Q信者への処方箋④ クシュナーさんと666ビル

スポンサードリンク

さて、Q信者の皆様。

ほんと。悪いことは言わない。
いい加減にした方がいい。

ワタスだって一時期信じてしまった。
しかも、Q Tシャツまで作ってしまった。

メロリンQ~

つあぁぁぁ。

まるで彼氏に手編みのセータをプレゼントしたのに浮気され捨てられた。
信じてたのにぃぃ。

泣いて手編みのセータを破り捨てた。

ワタスも先ほどまで

こんなもの!
こんなもの~!

泣いてQ Tシャツを破り捨ててたのですた。

って嘘ですが。

先日、イヴァンカさんのワクチンツィートを載せたら。

もう、いじましい限りの反論。

イヴァンカ=光
ワクチン=闇

この整合性を努力してとったと思われる。
ひじょーに苦しい話をいっぱい貰いますた。

イヴァンカさんの写真の後ろにQRコードが張られてたとか。

でも、調べて見ればそれは単に送り状だった。

 

 

どんな些細な事柄からもQからのメッセージなんだ。
Qは隠れてメッセージを送ってるんだ。

そう信じ込んでしまう脳みそ。

完全LARP脳。

LARPとは Live action role-playing の略。

マスコミを使ってトランプは救世主だぞ~
そんなキャンペーンを張ろうが最近の庶民は誰一人見向きもしない。

そうじゃなくて、新しい手法、心理戦をしかけた。

庶民が自ら動くようにしかけた。

ネットの掲示板やSNSなどにそれらしきキーワードを小分けにバラまいておく。

そうすると、ユーザーは自分で勝手にそれを拾い集め
妄想を膨らませて、理論を組み立て、自らトランプは救世主だと確信する。

さも庶民達に自分で発見したように仕向ける。

それは、例えば結婚詐欺師が、

あー。偶然にも趣味が一緒です。
好きな色も一緒です。
あなたと相性抜群の星座でしたよ。

琴線に触れるキーワードを散りばめて
運命の人と思わせる手法にも似たところがある。

気づいた時には勝手に盛り上がって

やっぱり運命の人なんだわ!
恋に落ちてしまっている。

以下はQを作ったイスラエルの諜報機関などなどのリストです。
もう最近は、完全バレてしまって広く知れ渡って来ている。

サイグループ

ケンブリッジアナリティカ社

ブラックキューブ社

ウィキストラト社

シャドーボックス社(非公開)

これらのイスラエルの軍事諜報機関が連携して4chanなどの匿名掲示板を使ってQを創作していったのでした。

だいたいイヴァンカさんの夫のクシュナーさん。

この人666ビルの所有者ですからね。

Q信者の方々は、あまり知らないのでしょうか。

ニューヨークには前から666ビルという信じられない名前のビルがある。

こんなやつ。
今、ユニクロが入ってるビルですね。


普通にグーグルマップにも出てる。

この666ビルは今は売却されたけど、
確かにクシュナーさんの持ち物だった。

去年のトカナさんの記事。

クシュナーが「666ビル」を一族の財産を削り、中国に身売りしてまでも維持したがった理由とは? 獣の数字に異常執着

ドナルド・トランプ米大統領の娘婿であり、大統領上級顧問という役職にありながら、存在感の希薄なジャレッド・クシュナー。彼は一体何者なのか?

クシュナーの本業は不動産開発企業クシュナー・カンパニーズの経営だ。

創業者である父が2004年に脱税などで2年間の実刑判決を受けたことで、当時25歳だったクシュナーが経営を引き継いだ。

敏腕で鳴らしたが、2006年のある“買い物”が原因で会社を倒産の危機に陥れてしまう。

2006年にマンハッタン5番街666番地の41階建て高層ビル「666フィフスアベニュー」、通称“666ビル”を18億ドルで購入したのだ。
これは単一のビル購入としては米国史上最高額である。
当時、不動産価格が高騰している中、かなり思い切った買い物だった。

ところで、この666という数字。
トカナ読者には馴染み深い数字だろう。

・・それにしても、わざわざ666ビルを購入する自己顕示欲は異常だ。

大金をつぎ込みこのビルを購入したのは、若くして大企業の経営を任されたクシュナーが、その力を周囲のグローバルエリートたちに見せつけるためだったのかもしれない。

だが、その後の金融危機で666ビルの価格は大幅に下落、クシュナー・カンパニーズの財政を圧迫するようになる。

同ビルの所有はもはやクシュナーの見栄でしかなかった。

トランプ大統領が就任後、政治的な地位を得たクシュナーは支払期限が迫るビルの資金回収に躍起になった。

そして、鄧小平の親族会社である安邦保険集団が投資を名乗り出たが、民主党から批判が相次いだため中止になった。

クシュナーは中国に身売りしてまでも、666ビルに固執したのである。

ちなみに売却先に中国企業が出るあたり。

多分、クシュナーさんとイヴァンカさんの中を取り持った前妻のウェンディ・デンさん。

この人はウェンディなどと言いつつ中国人ですからね。


米エール大学でMBAを取った才媛で、元英国首相のトニー・ブレアと浮名を流した人物としても知られてます。

この人は後に人民解放軍のスパイだったと言われてます。

アタイが2人をくっつけたのよ~

多分、こっちの人脈で中国企業を紹介してもらったのでしょう。

とにかく、バイデンがAチームなら、トランプはBチーム。

どっちが勝ったにせよ、支配者層は痛くも痒くもない。

ディープステート滅ぼせ!
などと頭を攻撃して、お尻を応援してた。

救世主などと期待して応援したら掌で踊ることになる。

いい加減止めた方が良いでしょう。
ワタスもひじょーに反省しつつ書いているのですた。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・5/4(祝・火)地底人さんが来る!波動学Live in山梨

・波動学4月16日(金)
メルマガ始めました:
2021/4/28 変わりつつある未来 北から来るが現実化か 中国→ロシアに移行中

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう