最近のM級太陽フレア連発について

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、地震があったので太陽フレアについて書いときます。

最近太陽フレアは、大きいのが連発してますたね。
ゴールデンウィークでヒャハってた皆様は気づいてなかったと思いますが。

太陽フレアは、ご存知の通り、太陽表面の爆発現象のことです。

で、爆発の大きさによって等級がつけられてます。

A級は小さく、X級はでかい。

大きいほど滅多に起きない。

X50級など50年に1度ぐらいしか来ない。
M級は年に10回程度発生する。

ですが、最近は、M級が連発してますたね。

以下は、縦が大きさ、横が時間のグラフですね。

がX級、橙色がM級、黄色がC級です。
見れば分かりますが、5月1日(May 1)からM級が連発してますた。

5月3日あたりはM級が5回も来てた。
M級は通常、1年に10回程度しか来ないのに。

ちなみに今からおよそ10年前。

超巨大な太陽フレアが2012年7月に起きてた。

その時は運よく太陽の裏側で発生した。
だから地球方向に来なかった。

もし、地球方向にきてたら、現代文明を18世紀まで後退させてたと言われてます。

思うに映画2012年という映画ありますたが。
あの映画は、巨大太陽フレアを警告する映画だったのでは。

ストーリーは、太陽フレアのせいで地殻変動が起きるという話ですた。

ちなみに、1859年。
キャリントン・イベントと呼ばれる太陽フレアが発生したことがあります。

観測された中で、史上最大、なんとX45級の太陽フレアですた。

そのときは、世界中でオーロラが観測され、ヨーロッパ、北アメリカ全土で電報システムが停止した。
電気回路がショートして大規模火災が発生した。

もし現代でも超巨大太陽フレアが起きると文明を18世紀まで後退させてしまう。

現代文明はネットや通信に頼り切ってるからです。

最近は、総務省がどうもこれから巨大太陽フレア来るかもと予測して、
宇宙天気予報士なる資格を作ってます。

で、以下はマニア向けのお話です。

会員だけに載せときましょう。

以下より、黄金プロジェクト サポター会員(メルマガ会員)のみ読めます。

・・・

こちらからログインして下さい。

本当にありがとうございました。

  イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう