不思議な力 ポリフォニックシンギング

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、ポリフォニックシンギングって知ってるでしょうか。

こういう歌い方ですね。

なんかヘンテコな超音波みたいな音ですよね。

これがポリフォニックシンギングです。

地底人さんによると、これがひじょーに不思議な力を発するのですた。

音の共鳴力。

別に音じゃなくても、光の共鳴でも同じなんですが。

とにかく波と波の共鳴。

ものすごい力を発するのですた。

共鳴と言ったらクラドニ図形というのがありますね。

音でヘンテコな図形が現れるやつです。

クラドニ図形

金属板に撒かれた塩や砂が音(声)に反応して描く不思議な模様。

 

物質と音との間には固有振動数というものがあって、特定の周波数で共鳴を起こす。

そのときの振動の強弱によって、まるで海に波が起こるようにこのような模様ができる。

これを発見した18~19世紀の物理学者エルンスト・クラドニ(Ernst Chladni) にちなんで「クラドニ図形」と呼ばれている。

で、知ってる人もいるかも知れませんが。

太古の昔。

エジプトでは音叉を使って治療をしていた。

そして、音の共鳴を使って、石を切ったりもしていた。

そして、巨石も持ち上げていたのですた。

ピラミッドは奴隷を何千人も使って建てたなどと言ってますが、実際はそんなことはないのです。

音の共鳴力を使って、巨石を持ち上げていたのですた。

共鳴の力を使うと反重力が生まれるのです。

で、それ以外にも、

共鳴の力を使えば癌も治るし、
骨折したって骨もくっつく。

ぇえ?

反重力?
癌も治って、骨もくっつく?

実際、地底人さんは乳がんの人をポリフォニックシンギングで治したり、

骨折した人の骨をすぐくっつけたりしてます。

そんなバカな。

いや、本当だからしょうがない。

既知外にも程があっても、本当なのです。

地球科学が発達してないだけです。
UFOだって共鳴力を使って飛んでる。
太古の昔からその力は知られてたのです。

信じられない人は見にきて下さい。

実は、来週、久しぶりに地底人さんと講座をやります。

本当は、波動学会員のみの講座だったのですが、
もったいないので一般も参加可としますた。

骨がくっついたり、癌が治ったり。

なぜ不思議な力が出るのか。

そして、実際、自分でもポリフォニックシンギングできるようマスターする講座ですた。

これからのグレートリセットの中、既知外スキルを身につけるんだ。

興味ある人はお越しください。

埼玉の大宮駅でやります。

波動学ポリフォニックシンギング講座

お申し込みはこちら
満員御礼(定員に達しました)

◎日時:2024年1月27日(土)13:00~18:00
◎参加費:6千円
◎場所:貸会議室24大宮
〒3300845 埼玉県 さいたま市大宮区 仲町 2丁目71 ソシオ大宮 3F

◎最寄駅:
大宮駅 東口より徒歩7分
◎地図:https://maps.app.goo.gl/qi2w1qHzdCizEZzq7

※コロナワクチン接種者の参加はお断りしております。
※イベントチケットのためお申込み後のキャンセル・返金は受け付けておりません。

ちなみに以下、地底人ヤマーダ氏のポリフォニックシンギングですね。

貼っときます。

 

 

という訳で、既知外力=ポリフォニックシンギングをマスターしたい隊員は来るんだ!

本当にありがとうございますた。

  イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう