資本主義 差取りと差あふれ

スポンサードリンク

さて、昨日はワタスは麓に降りて買い物をしてますたよ。

最近、名刺が貯まってしまった。
名刺入れを買おう
と店中探してたのに、全然みつかりませんですた。

だって、こんなんだから。

同じような商品があり過ぎる。

これはハガキ入れだし、
これはファイルホルダーだし。
これはポケモンカード入れだし。

名刺入れとはカードホルダーで探せばいいのか。

どこにあるかさっぱり分からりませんですた。

色やサイズ、デザイン。
こんなにあったら探すのが大変じゃないか。

2018年末。
今の日本のこの風景を覚えておこう。

それぞれ大した違いもないものが大量に置いてある。

それは

学歴、職業、年収、服装、住んでる場所、乗ってる車。

やっぱり大した違いもないのに
どっちが上、どっちが下だと競い合ってる人間の心の表れだと思いますた。

比較する種類が増え、お互い評価する言葉も増え。
違いを強調するCMが流れ。

そっちに目が行くようになると本当に違うもののような気がしてくる。

でも、よく考えればやっぱり大した違いはない。

温泉にいけば、みんな単なる毛のない猿です。

あなたと私は別の人。生き方が違う。違う価値観の人。
何が生き方が違うですか。

ご飯食べて寝るだけの他愛もない生物でしょう。

なんでもかんでも飽和状態。
価値観の飽和。
物の飽和。
マネーの飽和。
マネーが信用だとしたら信用の飽和。

もはやキチガイ沙汰の領域になってきた。

意味や価値観があふれるたびに人の距離が離れ離れになって寂しくなる。

ワタスは来年から2022年にかけて一気に反転して、差の意味がなくなる世界。
差を強調してる場合でなくなる日が来ると思ってます。

誰が言ったか「悟り」は「差取り」

差を強調して差を刺激しないと経済が回らない。
そういう煩悩経済が今だとしたら。

これから一気に意味やマネーや信用が収縮して
差取り経済に向かう。

欲望主義、資本主義は見向きもされない時代になって
2030年頃にようやく新経済システムになる。

あの頃は一体なんだったんだ?
バカな社会だったよね。
そう思い返す日が来ると思ってます。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉ちゃんが元キャリア外交官・原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in大阪 2018年12月1日(土)
同上 in福岡 2018年12月22日(土)
玉蔵&山田貢司 年忘れトークライブin 新宿 12月27日(木)

ショップ情報
新発売!黄金の日焼け止めを知らないか?2,520円
予約発売!Q Tシャツ2,000円

新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう