エリジウム?若返りの新薬発売?!

スポンサードリンク

いや、その昔、エリジウムという映画があったのですが。

こういうストーリーですた。


2154年、世界は完全に二分化されていた。

ひと握りの富裕層が上空に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」で極上の人生を謳歌する一方、人類の大多数は荒廃しきった地球で貧しい生活を強いられていた。

スラムに暮らすマックス(マット・デイモン)は、ある日不慮の事故に遭い余命5日と宣告されてしまう。
生き残るには医療ポッドのあるエリジウムに進入するしかない。

レジスタンス軍に参加し、決死の覚悟でエリジウムへ挑む彼の前に、冷酷非情な女防衛長官デラコート(ジョディ・フォスター)が立ちはだかる…!

で、映画中、どんな病気やケガも治るという医療ポッドというのが出てくるのですが。

それが以下。
これは白血病の子供が治ってしまうシーン。

うーん。未来にはこんなの出来るのか。

そんな未来になれば良いな~と誰もが思うでしょう。

でも、これが映画だけの話ではなく

エリジウムという新薬が発売されたそうです。

以下、見ると若返り新薬のようですた。
驚いたので張っときます。

飲むだけで老化を遅らせることができる?注目のサプリメントは本当に健康寿命をのばすことができるのか?


何人たりとも死は免れない。そこは人生の終着地点となっている。終着地点のみ唯一平等に用意されているというのも皮肉な話である。

現在の技術において、不老不死は望めないかもしれないが、少しでも健康寿命を伸ばすことは可能かもしれない。

6名のノーベル賞受賞者を科学顧問にもつ健康補助食品メーカーが、マサチューセッツ工科大学(MIT)科学者と共に、“ただ長く生きる”のではなく“より長い健康寿命”を目指したサプリメントを開発し、販売を開始したという。

健康寿命を伸ばすサプリメントの開発

アメリカの健康補助食品メーカー「エリジウム・ヘルス(Elysium Health)」が目指したのは、健康寿命を伸ばすことだ。普通に散歩したり、おいしく食事をしたりと、人間が長い間、健康のまま暮らしができるようにすることだ。

最先端の科学技術を駆使してついに誕生したのが、サプリメント“ベーシス(Basis)”だ。
「Basis」の主原料のひとつは、ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD+)と呼ばれる化学物質で、DNAの修復に大きな効果をもたらすとして期待されている物質だ。

・若返り、ガンなどに効果の高い薬が早ければ3年以内で市場に出る可能性(オーストラリア・米研究) : カラパイア

NAD+は本来、あらゆる生物の細胞に存在し体内で自然に生成されている物質だが、加齢に伴い体内での生成能力が減少し、その結果、体内の修復機能が失われていくと言われている。

エリジウム・ヘルスはこれに注目し、NAD+を増やすサプリメント、ベーシスを作ったのだ。更にヒトの健康と強く結びついているサーチュイン遺伝子を活性化するのにも役立つという。

ベーシスは、細胞がNAD+を作るのに使う物質、ニコチンアミドリボシド(NR)やプテロスチブベンなどででできている。

人を対象とした臨床実験で効果を確認
既に臨床試験がなされており、その結果がネイチャーで発表されている。

研究では60歳から80歳までの男女40人のグループ3つの計120人を対象に、二重盲検法、偽薬対照、ランダム化比較による試験が行われた。

ベーシスの推薦摂取量使用するグループ、ベーシスを推薦量の2倍使用するグループ、偽薬を使用するグループに分け、それぞれ毎日4週間にわたり服用を続けた。

その結果、推薦量のベーシスを摂取したグループの平均NAD+量が40%増加したという。

また、ベーシスを推奨量摂取したグループは、肝臓の細胞が破壊されると血中濃度が上昇するアラニンアミノ基転移酵素が低下し、肝機能が改善された可能性も示されている。また、推薦量の2倍摂取をしたグループでは運動能力が改善されていたという。

運動や健康的な食事も重要
エリジウム・ヘルスは、NAD+を高めると細胞機能と全体的な健康が高まるという仮説がこの研究により検証されたとしている。

ただし、体の機能改善に直接NAD+が関わっているのか、そうであればどう関わっているのかは更なる研究が必要だ。

また、あくまでもベーシスは健康補助的なサプリメントに過ぎない。同社は、ベーシスは治療薬ではないということを理解した上で、エクササイズや健康的な食事も心がけるよう呼びかけている。

最新科学を駆使したサプリメントが健康寿命を伸ばす手助けになるのは結構だが、それだけに頼って不健全な生活を送っていれば何の意味もないことを忘れてはいけない。

ベーシスは既に販売が開始されており、エリジウム・ヘルスのサイトで1か月分(1瓶)60ドルで販売中だ。本当に効果が出たか?副作用があるのかは、今後使用した人々によるレビューがどんどん出てくると思うのでそれを見てみよう。

見ると確かにこのエリジウム・ヘルスのサイトで販売開始されてます。

見ると1年定期コースで月額$40だから案外安いですね。
日本円で月額5千円ぐらいです。

興味ある人は買ってみては?
本当に若返るのかは誰か試してみてください。

ちなみにワタスも話のタネに注文してみましょう。
届いたら効果をレポートしましょう。

※この→紹介リンクから買うと1ヵ月分が無料になるようです。

ちなみにこのサイトは日本の住所では購入できないので、荷物転送サービスを使う必要がある。
こっちのサイトにやり方載っけときました。

で、このNADという若返りの成分。
トカナさんにも載ってましたね。張っときます。

【速報・不老不死】150歳まで生きられる「NAD薬」が開発! 価格はコーヒー1杯分、寝たきりも蘇り、人体実験で40歳が20歳に!

人類の夢、不老長寿がいよいよ現実のものとなるかもしれない。米ハーバード大学の研究で大きなブレークスルーがあったと話題になっている。英「Daily Mail」が今月1日付で報じている。


画像は「Daily Mail」より引用

アンチエイジングで寿命を150歳まで延ばすという薬を開発中なのは、若返り成分「NMN」の開発でも有名な米ハーバード大学医学大学院の生物学者デイヴィッド・シンクレア氏の研究チームである。

シンクレア氏によると、この技術を使えば傷ついた臓器を再生させるのみならず、麻痺状態になってしまっている人々を再び起き上がらせることも可能になるという。

驚くべきことに、この錠剤一日分の価格は、コーヒー1杯分くらいの値段になるというのである! 「NMN」が100mgで4万円だったことを考えると驚愕の安さだ。

一体なぜこのようなことが可能になるのか? その秘密は我々が生まれ持っている細胞の修復機能にある。

生きている生物の細胞は日々様々な要因によって傷ついており、それを修復するための機能が働いている。

だが、この修復機能は老化によって衰える。シンクレア氏らは修復機能にNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)が重要な役割を担っていることを発見、この物質の前駆体(NMNもその一つに当たる)を投与することで老化した細胞が若返ることを証明したのである。さらにマウスを使った実験では、寿命が10%延びることも確認されたという。

デイヴィッド・シンクレア氏
現在のところはマウス実験段階であるが、シンクレア氏は2020年までに人間での治験を行いたいと考えているようだ。ちなみに、NADは生物にとってありふれた物質であり、パーキンソン病の治療や時差ぼけ防止のためにすでに用いられているという。

 シンクレア氏は自らが開発した薬の安全性にかなりの自信を持っているようで、すでに自分の体でも試しており「生物学的年齢が24歳下がった」と話す。シンクレア氏は49歳なので25歳に戻ったということになる! また自身の家族にも治療を受けさせたといい、79歳の父親は一年前に治療を始めてからラフティングや旅行を楽しむようになり、40歳代の義姉は一度閉経したにも関わらず治療によって月経が再開したそうだ。

 年老いた体が若返るだけでなく、損傷した臓器や麻痺した身体の治療にも有効、しかも安全性は高く、価格はコーヒー代程度……まさに夢の薬である。とはいえ、その効果への過大な期待に対してはシンクレア氏も釘を刺しており、きちんとした科学的な証明と安全性の確認がなされてから治療を行うべきだと警告している。

 2020年から始まるという治験がうまくいけば、その5年以内には一般に販売したいとのことなので、魔法の薬は案外早く我々の手元に届くかもしれない。その日が一日も早く来ることを祈りたい。(編集部)

くほほほほ。

ついに若返りの新薬エリジウムが発売された。

金玉村隊員に指令です。

隊員はこれを飲んで全員20代の体を取り戻すこと。
永遠の若さを手に入れてバイクをかっ飛ばすんだ。
hyahaahokuto2.jpg

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう