祝!23日 米ドル崩壊スタート  金先物9%上昇中

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、水瓶座本格化の流れ。
それは金融の方にも表れつつある。

先日、クレディスイスをあのUBSが買収しますた。

おほぉ。
UBSとは、あの金融の牙城スイス最大の銀行。

ワタスの書籍を読んだ人なら、そのバックにいる貴族は誰か分かるでしょう。

UBSの前身はスイスユニオン銀行です。

で、書籍には、UBSとクレディスイスの裏にいる貴族の名前をサクッと載せますたね。

ヒントだけ載せときます。
これはUBSのロゴですね。

なんか鍵のマークがありますね。

これはバチカン市国の国旗です。
何か同じようなマークがついてます。

はい。

で、UBSがクレディスイスを買い取ったのに、
その後、UBSの方の倒産保険(CDS)も昇竜拳してます。

これは、クレディスイスに続いて、
今度はUBSも危ないのでは?と多くの人が思ってるってことです。

クレディスイスは去年から預金解約が続いて続々と資金が流出した。

スイス中央銀行が資金援助したが、それでも解約が相次いだ。

で、買収した方のUBSの資金も流出するんでは?
と市場関係者が思ってるってことです。

クレディスイスの株を持ってる人は、買収でUBSの株を代わりに貰えた。

でも、クレディスイスのAT1債を持ってた人は、紙屑になった。

AT1債ってのは、株と債権の中間みたいな債権のことです。

株よりはリスクは低いけど、債権みたいに手堅い訳じゃない。

そのため債権よりはちょびっと金利が高い。

それが今回紙屑になってしまった。

そのため、他の銀行のAT1債もやばいんじゃない?
ということで、他の銀行の株価も軒並み暴落した。

これはアジアの銀行が発行するAT1債。

軒並み暴落中。

ワタスの見たところ、次はこのAT1債が発端に何か起きるんじゃないでしょうか。
そこから火がついて次々に銀行がぶっ潰れる。

とかなんとか。

以下は、世界中の中央銀行が協力と出てます。

4月末まで銀行に20兆円規模の資金供給オペレーションをして援助すると言ってます。

日米欧中銀がドル供給強化で協調-4月末までオペ拡充

(ブルームバーグ): 米連邦準備制度理事会(FRB)と日本銀行、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中央銀行)、カナダ銀行(中銀)、スイス国立銀行(中銀)は19日、米ドル・スワップ取り決めの下で、ドルの流動性供給拡充に向け協調行動を取ると発表した。

6中銀は期間7日で市場にドルを供給するオペの回数を週1回から毎日に増やす。

20日から開始し、少なくとも4月末まで継続する。

預金流出を巡る懸念が広がる中で、流動性の拡充を急ぐ金融機関は先週、連邦準備制度が新たに導入した「バンク・ターム・ファンディング・プログラム(BTFP)」と連銀窓口貸出制度を通じて、約1650億ドル(約21兆8000億円)を借り入れた。

まぁ、どうなることやら。

ワタスの見たところこれはただではすまない。

以下はマニア向けの情報です。
会員になってお読みください。

以下より、黄金プロジェクト サポター会員(メルマガ会員)のみ読めます。

・・・

こちらからログインして下さい。

本当にありがとうございました。

4/30締切り 2024年度 黄金村隊員募集

4/19締切り 関西黄金村募集

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう