう完璧な答えが返ってくるでしょう。
それはそれで、ひじょーに恐ろしい。

他、いま、ChatGPTの面白い使い方が流行ってるようですた。

会話形式を自分の好みにチューニングするようです。

以下は、ゆっくり解説風に会話させるやり方のようですた。

こういう命令をGPTさんに出す。

そうするとこんな会話になる。

こんな画像ありでも出せるのか。凄すぎる。

つぁぁ。
これでは歴史など、学校の先生に聞くより面白い。

他に、なんJ民風にもチューニングしてる人がいますた。

なんJ民というのは、2ちゃんの「なんでも実況J」の略です。
その掲示板では、関西弁風の独特の言い回しが流行ってたのですた。

その会話風に変えて楽しんでるようですた。

織田信長のアンチコメント考えて

と依頼したらこんな回答のようですた。

ChatGPTさんをディスるとこんな回答が返ってくるようですた。

受験生がこんな相談をしたようですた。

こういうディスリ文の作成を依頼する人が多いようですた。

うーん。
今後はSNSで誰かにディスられても。

これは本当に人間がディスったのかどうなのか。
分からない世界が来るかもしれませんね。

とかなんとか。

以上、最新のChatGPT情報載せときますた。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

講座情報:
6/25 新黄金の占星術スタート  初心者歓迎!

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう