金(ゴールド)が高騰 米ドル紙屑化の道

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、ウクライナ関係は書くの追いつかないですね。

昨日、速報流しますたが。
案の定、英米が大統領脱出準備と出ますたね。

実際は、全裸スキーさんは、もう既に脱出してるのでしょう。

さて、そんな中、
知っての通り、金価格が昇竜拳になってきますたね。

これは田中貴金属さんからのチャートです。
1g=8,100円超えて来てます。

銀価格もすごいね!
1g=108円あたりまで来てます。

今まで金価格は意図して価格を抑えられてきた。

米ドルを担保にして金先物を売り浴びせて
金価格の上昇を抑えて来たのですた。

でも、米ドルの力が弱まったのでできなくなってしまったのです。

いや、ついに金で固めて金で潰す来たー!

やはり占星術の3月3日は、歴史に残る日。
米ドルが基軸通貨でなくなった日だったのですた。

これで、今後、更に金が高騰したらまさに米ドル紙屑化へ。
今後は、世界では2つの基軸通貨体制になっていくでしょう。

つまり物の価値が2つに分かれるってことです。

・ロシア&中国側の価格。
・NATOなど西側諸国の価格。

で、残念ながら日本を含めた西側側諸国では、どんどんインフレが進んでく。

ちなみにこれはロシアのプラダ誌ですね。

ロシアは金本位制に移行と出てます。

ロシア、経済救済のため金本位制に移行

ロシア政府は、国内のインフレ対策として金を活用する方針だ。

実は、ロシア人には貯蓄を維持するための新しい方法が提供されているのです。

ロシア、経済救済のため金本位制に移行

ロシア当局は、自国民のために別の貯蓄方法を考えたのです。

実際、3月3日からは、証券取引所での通貨の購入が制限され、金地金の売却にかかる税金もキャンセルされる予定です。

ミハイル・ミシュスティン首相は、金への投資は良い方法であり、ドルやユーロに代わるものであると述べた。

アントン・シルアノフ財務相は、この方法を理想的だと考えている。

はい。

ロシアはずーっと前から米国債を投げ売って
金の保有を高めていた。

ずっと前から完全に計画してたことです。

とにかく米ドル完全スルーの道が開けた。
3月3日の歴史的転換点を過ぎた。

ついに待ちに待ったヒャッハー!

いや~非常に感慨深い。

我々は、長野山梨でこの日のために準備してきた。
いよいよヒャハる瞬間が近づいているのですた。

本当にありがとうございますた。

全国コロナワクチン非接種者ネットワーク開始:
参加申し込みフォーム(※一旦募集停止中)

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう