太陽黒点数極小期 福島M6.4 とバヌアツ、チリ、インドネシア

スポンサードリンク

さて、ワタスはつい先日、8月は地震警戒強化月間と書きますよね。
それはワタスの股間センサーが今月に入ってプルプルと反応し始めたからです。

これで皆様分かったでしょう。
ワタスの超高精度バイオセンサーの精度。
ただむやみやたらに普段ブラブラさせてる訳じゃないのです。

皆様は、いつもワタスが
金玉がぁぁ。
などと冗談で書いてるとでも思ってるのでしょうか。

前兆が大きくになるにつれ、うずきが最大になり
ワタスは股間を抑えてうずくまってしまうのです。

ワタスはいつも大真面目に冷や汗をたらしつつレポートしてるのですよ。
皆様は正座しつつ読んでもらいたいと思います。
本当に宜しくお願いいたします。

とかなんとか。
全部冗談です。

さて、昨日は玉ドームで楽しく飲んでいたところ地震が起きますた。

かなり長く揺れてたので自分が酔ってるだけかと思ってますた。
山梨震源かと思ったら福島とは驚きますた。
福島沖M6.4。

都内でも結構揺れたようですた。

最近、チリ、バヌアツ、インドネシアで、大きめの地震相次いでますたね。

これはチリ。

これはバヌアツ。

これはインドネシア。

以下を見ると日本に近づいてるように見えます。

と思ってた矢先の福島M6.4ですた。

環太平洋時計回りの法則、バヌアツの法則。
海外で地震が相次ぐときは、次、日本気をつけろとは良くいいます。

ちなみに最近の三重沖M6.5と八丈島M6。
そして墨田川の魚の大量死。

次はワタスは関東では?と思ってます。

直近くれぐれもお気をつけ下さい。
またでかいのが来る可能性があります。

それと前にも書いたと思うのですが、
現在、太陽黒点の極小期を通過中です。

http://swnews.jp/2019/swnews_1908021229.html
以下を見ると完全に極小期にさしかかってます。

以下は月ごとの黒点数0の日数をプロットしたグラフですが、
6月は無黒点の日が26日。7月は無黒点の日は27日ありますた。


無黒点というのは、以下のように太陽がツンツルテン状態ってことです。
普通は太陽にはゴマ塩みたいな黒い点がいくつもあるのに。
直近は、なーんもないまっさらな状態が続いてるということです。

こういう時は、地球に降り注ぐ宇宙線が一番多い時期なのです。

宇宙線というのは、宇宙からやってくる、電子、陽子、中性子のことです。
他にもμ粒子(ミューオン)、ニュートリノ、Γ(ガンマ)線とか色々なのがあります。

ニュートリノというのは、岐阜の飛騨のスーパーカミオカンデで観測してますね。
なので、地震、噴火が多発する時期なのです。

以下のグラフの赤が太陽黒点数。青が地震の震度。
M7.0以上の地震が起きたのは黒点数の極小期でした。


という訳で直近くれぐれもお気をつけ下さい。
今月は8月15日が満月です。

なにか前兆らしきものを見つけたら[email protected]お問い合わせ欄へご一報下さい。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
不動産投資勉強会 ウェブセミナー 8月18日(日)

メルマガ始めました:
2019/8/7 裏天皇と南北朝の秘密 その4 隠れ南朝、欧州南朝、欧州北朝の起源

ショップ情報:
国産精麻 1200円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう