長野地震と富士山ライン

スポンサードリンク

ヒャッハーー!

いや~タイは暑かった!
そして長野はやっぱり寒かった。
ガクガクガク
昨日、日本に帰ってきますた。

それにしても帰る直前の長野地震。
思い立ったが吉日!といきなりタイに行ったのですが。
このワタスの一見するとADHD的、多動的行動。
何にも考えて行動してないからこそ危険回避できる。

何も考えない=危機回避行動です。

考えるな感じるんだ。
皆さまも今後、何も考えないように。
本当に宜しくお願いします。

さて、家に帰ったら、食器棚とかタンスがぐちゃぐちゃになってると
心配してましたが、何ともありませんですた。
ワタスの家あたりはそれほど揺れなかったようです。
また黄金村の連中もしぶといので誰も被害はありません。

以下、長野県白馬市では結構被害が出てるようです。

長野県白馬村の様子。
P20141123-hakuba5-ns-big.jpg

P20141123-hakuba4-ns-big.jpg P20141123-hakuba3-ns-big.jpg P20141123-hakuba2-ns-big.jpg P20141123-hakuba1-ns-big.jpg P20141123-hakuba11-ns-big.jpg P20141123-hakuba10-ns-big.jpg P20141123-hakuba9-ns-big.jpg P20141123-hakuba7-ns-big.jpg P20141123-hakuba6-ns-big.jpg

これは酷い。。
御嶽山噴火に続く、長野北部地震。

これはもちろん神城断層(かみしろだんそう)によるものです。

神城断層にほぼ一致=長野県北部の余震分布―本震M6.7に修正・気象庁(11/23 時事通信)

気象庁は23日、長野県北部で22日午後10時8分ごろ起きた最大震度6弱の地震について、余震分布が「神城(かみしろ)断層」の位置とほぼ一致していると発表した。

 長野地震-02 

本震も神城断層が動いて発生した可能性があり、同庁は引き続き分析している。政府の地震調査委員会が23日午後に開かれ、この分析結果が検討される見込み。

気象庁はまた、本震の震源を精査した結果、地震の規模(マグニチュード=M)を6.8から6.7に修正したと発表した。震源の深さも約10キロから5キロに浅くした。

今回の地震。
皆さまもご存じの通り。
フォッサ・マグナですよね。
ナウマン象で知られるナウマン博士が言ったフォッサマグナです。

2013y03m07d_003514500.jpg

今回の地震は、フォッサマグナの左側のライン 糸魚川-静岡構造線ラインで起きてます。

2013y03m06d_164354796.jpg

こりゃ富士山のラインですね。
富士山というのは、不思議なもので、ユーラシアプレートと、太平洋プレート、フィリピン海プレートの3つのプレートの接合部分にあります。

以前、こんな記事を書きましたが。

火山情報:ハワイからのラインについて

で、もちろんこのラインの先には伊豆諸島があるわけです。

2014y01m1.jpg

で、伊豆諸島の西之島も噴火してどんどん大きくなっている。
その先のハワイも噴火してる。
そして御嶽山も噴火した。

当たり前ですが、で、次はどこ?
と言えばだいたい想像がつくでしょう。

いよいよ富士山が動き出す時は近い。

ワタスは来年と見ていますが。

いよいよ悪の極まる日本。
御嶽山は、世直しを始めるというノロシだったと書きましたが。
またひとつ、信州の神城でノロシが上がったということでしょう。

本当にありがとうございますた。

[黄金村ネットショップ広告]

【荒生さんのシイタケ栽培セット】

価格: 2,980円(税込・送料込)

自分で育てるシイタケセット。自分ちで作るので、めちゃ楽しい。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう