今日は関東大震災から丁度100年

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、今日は、ちょうど100年前、関東大震災があった日です。

NHKが色々載せてますたね。

 

まぁ、地震などいつ来るか分からないのですが。

ひとたび、大自然が動き出せば、人の力など本当にちっぽけなことを思い知る。

今、AIがどうの、世界を支配した気になってる人類も、実は、なんの力もなかった。

大自然の前ではなんの力もなかった。

それを思い知る時が来ることでしょう。

以下は、前に載ってたバシャールさんからです。

将来は、自然災害が落ち着く時が来ると言ってます。

地球の気象状況は、そこに住む私達の気性状態と関連づけられている事を知ってください。

私達の意識が変化して周囲が変わっていく時、その変化する時期に気象状況が荒れる事があるのです。

それはちょうど、思春期の子供達に成長痛があるのと似ているかもしれません。

新しく変化する時、その変化する過程で”障害”が発生します。

変化の真っ只中を通過中の私達は、しばらくの間、気象の荒れを体験する事になります。

しかし、私達の意識が落ち着くのと同じタイミングで気象状況もいずれ落ち着いてゆくようになるのです。

ですから、平常で落ち着いた人が増えれば増えるほど、地球の気象状況も落ち着いてくる事になります。

はい。

地底人さんも言ってました。

結局のところ、自然災害を起こしてるのは人の潜在意識。

日本の災害は、日本人の潜在意識が作り出してる。

そして、たった今、日本人は、昔の優しい心を忘れ、

お互いに叩き合って、さもしい日々を送ってます。

人心が荒れる時、自然も荒れる。

今の状況をみるにつけ、日本の自然災害は、まだまだ落ち着くことはないことが分かる。

むしろ、今後、もっと大きな災害が来る気がする。

多分ですが、荒れた心の人達がこの世からいなくなって、自然災害がおさまる。

自然(潜在意識)は荒れた心が嫌いで洗い流したいのだと思うのですた。

ところで、先日、ワタスが畑に行ったらトマトがめっちゃなってますた。

こんな感じ。

食べたらめっちゃ美味しかった。

自然は雄大で優しい。

人々の心が不寛容で荒れてても、自然はとっても寛容で包み込んでくれる。

山とか自然を見ると、潜在意識はやっぱりみんなつながってることが分かる。

本当はみんな一緒なんだ。

皆様もたまーに田舎に行って、遠い昔に忘れてしまった心を思い出すことをお勧めします。

なぜか知らねど、ありがとうございます。

自然とそんな言葉が出てくる気がしたのですた。

本当にありがとうございますた。

これは相模湾から見る富士山。
昨日はブルームーンだったそうですた。

4/30締切り 2024年度 黄金村隊員募集

4/19締切り 関西黄金村募集

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう