10月28日は特異日 滝川クリステルの暗号②

スポンサードリンク

さて、以前このような夏の怪談を載せたかと思います。

夏の怪談 滝川クリステルの暗号

2019年8月20日
これは滝川クリステルさんの暗号を読み解き、10月28日に気をつけるんだ!

そのように、いたいけな皆様をガクブルさせる目的のためだけに書いた記事ですた。

ぇえ?
ちょっと以下驚いたので張っときます。
トカナさんの記事です。

これは2年前の2017年に書かれた記事ですよね。

ぇー。
ワタスの書くずっと以前に、10月28日に気をつけろと書いてますよ。
びっくりしたので張っときます。

【緊急警告】10月28日、もしも晴れたら日本でM8以上の巨大地震発生か!「特異日」分析で判明


あなたは「特異日」という言葉をご存じだろうか。

これは、偶然とは思えないほどの高確率で特定の気象状態が現れる日のことを指す言葉であり、英語では「シンギュラリティ」と呼ばれる。

原因は不明だが、科学者たちの間では広く認められた概念である。
東京における代表的な特異日としては、3月14日(晴れの特異日)や7月17日(雨の特異日)などが挙げられるが、いずれも「理由はわからないが毎年のように同じ天気になる日」という認識でよいだろう。

しかし、驚くべきことに大地震の発生にも「特異日」があったのだ。

実は日本の歴史を紐解くと、ある特定の日に甚大な被害をもたらす巨大地震が繰り返されていることがわかる。

条件反射的に「またトカナか……」と思った読者もいるかもしれないが、これは決して素人の主張ではなく、地震工学の専門家が声を大にして主張する話だ。

しっかり分析する価値は十分にありそうだ。そこで独自に調査をすすめた筆者だが、さらに驚愕の事実に気づいてしまったのだ――!

■大地震には起きやすい日がある!


画像は「Yahoo! ニュース」より引用

大地震にも「特異日」がある可能性を指摘しているのは、名古屋大学減災連携研究センター長の副和伸夫(ふくわのぶお)教授だ。

そして副和教授はYahoo! ニュースのコラムで、10月28日こそが過去に大地震が連発している「特異日」だと断言している。

ただし、そこで例として最初に挙げられている慶長三陸地震(1611年)の発生日は旧暦の10月28日であり、現在普及しているグレゴリオ歴に置き換えると12月2日となる。

そのため、以降で紹介する他の地震と同列に語ることは無理があるだろう。副和教授がリストに加えていないものも含め、過去グレゴリオ歴の10月28日に国内外で発生した大地震をざっとまとめると以下のようになる。

【過去に日本で10月28日に発生した大地震】
・ 878年(元慶2年):相模・武蔵地震、M7.4、死者多数。
・ 1433年(永享5年):相模地震(永享関東地震)、M7以上、死者多数。
・ 1707年(宝永4年):宝永地震(南海トラフ地震)、M8.5程度、死者2万人以上。
・ 1891年(明治24年):濃尾地震、M 8.0、死者・行方不明者7千人以上。

【過去に海外で10月28日に発生した大地震】
・ 1562年:チリ、サンチアゴ沖でM 8.0。
・ 1746年:ペルー、リマ・カヤオ沖でM9.2、死者1万8,000人。
・ 2008年:パキスタン、M6.4、死者160人以上。

このように、深刻な被害をもたらす大地震(主にM7超)が、なんと10月28日に世界各地で7回も起きている。

とりわけ日本でM8クラスを上回る巨大地震は、歴史を遡っても十数回しか起きていないことを考えると、そのうち2回が10月28日に起きていることは注目に値する。

ちなみに、フィクションの話だが荒俣宏の小説『帝都物語』(角川書店)では、1998年10月28日に東京で震度7の大地震が起きる設定となっている。博識として名高い著者がこの日を選んだのは、過去に大地震が何度も起きていたことを知っていたのかもしれない。

で、確かに、以下、ヤフーの記事に名古屋大学減災連携研究センター長の記事が載ってますた。
長い記事なので本文はリンク先を読んで下さい。

複数の巨大地震が発生した地震の特異日「10月28日」、どんな地震が起きたのか



福和伸夫 | 名古屋大学減災連携研究センター、センター長・教授
2016/10/28(金) 7:00

・・略・・
このように、「10月28日」は、北海道・東北沖の日本海溝での地震(1611年・旧暦)、南海トラフでの地震(1707年)、内陸活断層での地震のそれぞれ最大級の地震(1891年)と関わりのある日です。
ひょっとすると相模トラフの地震(878年・ユリウス暦)も加わっているかもしれません。

これらの巨大地震の前後には地震が数多く発生しています。改めて、この日をきっかけに地震防災の大切さを思い出したいと思います。

うーん。
やっぱり10月28日は要注意日だったのか。。

アニメ「東京マグニチュード8.0」の製作者はこの事実を知っていて
10月28日が誕生日の滝川クリステルさんを出演させた。
そしてDVDも10月28日に発売したりしていた。

いや、しかし、このアニメが放映されたのは10年前だ。
この記事について知っていたとは思えない。

という訳で、
ガクガクガクガクガク。

き、金玉がぁぁあ


痛いほど激しく震えてしまったのは言うまでもありません。

とかなんとか。

嘘ぴょーん。
全然気にしてません。
信じてもいません。

ただ面白いな~と思っただけです。

だいたい、こんなのにいちいちガクブルしていては
ガクブルとワクワクの両方に足をつっこんで、
次元が分かれた時に股裂きの刑です。

ワタスは、ワクワクを選択した。
ガクブルは止めたんだ。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
波動学オンライン 分光された光の意味 10月29日(火)

メルマガ始めました:
2019/10/17 直近は火山、地震注意 特に日本海側

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう