列車が別れる話 パラレルワールドは存在しない みんな同じ世界を見てる

スポンサードリンク

さて、注目の米大統領選ですが、
ついに、あのプーチン氏もバイデン氏に祝電を送ったようですた。

今のところ大統領令も戒厳令の話も聞こえてこないし、
もはやトランプ氏の逆転の可能性が消えたのか。

来年1/6がラストチャンス。

まだ最後にペンス副大統領が結果を拒否するカードがあるよ。
とかなんとかネットでは書かれてますたが。

どうもそれも発動せず終わる雰囲気になってきますた。

つぉぉ。

あれだけ騒いだのに、なんだかんだで結局バイデンが大統領になっちゃった。
で、すぐおっ死んでカマラハリス初の女性大統領誕生。

そんな現実が刻々と近づいてる気がする年末。

ちなみに、バシャールさんが前から言ってた針の目のお話ですが、

占星術的にもはや我々は水瓶座の時代に入った。
バシャールさんも12月21日の土星木星コンジャンクションを取り上げていますた。

ついに我々は、針の目の先に存在してるのですた。

ってことはです。

ワタスはバイデンが大統領になる列車を選択した。

それって、つまり。。
ワタスはネガティブ列車に乗ったから?

今頃、他の皆様はヒャッハー!トランプ氏再選の現実を味わってる。

つぉぉぉ。
そうだったのかぁ。

ワタスとしたことがぁぁ。

どおりで、鬼滅の刃無限列車編 興行収入1位とか。
鬼の乗る列車の映画が流行ってる。

これは、これから鬼がいっぱい出て来るネガティブワールドを味わうというサインなんだ。
ワタスは完全ネガティブ列車に乗ったんだ。

車掌さん。

他の列車に変えてぇ。
切符返す~
この列車降りる~

ジタバタ。

とかなんとか。

さて、列車の分かれる話。
いわゆる平行世界、パラレルワールドがあるのかどうなのか。

先日、波動学講座で地底人さんに聞いていたのですた。

ワタスは来年、富士山の噴火する未来を体験し、別の誰かはそんな未来など体験しない。
ワタスはバイデン勝利の現実を体験し、他の誰かはトランプ再選の現実を体験する。

嫌な未来を見るのは、ワタスの波動が低いから。

これって本当?

地底人さんはきっぱりと言ったのですた。

それはないよ。

量子力学でいうところの多世界解釈はないね。
全員が同じ現実を見るのがコペンハーゲン解釈が正しいんだ。

バシャールは見る立場によって、ものの見方が変わると言ってるだけだよ。

そう教えてくれますた。

量子力学には、コペンハーゲン解釈とエヴェレット解釈があるのですた。

・皆が同じ現実を見る = コペンハーゲン解釈。
・それぞれ別々の番組を見る = エヴェレット多世界解釈。

昔、詳細を書いたので良かったらお読みください。

引き寄せ科学おさらい その2 良く考えると怖い量子力学

2013年11月13日

大峠の越え方シリーズ エヴェレット解釈について

2011年7月13日

で、地底人さんによれば多世界解釈はない。

バイデンが当選するなら全員バイデンが当選する未来を体験する。
富士山が噴火すりゃみんな富士山が噴火する。

ということですた。

まぁ、しかしこれは、ちょっと考えればわかりますよね。

我々の見てる現実は集合意識が作り出してる。

例えば、飲み会でも会議でも。
みんなワイワイ楽しくやってるところに

どよーん。
ひとりネガティブな人。
落ち込んだ人がやって来たらその場の雰囲気はちょっと変わりますよね。

あなたも波。
他の人も波。

お互いの波が相互に影響を及ぼしあって生きてる。

池にぽちゃーーん。
石を投げるとそこには波紋が広がる。
そしてもう一つの石を投げるとまた波紋が広がる。

あなたと相手はどちらも波。
対象と観測者の波は相互に影響しあってるのです。

だから色んな波が影響しあって、その場の雰囲気を作る。
だから似た波どうし引っ付き合う引き寄せの法則だって起きる。

例えていうと、オーケストラです。


あなたがバイオリンで、他の人はシンバルだったり、トロンボーン、ビオラだったり。

それぞれの音色が重なり合って一つのオーケストラの音楽を作り出してる。

だから、多世界多世界解釈だと色々と矛盾が出てきてしまうのです。

例えば、支配者層。
この世界の仕組みを一番よく知ってるのが奴らです。

それぞれに違う番組を見る世界なら、
支配者層は毎日のように恐怖報道を流して大衆の波動を落としめる必要はない。

奴らにとって薔薇色の未来。
大衆がせっせと従順に働くずっと奴隷でいてくれる未来を作れば良いだけです。

わざわざ頑張って不正選挙やコロナ詐欺などやる必要もない。

他にもこんな矛盾が起きます。

例えばAさんとBさんがいて。

Aさんはトランプが当選する未来を体験する。
Bさんはバイデンが当選する未来を体験する。

しかし、AさんがとBさんがと一緒にテレビを見る。

ほらね。トランプ当選するっていうたやん。

Aさんの現実に出てくるBさんは、あくまでAさんの現実に出て来る出演者としてのBさんです。

本当のBさんは、別世界でバイデンが当選してる未来を体験してる。

だからAさんの現実に出て来るBさんはAさんの世界に出演するいわばバーチャルな存在です。

Aさんの作り出す波が映し出す存在であって、Aさんに対しては波の影響を及ぼさない。

BさんがAさんに対して波の影響を及ぼさない、あくまでAさんが作った虚像なのです。

もしそれぞれの人が完全に違う番組を見る世界なら、
人それぞれがお互いが醸し出す波でその場の雰囲気が変わることはなくなる。

あくまでこの世界は、Aさんひとりで場の雰囲気が決まる。
似た波同士が引き寄せ合う引き寄せの法則もなくなる。

意味が分かるでしょうか。

だからヒューエヴェレットのいう多世界解釈はないのですね。

やっぱり、それぞれの波同士が相互作用して共鳴しあって一つの現実を作り出してるのが真実だった。

違う列車というのは、同じ現実をそれぞれが違う角度で見るようになるだけ。
そういう話だった。

本当にありがとうございますた。

以下は久しぶりに感動したフラッシュモブ。
日本人だってやれば出来る。
それぞれ皆別々の番組を見るより一緒にハーモニーを作った方がどれだけ楽しいか分かるというものです。

 

ショップ情報:
国産精麻 1400円
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

直近イベント:
・11月27日(土)1千万プレーヤーを目指せ!稼ぐ農業!佐伯康人さん

目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

10/1 超久しぶりに動画アップしますた。今回は地底人ネタです(笑)


メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう