今後は思いの通りの世界になる 都留晃一さん

スポンサードリンク

さて、今後、バシャールさんが言う列車が別れるとは、
思いが現実化する速度が速まるということです。

で、
ご飯もおいしい。景色も綺麗だ。
毎日幸せだな~

くほほほ。

ワタスは今、とーっても幸せです。
もうこれ以上何もいりません。

そう満たされて生きてれば
そのまんま、そういう世界に行く。

逆に
あれもない。これもない。
ここが足りない、これもダメ。
足りないことに意識を向けて
政府が悪い、親が悪い、友達が悪い。
あの時ああしていれば。
不平不満とか後悔、怒りの念に包まれてれば、そっちの世界に行く。

どっちの列車に乗りたいのか。

以下は都留晃一さんから。

都留晃一さんは、経営する会社が上場直前まで行ったのに
バブル崩壊で倒産させた方でした。

その苦しみから内面世界に目覚めて、全国各地で、講演会・グループセッションなどをやっていた人ですた。

津留晃一の世界『観察者』

 

あなたの世界はあなたの思ったとおりの世界として立ち現れてきます。
世界はあなたの思っている通りに現れます。
あなたの思っていることがあなたの世界です。

知っている通り信じている通り。
想像している通りということです。

そこで自分が何を思っているのかに気づいていることが大切です。
我々は、「思い通りにしよう」と考えます。
 
「思っている通り」に現れるというのに、「する」事に意識を向け続けています。
「思い通りにしよう」と考えている時は、今は思い通りではないと思っています。
 
ですからその思い通りになるわけです。
 
具合が悪いから治療しようと考えます。
ですから具合が悪いという思いが、具合の悪い明日をまた創ります。

すなわちあなたが遂げたいと欲している思いは遂げられません。
 
日本の昭和期以前は、まだ思いの力よりも行動の力の方が現実を生みだすエネルギーが強かったのですが、 
平成に入ってからその力のバランスが逆転しました。
 
すなわち行動の力よりも思いの力の方が強くなってきたわけです。
 
これからは年を追うごとに想念の力が行動の力を凌駕していきます。
 
このレポートの読者のような時代の先駆者の方々にとって、創造の年が始まります。
 
思いがストレートにそのまま現実を創ってしまうという時代の始まりです。
 
これまでも、もちろんその通りであったわけですが、そのスピードが一段とアップしたようです。
 
どうぞ思いを遂げようと努力するかわりに、自分の思いそのものを変えてみようと、その方向に意識を向けてみて下さい。
 
何故なら思っている通りが世界であり、
思っている通りが自分なのですから・・・。
 
まず自分が何を思っているのかに注目してみて下さい。 

たしかに目標を決めて行動することは大事。

でも、あれさえ手に入れば幸せになれる。
気づけば、我々はずーっと学生時代から階段を上ってないでしょうか。

今、この世界をどう思ってるのか。

足りない思いから行動するのか。
満たされた思いで行動するのか。

たった今、この世界をどう思ってるのか。
そっちの方こそ大事。

くほほほ。
幸せだな~
楽しいなぁ。

ワタスはいつも感謝して満たされて生きようと思ってます。

本当にありがとうございますた。

幸せ親子。外の世界がどんなでも幸せに包まれることはできる。

 


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2020/4/5 ロックダウンが近い その2

直近イベント:
・直近で起きること 占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 4月21日(火)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう