3年前との不思議な一致 中国感染爆発 3月ダイヤモンド・プリンセス号横浜に

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、不思議だな〜

歴史は繰り返す。
というのは人類が持つ普遍的アノマリーなのか。

また丁度3年前と同じことが起きてます。

知ってのとおり、去年の年末から中国で感染爆発が起きてますね。

これはヤフーニュースですが。
中国各地で半数以上感染と出てるんですが。

半数?ってほんま?
中国の半数は何億人にもなるんですが。

 

感染者数2000万人という省がいっぱい出てるんですが。

これもフェイクなのかなんなのか。

かかった人は白肺になるという報道がされてますよね。

こんなのがいっぱい出てきます。

 

 

中国の企業は、作業員がいなくなって減産するしかないと言ってます。

火葬場がパンク状態と言ってます。

これって本当かな〜?

中国感染爆発経緯

今までとんでもなく厳しいゼロコロナ政策やってきた

行き過ぎたゼロコロナ政策が民衆の反発を招く

各地でデモ起きる

急遽、ゼロコロナ政策を中止

その途端に感染爆発

ほらみたことか!
ゼロコロナ政策を中止したからでしょ!

共産党様を疑うからだ。

そうやって共産党が権威と威信を保つための演出なのか。

しかし、それだけでこんな演出をやるとも思えない。

ゼロコロナ政策は、上海の江沢民派を抑え込むためにやってた。
感染死といいつつ反対派を大量に粛清してるのでは。

とかなんとかいう噂も出てます。

それか、本当に感染爆発しそうだったのをゼロコロナ政策で必死に抑えていたのか。

まぁ、中国共産党は一党独裁の嘘つき放題政権ですからね。

本当に感染爆発が起きてるかどうかは分からない。

以下、暴動も起きてる模様。

中国の若者が警察の車両の上でTikTokダンスを踊る動画。
SNSで話題になってるようですた。

今までだったらこんな元気な若者。

中国でこんなことをやったらすぐ公安にしょっ引かれて行方不明。
で、知らない間に臓器移植用に内臓くり抜かれて廃棄処分になってるはずです。

この動画も共産党がわざと流行らせてるフェイクかも知れません。

で、これ。

わぉ!
とってもいいね!

わざと似せて来た?

3年前に日本を震撼させ話題になったあの船が帰ってきた!

あの我らがダイヤモンドプリンセス号さんですた。

横浜市の山中竹春市長は4日、新型コロナウイルスの感染拡大で運航が停止されていた外国クルーズ船の横浜寄港が3年ぶりに再開することを明らかにした。

横浜港運協会などが主催した年始の会であいさつした市長は「(船会社などから)既に多くの寄港の予約をいただいていると聞いている。

国内外から多くのお客さまを横浜にお迎えすることになる」と歓迎した。

市港湾局などによると、外国クルーズ船は3月から寄港を再開する運びで、現段階での予約は

▽3月10日「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5875トン)=大黒ふ頭

▽同22日「ノーティカ」(3万277トン)=新港ふ頭

▽同27日「シルバー・ミューズ」(4万700トン)=同ふ頭─の3隻。

シルバー・ミューズは横浜港初入港になる見通し。

3月10日にやってくる。
ってことは、311に中国で流行ってる変異株が日本に入国とか。

素晴らしい。
3年前と同じことを繰り返そうとしてるのか。

あの伝説のビル・ライアンさんのアングロサクソンミッション。

中国はこれから風邪をひくんだよ。

その計画は3年前に残念ながら阻止されてしまった。

そのため再度チャレンジしようとしてるのか。

とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

全国コロナワクチン非接種者ネットワーク開始:
参加申し込みフォーム(※一旦募集停止中)

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう