終戦記念日 77年前とのシンクロ

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、お盆休み。
皆様如何お過ごしでしょうか。


さて、それにしても。

お盆の8月15日終戦記念日。

不吉なことを言って申し訳ないんですが。

ワタスは、今後、大勢の人が死ぬ。
それも1万とか2万のレベルじゃない。
うん千万人のレベル。

そういう予感を感じてしまって、どうしようもない寂しさ。

もうあの頃には戻れないんだなぁ。

原因は戦争?
天変地異。食料危機?

とにかく尋常じゃない数の人が死ぬ予感がして

なんと表現してよいのか。

今、文句を言いつつ過ごしてる日常も
後で考えると本当にありがたい日々だったんだんだなぁ

とかなんとか。

妙に先取りして猛烈に寂しがってるというか。

変な感覚を受けて、気分が落ち込んでしまいますた。

多分、夏風邪で体調くずして変な世界と
シンクロしてしまったのかも知れない。

そういえば、
あの地底人さんも、なんかを感じて

令和は4年まで。
と最近、訳の分からないことを口ばしってます。

ワタスは、今、ワクチン云々。

なんの効果もないマスクとワクチンを続けて

いやいや。
これだけマスクしてこの感染率で、死者数も増えて

数字だけみたら全然効果ないですよね?
と言ったところで

みんなやってるので・・と突き進む日本。

前の戦争当時と全然変わってないやん。

と思ったりしてます。

以下は、第2次世界大戦当時の世界の死者数。

その当時、世界人口は20億人。
そのうちの4%が死亡したと言われてます。

国別死者数
ソ連 2,660万人
中国 1,320万人
ドイツ 690万人
ポーランド 600万人
インドネシア 400万人以上
日本 310万人
ベトナム 200万人以上
ユーゴスラビア 170万人
インド 150万人
オーストリア 120万人
フィリピン 110万人
フランス 60万人
イタリア 45万人
イギリス 40万人
アメリカ 30万人

はい。この日本の戦死者310万人。

他の国と比べて、特徴的なところがある。

実は、日本の場合、死者数は、終戦間際1年間に9割が集中してる。

終戦間際に9割が死んだ。
それまでは、そこまで死んでなかったのですた。

他の国とそれが違うところです。

死因はなんと7割が病死。
要するに栄養失調で病気で死亡した。

つまり7割、餓死なんですね。

7割餓死させる国。
こりゃ絶対、戦争に向いてない国民だわ。

今は、下手すると77年前より更に自給率が悪化してる。

第二次大戦よりもっと人死ぬのかぁ。
とかなんとか。
妄想してかなり寂しくなってしまったのですた。

本当にありがとうございますた。


農業で独立プロジェクト!:
秋季生募集中(9月〜12月期)
2022年度 秋季期生募集要項 農業で独立プロジェクト in 八ヶ岳!

ショップ情報:
・あの高田さんの新刊発売開始!よくわかる土中環境イラスト&写真でめっちゃ分かりやすい
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


イベントに参加して黄金村の隊員になろう!

直近イベント:
・9月11日(日)土中環境ブートキャンプ in 八ヶ岳!


目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

6/22 久しぶりに動画アップしますた。今こそ地方コミュニティが大事だという話



↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう