メガソーラー断固反対 自然破壊を食い止めろ!10月8日 全国メガソーラー問題シンポジウム

スポンサードリンク

くほほほほ。
くほほほ。

さて、足ることを知り
いつも遠くの山を見て笑っている。

それが都会のコンクリートジャングルから長野の山奥に越してきたワタスのライフスタイルです。
神様仏様ありがとうございます。
ワタスはいつも山の上で感謝して暮らしているのでした。

さて、そういうワタスですが、最近、どうにも我慢ならないことがあります。

皆様も長野の霧ケ峰と言えばご存知でしょう。
長野でも一二を争う素晴らしい景色のところですね。
こういう場所。


霧ケ峰はエアコンの商品名に使われるぐらいです。

それがあんた。

ぇえ?
あの美しい霧ケ峰を切り崩して巨大メガソーラー作るの?

霧ヶ峰南麓に東京ドーム40個分!メガソーラーが地域社会を破壊する!?

つぉぉぉ。

メガソーラーというのは山の尾根筋に作るのですが、
尾根筋は環境の一番大事な場所です。

尾根に多く生えてる木はいわゆるマザーツリーです。
他の木に比べて根っこが深く山をささえている一番重要な木です。

前にも載せましたが、木というのは地中で菌糸(きんし)のネットワークでつながってます。
菌糸によってお互いに情報や栄養のやり取りをしているのです。

森は大きな生命体なのです。
これは以前載せた動画。

こういうマザーツリーを切り倒したら、森全体、いや山一個が消滅するぞ。
分かってんでしょうか。

ったく。
ソーラーパネルをやるなら各自の家庭の屋根でやればいい。

実は、家庭用ソーラーパネルは普及を邪魔されています。
普及されると電力会社が困るからです。
だって国民がエネルギー的に自立したらどうなりますか。

なぜかプリウスや車の蓄電池は安い。でも、家庭用の蓄電池は高い。
なぜかヘンテコな法律であれこれ家庭用の蓄電池の普及は邪魔されている。

しきりにメガソーラーに依存させようとしているのです。

メガソーラーは、エコでもなんでもなく環境破壊の最たるものです。
何十ヘクタールに及ぶ大規模森林伐採。

地域の環境が元に戻らなくなる。

あー。もう。

最近、あのiphoneが今度はモデルチェンジしてiphone XRを出したとか。

画質が良くなって、色も6色もあるそうです。良かったですね。

って、ちょっと前にiphoneXっていう新モデルが出たばっかですよね。

大量消費大量廃棄文明。
自然を食らいつくすウイルスのような文明。
自然を破壊して増殖する文明。

コンビニの深夜営業、不用品を作るために長野の霧ケ峰を削り取る?
不用品のモデルチェンジのために霧ケ峰を削るの?

ったく、宇宙の非常識文明。

こういう狂った文明。気狂い文明。
自然を破壊し、砂漠化させていく文明。

実は今、全国でメガソーラー計画が目白押しです。

今後、全国で116ヵ所のメガソーラー建設計画があります。
総面積が国土の20%に及ぶ?という計算もあるようです。

以下、伊豆の伊東市のメガソーラー建設。

ここは、韓国の中堅財閥のハンファグループというところがやってます。
あの山田高明氏も書いてますね。

韓国企業による日本の自然破壊を許すな

こちらも酷い。
これは千葉の鴨川。

山梨の北杜市もメガソーラーの乱開発が酷い。

太陽光発電の環境破壊を見る(上)-山梨県北杜市を例に

この気狂い文明が。。

いい加減にしろ!

という訳で、以下、ワタスとダーチャプロジェクトをやってるあの高田さん。
今回、先頭にたって大規模集会をやります。ワタスも出ます。

長野の茅野市で開催です。
参加費無料 申し込み不要

森を守れ!自然を潰すな!
この声を長野から全国に広めていこうと思います。

以下、拡散希望。

皆様こんにちは!

全国メガソーラー問題シンポジウムに関するご案内です。

メガソーラー事業のための開発の勢いは凄まじいもので、この状況を放置しておけば数年で、私たちの大切な国土環境は全く別のものとなってしまいます。

今、この状況に危機感を感じる方が非常に増えている中、どうしたらよいか分からない、そういう人もたくさんいらっしゃいます。

私自身、こうした活動を始めてから、毎日のように全国から「農地山林をつぶして近くでソーラーが増えている、どうしたらよいか」といった問い合わせが次々に来ております。

こうした声を一つにまとめて、大きな力にしていかねばなりません。

今回のシンポジウムが、そのスタートになり、どの地域にも身近に迫るこの国土の不毛化の危機を乗り越えないといけない、そう思っております。

なお、当日は懇親会、そして宿泊希望者の手配も私たち、NPO法人地球守にて行っております。
下記にご案内いたしますので、お気軽にご連絡ください。

専用サイトはこちら https://megasolarsympo.wixsite.com/-solar-sympo
詳細PDFはこちらからダウンロード

申し込みは不要 参加費無料
会場に直接お越しください。 

開催日: 2018年10月8日(月)
時間: 13:00~16:00

会場:茅野市民館​ 2Fコンサートホール
〒391-0002長野県茅野市塚原一丁目1番1号

JR茅野駅は新宿から特急あずさで2時間です。

これは高田さんのFaceBookに届いた多くの声です。
全国から届いてます。

以下に、メッセンジャーやFBコメントに寄せられた、メガソーラーについての意見、シンポジウムへの想いを、一部ご紹介したいと思います。(長いです)

茨城県 Uさん
筑波山麓でも数年前に問題になり、住民運動が起こりました。 実施予定の3カ所の内、2箇所は違法伐採を問題にしたり、また景観を著しく損ねるということで、県が中止を命じたか許可を出さなかったかで、取りやめになったのですが、内1箇所は国定公園でないので実施されました。さらに、中止になった箇所の業者が県に対して訴訟を起こし、つい先日、地裁では、景観を著しく損ねるとは言えないとして、県が敗訴しました。
この問題はどう考えていいのか、私もはっきり分からないところがあり、自分の考えもクリアにしておきたいなと思っていました。諸々調整できれば、ぜひお話おうかがいに行きたいと思います。

広島県 Kさん
私も田舎育ちで、野山を駆け回って育ちました。
最近、この野山をいとも簡単に、切り裂いて、作られる大小のソーラー発電所。
その光景を見ると、とても悲しくなり、人間の愚かさを感じずには、おらません。
シンポジウム参加を検討してみます。

千葉県 Yさん
日にち的にメガソーラーシンポジウムには参加出来ませんが、応援しております。 バイクで一人マイナスイオンをいっぱい浴びてトコトコ林道を走るのが好きなのですが、千葉の山もいたる所で山が削られ、メガソーラーになっていてとても残念です。 太陽光発電は家の屋根に取付るのは大賛成で、各家庭で電力の自給が出来れば原発問題も解消されるでしょうし、蓄電の技術も高まって来ていますし、すぐそこまで来ているEVの時代も自宅で発電したエネルギーでお出かけなど、脱石油にも一役かってくれると思っております。

千葉県Tさん
諏訪湖辺りから見て、メガソーラーを作るために削る予定地の、さらに上の方には、旧御射山社、という場所があって、古くから狩猟神事が行われていたりしたみたいですね。
諏訪にいって、感じたことの一つに、地面の下を流れる、力強い水流、というのがありますが、そういう観点からしても、メガソーラー造成は、ふつうに恐ろしいです。(ということもあり、ぜひシンポジウムおうかがいしたいと個人的には思っております。)

奈良県Kさん
メガソーラー、特に山間での設置には反対の思いが非常に有ります。(自然破壊、将来に利益を生まない状態に成った時に放置されるであろう設備、自然災害等の破損での有害物質の流出、パネルの破棄方法の不備) 日程上、参加可能か検討してみます。 頑張ってくださいね!

千葉県Aさん
山の県、長野で開催なさるのにかなり大きな意味があるのだろうと思ってます。 私は、この2日間、富士の麓の精進湖へ、行ってました。そして、大好きな桃を買って帰りました。 山梨と果物、盆地というキーワードで、高田さんの言葉を思い出します。『農薬まみれの果物園ばかりで、空気がムッとしていて不快な土地になってしまったと。』少し言葉は、正確ではないかもしれないですが。 また、湖の畔を歩いた時、高速道路を走っていても、山の斜面を見て、土が流れていないか?水はけはどうか?など、、、 植生を見て健全なのか? こんな事を普段からどこへ行っても無意識に確認するようになっています。 間違いなく高田さんや矢野さんの言葉を繰り返し聴く機会があったからでしょう。 これは今の私の大切な要素になっています。 メガソーラーは、どこだったか忘れましたが今回の旅でも見かけました。 無残に全伐した土地に何とも不快で不自然な景色を作ってしまっています。 実際に山肌にパネルが並んでいると恐怖のような危機感が募ります。 それでも、あれを見て自然エネルギーが増えていると信じて、満足していると人も少なく無いのではと思います。山の大切さを知らなかった以前の私ならそう感じていたかもしれません。。 山は、生きるための大切な水をもたらしてくれる事を私は、6年ほど前に天竜の一番奥の水窪に住む大好きや山主さんに教わりました。 そんな根本的な事ですら、大人と十分すぎるくらい歳を重ねた私は、理解していなかったのです。小学生の頃に教わった事なのかもしれませんが、すっぽりと抜け落ちてしまって生活をしていたのです。 茅野は、縄文の遺跡も多いところでしたよね。という事は、古くから人が住みやすくて住み続けてきた土地とも言えるはず。 そのような歴史ある土地で、開催されるシンポジウムなんですね。

千葉県 Nさん
私もメガソーラを見るたび 自然を壊されてたまるもんですかと車の中で怒りを発しています。
空気や水や土をきれいにしている森の木々を壊したら私たちも死にます。

東京都 Iさん
遠くから応援させていただきます。経済優先価値観による国土環境の脆弱化、本当に心配な事だと思います。

千葉県 Yさん
お忙しい中、お知らせ本当にどうもありがとうございます。 そして、活動お疲れ様です。長野方面のお友達にお知らせしますね。 高田さんのような本当のことがわかっている専門家の方からの提言が今後はなによりも必要かと思います。みなの意識が早くシフトしていくことを願うばかりです。 自分ができることはわずかですが、自分の周囲の人たちに真実を伝え、そして実際に自分の周りの環境を壊さないよう、努めて行きたいと思います。
お忙しいとは思いますが、どうぞご無理のないよう、ご自愛ください。

千葉県 Tさん
10/8シンポ@茅野は鴨川メガ活動組の端くれとして参加の予定です!
ぜひ有意義かつ盛会であられることを祈念しております。

新潟県 Fさん
いつもFBで拝見しております! 憤りをおぼえる状況です。 微力ながらお力になれる事があればと思っております。 シンポジウムに出席できるかまだ分かりませんが、日程合えばとおもいます。

千葉県 Nさん
私は再生可能エネルギーの推進には賛成なのですが、木を伐り山を崩して作るのは本末転倒と思っています。資本も外部ですし。

富山県 Yさん
メガソーラーをなんとか止めたいという思いは、全国の自然体験関係者にもどんどん広がっております。 極力ご協力させていただけたらと思います。盛り上げて行きましょう!

北海道 Iさん
メガソーラーって環境に良いイメージだったけど水力発電のダムや風力発電のバードストライクのように環境へ大きな悪影響を与えていると知り驚きました。しかも今行動しないとまずい危機感を感じました。 多分こういう現状を知らないと国や自分たち個人は環境に良いもの作っている、やっているつもりが実は悪影響を与えておりさらにそれに気づかないという一番恐ろしいことが起きてしまうのではと思いました。ぜひ僕も参加したかったですが、学会発表と論文作成でバタバタで本州まで行けないのが残念です…。 次会った時にお話聞かせてください。

東京都 Mさん
お疲れさまです‼︎
シェアさせて頂きました。日本全体の問題ですよね

千葉県Mさん
メガソーラーについては、何らかの形でお忙しいと承知したうえ、茂原市で講演お願いしたいと思っています。 私自身も詳しく教えて頂き、どうすれば良いのか考えたいと思っています。昨今の自然災害は、人工的災害でもあると考えています。
行動することで変わることがあると思っています。

千葉県 Sさん
ともかく、シンポジュウムやりましょう。山のやくわり、森のみかた、新しい目線をしってもらうため、回を重ねて、全国に知らしめるのだ
淡々すすめましよう!

山梨県 Fさん
山梨の事例がないのが残念です。北杜市では市民の関心が高まっていますので、ここをパスするのは得策とは思えませんがいかがでしょうか。何か理由があってのことでしょうか。

千葉県 Yさん
私は 子ども達に負の遺産ばかり残して 昔は良かったんだよー。 なんて 昔話をする人間にはなりたく無いんです。 今千の葉学園を頑張っているのも 3.11を経験して 今までと同じ教育を続けても地球は荒れ果てて行くだけだと思ったからです。 千の葉がどう作用するのかまでは見通せませんが宇宙の真理を学べる貴重な学校であることは間違いないと思っています。 巻き込むなんて とんでも無いです。 私に出来ることがあるかもしれない事 とても有り難く思っています。

新潟県 Oさん
新潟県内の自然栽培農家で構成されている、おいしいNIIGATA事業創造組合の組合農家にはもとより、各々の全国に渡りお付き合いの深い顧客の皆さまへの周知拡散に努めます。 高田さんのHPでも拝見しており大変胸を痛めております、今回の破滅的な狂気の沙汰。 人間社会を善き道にご先導いただきたく、よろしくお願い申し上げます!

愛知県 Tさん
ドンドン広がるメガソーラー、リニアの工事。ほんとに、山河無しになりかねない状況に胸が痛みます。メカニズムを知ることができ有難いです。有難うございます。いのちの自然の繋がり、しくみを知り、科学の進歩が、共に生きる社会に活かされてゆきますよう願っています。文明の発達を否定する事でなく、だからこそその世界となりますように。対立でなく、是非を知り、暮らしを変えてゆくことが、平和で持続可能な社会への道と思っております。
ご案内有難うございました。ぜひ伺いたいと思っています。
このシンポジウムの成功が何よりのプレゼントですね。もっと学ばせて頂きたいです。
情報発信していただき有難うございます。

三重県 Mさん
三重県伊賀市から京都府南山城村へ仕事に行っています。府県境に80ha超のメガソーラー計画が進められ、林地開発申請受理直前状況ですが、何とか事業を白紙撤回させるよう住民で行動しています。宜しくお願い致します。
当方(京都府南山城村と三重県伊賀市島ヶ原)の、ファーストソーラージャパン6合同会社の計画も、南山城村村長がまるで不動産屋ブローカーのような動きをしており、全く国土保全や自然環境、村民の生活環境など無視しております。現在、府には砂防指定地内の開発行為に関する制限、禁止行為にこの林地開発申請がかかる部分に焦点を当てて、(行政ではあるが、人間として最低限の)覚醒を促している状況です。よろしくお願い致します。

茨城県 Kさん
茨城の田舎で繰り広げられる農地の太陽光発電所化から守りたくて右往左往しています。8月5日に山田征さんをお呼びしお話会をさせていただきました。8/18に業者の説明会があり、何かしら手立てを探しています。宜しくお願いいたします。

東京都 Mさん
長野県茅野市でシンポジウム
ソーラー発電が悪いのではなく、メガソーラーで山林を破壊してしまうことが問題
壊した自然の再生にはとてつもない長い年月がかかる
山林破壊の影響ははかりしれない
水の循環が妨げられ、自然災害といわれる本当は人的災害を引き起こす
山ばかりでなく海のめぐみにまで大ダメージ
どうかどうか目先の利益にばかり目をやらないでほしい

Wさん
人間よがりな目先の欲求のままに好き放題しても、なんだかんだ大丈夫やった時代はもう終わってる。
リニアやメガソーラーをイケイケドンドンしてしまうこの国の意識はかなりヤバイ。あかんてわかってて、やりたくもないのに仕方ないからと動いているんだとしたら、まるで戦時中。しかも末期。ヤバすぎる。。
現場にいれば肌身で感じれること。感じられない立場の人にこそ参加していただきたいシンポジウムです。

富山県 Oさん
辺野古の問題、西日本豪雨での土砂災害、みんな繋がってる。自分事として、自分には何ができるのか初心を思い出し再認識できました。

千葉県 Tさん
森は命の源。
この場合の命とは動植物だけでなく、人間もしかり。
一時的な利益ばかりを追うと、将来どんでん返しが来ると思えてなりません。
メガソーラー造成、将来的には人間の命も脅かされると思います。
一人一人がしっかり答えを持つべき問題だと思います。

大阪府 Tさん
盆休みに妻の実家のある大阪・岬町淡輪に帰省しましたが、
のどかな漁村と美しい人里の農耕の暮らし、豊かな照葉樹の森が広がる町並みは、
ここ数年で、耕作放棄地の増加とともにソーラーパネルが急激に拡がってきました。
地元の人に話しを聞いてみると、どこの誰が持ち主かわからない、その地域に住んでいない人がソーラーパネルを設置していることも多いようです。
実際、持ち主が地域に住んでないものだから管理は行き届いておらず、設置2〜3年ほどで、パネルが葛やセイタカアワダチソウなんかの雑草に覆われているようなケースも多く見受けられました。。。
和歌山方面も車で走って見ましたが、本当にソーラーパネルだらけでした。
もし、売電が儲からなくなって、採算があわななったらその場所は一体どうなるのでしょう?
大量のゴミはどうなるんでしょう?
そして何より、一番は、景観が美しくないのです。
メガソーラーが自然環境、はたまた人間の住環境に及ぼす影響について。
高田さんのたちの活動が心ある人たちに届けばいいな、と思います。
陰ながら応援させてもらいます。

千葉県Mさん
身近な問題です。
子育て世代には特に ‼
安心して暮らせるには、自然環境はとても大事
沢山の方が、興味持って欲しいことです

Yさん
身近な問題です。
子育て世代には特に ‼
安心して暮らせるには、自然環境はとても大事
沢山の方が、興味持って欲しいことです

東京都 Kさん
すべては循環している。
より良い循環を促せば、すべてはより良い方向へめぐり、豊かさを生み出していけるはずで、人間はそうしたサイクルを創り出す能力を持っているのにね。
またひとつ由々しき問題を生み出してしまいましたね。

京都府 Tさん
本当にこのことは大、大、大問題なんです。
僕も仲間を募って関西から駆けつけます。
関西方面で参加したいという方はぜひご一報ください。
車で乗り合わせにすれば参加しやすい方もあるかも知れません

千葉県 Fさん
全国メガソーラー問題シンポジウム、長野県にて10月8日開催です。日本の未来の為に、多くの方が関心を持って頂ければ幸いです。シェア、拡散お願い致します。
長野県 Mさん
自然を破壊するメガソーラーは、エコではない。また、持続可能でも無い。

埼玉県 Hさん
今日は歌人だった亡き祖父の誕生日です。祖父は、甲斐駒ケ岳が大好きでした。
今、森が破壊されメガソーラーが乱立しているのを見たら、悲しむだろうと思います。
こういう投稿を、「マイナスのことは言わない方がいい」というご意見もあるようですが、マイナスになることを止めよう、という話なので、私はプラスの話だと思っています。
以前にもご紹介したこちらの10月8日のイベント、今までの流れを変える契機になるのではないかと思います。心を同じくする人が繋がって協力していけば、世の中は動いていきます。
世界に誇る日本の宝・資源を守りたい。
人災の発生を防ぎたい。
健康被害を防ぎたい。
子ども達にツケをまわしたくない。
景観を破壊したくない。
という想いです。
今回のシンポジウムが、スタートになり、どの地域にも身近に迫るこの国土の不毛化の危機を乗り越えないといけない、そう思っております。

皆様も何か心に響くものがあったらぜひ参加してほしいと思います。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう