今後のお金はどうなる? キングコング西野さんに会ってきた

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、一昨日は、なんと。
玉ドームのすぐ近く。

ぇえ?
こんな近くでやってんの?

以下の女神の森 セントラルガーデンで
あのキングコング西野氏の講演会をやってますた。

西野氏と言えば、こういう本を出してる方ですよね。

これが当日の様子ですた。

めっちゃ人が来てますた。

西野さんは今後、お金がどうなるかという話をしてたのですた。

ワタスも今、クラウドファンディングをやってるのでひじょーに興味深いと思って聞いてますたよ。

西野さんによれば、実はクラウドファンディングは色んな人がやってる。

そして名の知れた芸能人もやってる。

有名な芸能人さんならすぐ資金が集まるでしょう。
そう思いきや、多くの芸能人が目標額に達せずに撤退してるとのことですた。

普段の芸能人の収入はどこから来てるかというと広告スポンサーからですよね。

で、例えば番組内でマズイ料理があったとしても、芸能人はこれめっちゃ美味しいですね~。
と食べなきゃならない。

それは視聴者には嘘を言ってると言うこと。スポンサーの方を向いて仕事をしてるということ。

なので信用がない。

クラウドファンディングとは信用なのだ。

芸能人は意外にも知名度はあるが信用がないとのことですた。

例えば西野さんの友人に小谷さんというホームレスさんがいる。


この小谷さんはホームレスなのにお金にまったく困ってないといいます。

ぇえ?
どうしてなのか。

以下の内容を語ってますた。

https://type.jp/st/feature/3378

ホームレスの小谷、という30代半ばの男がいるんです。

彼は、その名のとおり家を持たないホームレス。

だけどホームレスになって半年で25キロ太りました。

なぜなら毎日のようにお寿司や肉を食べ、海外に行きたいなと思ったらすぐに遊びに行けちゃう環境だから。
彼はお金を持ってないんだけど、お金に困ってないんですよ

彼は1日50円で、自分の1日を売っているんです。

50円さえ払えば、何でも仕事をしてくれます。家の草むしりとか。

依頼主が払うべきお金は50円だけでいいはずなんだけど、彼があまりにも一生懸命やってくれるものだから『休憩中に食べてくださいね』とお昼ごはんを差し入れしちゃうんです。

その調子で夕飯を奢ったり、話しているうちに仲良くなって飲みに行ったりする。

小谷が50円しかお金を受け取らないから依頼主の方に「手伝ってくれてありがとう」という気持ちが生まれて、いろいろ助けてあげたくなっちゃうんでしょうね。

これって彼の草むしりの料金が1万円だったら発生しない感情ですよ。

つまり小谷は50円しか貰わない代わりに、依頼主から感謝され、さらにいうと信用を稼いでいるんです

先日、小谷はホームレスなのに結婚したんですよ。

そして『こんな自分と結婚してくれた妻に、結婚式をプレゼントしたい』と1口4000円のクラウドファンディングを始めました。

今まで小谷を50円で買っていた人たちがそれを見て『お世話になった小谷さんのお祝いだ』とどんどんお金を出してくれ、すぐに250万円も集めることができました。

クラウドファンディングはお金の両替機。

つまり彼は、お金はないけど毎日信用を稼いでいたから、両替機を使えばすぐにお金を集めることができたんです。

少し前の時代のお金の価値観ではなく、彼が現代のお金の捉え方を分かっていたということです

信用を稼ぎに行く。それには『与える』ことが大事です。

見返りを求めたギブアンドテイクだと、その個人間でやりとりが終了しちゃってコスパが悪いので、無償で人に与えることです。

少し前までは、無償で与えてることで損することもありましたが、これからの時代は無償でやったことが、クラウドファンディングや新しい通貨の登場で可視化されるようになっていきます。

鶴の恩返しを、皆が見ているようなイメージですね。

『あの鶴はおじいさんのために働いた』って皆が見ていたら、たくさんの人が『鶴は信用できる』と思うでしょう。

だから本当に稼ぎたいなら、これからは『その人からの見返りは求めずに、自分が与えることを考える』方が大事。

そうして信用をつくっていくんです。

ちゃんと人に貢献して信頼されてる人が勝つっていう、どんどん人間の本質があらわになってくるような社会が到来すると思います」

自分に何か役立てることはないか、相手に与えられるものは何か。

売上げ向上に悩む営業マンも、そんなシンプルな視点で行動してみれば、目先の小さな利益ではない“大きな結果”が返ってくるのではないだろうか。   

そう。

クラウドファンディングは信用からお金への両替機。

西野さんは、今後は信用がメインの世界になっていく。

だから人にどんどん与えて信用を稼ぐ方が良いといってますた。

ワタスがずーっと前から言ってる話。

2020年を境に、紙幣が文字通り紙切れに戻って行く。

次に来るのは第二リーマンショックどころか根本的な経済の仕組みの崩壊。

国の信用=紙幣の信用がなくなる。

で、ワタスは今後は徹底して価値が分散した世の中になっていくと見てます。
国の統一した通貨というものはなくなる。

コミュニティ内だけで通用する通貨が流通するようになる。

そこでは金持ち老人が金に物を言わせて若者をこき使ってると、

あいつは、若者をこき使って酷いやつだよ。
そうなって姥捨て山へポイッ。となる世界。

現代の金持ちとは人からどれだけエネルギーを搾り取ったかの指標になってますが。

それが逆になる。

どれだけ人に尽くしたか。
スーパーボランティアの尾畠さんとかが金持ちならぬ信用持ちとして前面に出てくる。

裏に隠れてたものが表にでてくる。

そういう逆転プロセスになるような気がしてます。

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2019/12/05 地震情報と311の真相 島津論文

直近イベント:
電気を自給自足しよう!祝!自作ソーラーパネル発電講座! in山梨 12月14日(土)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう