原発情報 東京都の学校給食について

スポンサードリンク

まぁ、当たり前だとは思いますが。

東京の学校給食で次から次へと放射能が検出されるとのニュースです。

http://savechild.net/archives/13021.html
【食品】東京都武蔵野市の給食食材10月?11月の放射性物質検査結果、
認可保育所は牛乳14.4ベクレル/kg・さつまいも19.2ベクレル/kgなど、市立小中学校はマイタケ115ベクレル/kg・ナメコ17.1ベクレル/kgなど

10月後半から11月の検査結果を見てみると、認可保育所の食材では、11/8に発表された
「牛乳」からセシウム134と137合計で14.4ベクレル/kgや11/15発表の茨城県産「さつまいも」からセシウム合計で19.2ベクレル/kgなどが検出されています。

市立小中学校の食材では、11/14発表の群馬県産「生しいたけ」からセシウム137が13ベクレル/kg
11/29発表の長野県産「まいたけ」からセシウム合計で115ベクレル/kgや長野県産「なめこ」から17.1ベクレル/kgなどが検出されています。

http://savechild.net/archives/13008.html
【食品】世田谷区11月30日発表 学校給食の牛乳検査結果、11月22日は9.4ベクレル/kg・29日は6.2ベクレル/kg・30日は検出せず
世田谷区が学校給食の牛乳の放射性物質検査を行ないました。11月22の検査でセシウム134と137の合計で9.4ベクレル/kg検出(測定時間1000秒)、
11月29日の再検査でセシウム134と137の合計で6.8ベクレル/kg検出(検出限界1Bq/kg)、
11月30日の再々検査でセシウム134・137ともに「検出せず」(検出限界0.6Bq/kg)という結果でした。

長野県産のなめこ、まいたけからも検出というのが嫌ですね。。
まぁ、基準値以内だから大丈夫だと言うのでしょう。

基準値がウクライナの10倍 飲料水に至っては100倍ですからね。
wBL8r.jpg

基準値以内だから大丈夫だ。たいしたことない。
こんな毒給食を毎日食べてたらどうにかなると思うのが普通だと思いますが、
東京の人はそういう人をヒステリー患者などと呼ぶようです。

パクパク食べて元気にすくすくと育ってほしい。
まぁ、セシウムやヨウ素などは調味料の一つとでも思っているのでしょう。
さすがに石原軍団を首長とする都民です。
豪胆なことこの上ないですね。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう