松原照子氏とゲリー・ボーネル氏の予言の共通点 魔の水曜日は4/29か

スポンサードリンク

さて、ワタスの元には全国のオカルトファンから予言とかなんとかの推理、分析などがひっきりなしに送られてきます。
すべて紹介できないのはご容赦下さい。
その中でも秀逸なご意見を紹介しておきましょう。

ゲリー・ボーネル氏は前にも書いたとおり、4月12日にマグニチュード9.3の地震が起こると予言してます。

過去記事 ゲリー・ボーネル氏の予言より

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1469.html
地震がもっとも活発なエリアは東海地方で、マグニチュード9の地震が2015年の初期に起きるでしょう。震源地は本州沖の、伊豆半島の南方のトラフ(海溝)付近です。もっとも激しい揺れは、静岡県伊東市の海岸線あたりで感じられます。この地震は、本州の内部に向かうように見えるマグニチュード7程度の、一連の4つの群発地震を引き起こします。

で、以下はある読者さんのご指摘です。

あの松原照子さんはご存じですね。
あのデスブログの東原亜紀氏と並び、日本最強の予言者のひとりです。

その松原照子さんが無名時代。
もう25年以上前に出版したという伝説の本をご存じでしょうか。

こういう本でした。

宇宙からの大予言―迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ
1986/12出版

で、この読者さんによると、松原照子氏もゲリー・ボーネル氏と同じことを言ってる個所があるとのことでした。
興味深かったので載せます。

玉蔵さんは、松原照子さんのことはご存じだと思いますが、かれこれ25年くらい前に出した「宇宙の大予言」はお持ちですか?
これに、ゲリー・ボーネルさんの予言している東海、東京直下大地震と同じ地震のことを言っているのではないかと思う地震があります。

それが「魔の水曜日」から始まる、糸魚川から伊豆の西に至るフォッサマグナに沿った大地震が起こり、本州が分断されるという大地震です。

0321.jpg

新潟の新発田から八ヶ岳、富士西麓には多大な影響がでると思われますが、松原さんの見た予見では、80m~120mの津波が起こり、甚大な被害が出るようです。

その地震の端緒が、予見でみた、カレンダーの水曜日(その日が祝日の赤字で書かれていて印象に残ったそうです。)だったのです。

わたしは、「日月神示」の解読をしておりますが、途中の説明を省きますが、ひつじ(年、今年)の旧三月三日、五月五日は気をつけてくれ。

とその地震がリンクするようです。

旧三月三日(今年は4/21)からいよいよ激しくなるぞ。(ちなみに旧暦5月5日は6/20)

との関連を考えると四月二十九日の昭和天皇の誕生日の祝日が「魔の水曜日」なのではないかと考えるようになりました。
両者とも、伊豆の地震から始まって内陸に群発地震が起こることを言っているからです。

c201501AV_000002691.jpg

わたしは、2000年頃からずっと、地震雲を観察しておりますが、最近、大地震の兆候が出てくるようになりました。

 ・震度7以上の大地震では必ず起こる、太陽光線が雲ではない何物かで遮られ、光が弱まる。
 ・東日本大震災の前に出ていた、北米プレートの境界面にそった場所に霞のようなカーテンが現れる。
  それに伴って、宮城、福島、茨城、千葉、静岡、長野、新潟、あと秋田などの方で地震が頻発する。
  (気象庁の過去の地震で震度3以上の回数が多い地域を見ると宮城、長野、福島が独占)
 ・千葉ー長野ラインの地震雲で、東京上空だけ雲が濃い。
 ・千葉から伊豆諸島を経て立川断層を経由し、千葉に戻るエネルギーラインが存在する。
  : 

なるほど。
日月神示には「ひつじの三月三日、五月五日は結構な日ぞ」という個所があります。
そこから松原氏の言う魔の水曜日は、今年の4月29日なんでは?との意見ですた。
で、その地震の描写がゲリーボーネル氏の予言とそっくりなので今年の4月では?
とのことです。

もうそろそろ2月も終わり。
で、4月となると後1ヵ月半ぐらいですね。

でユダヤの祭日と日食月食が重なる日もそこらあたりから多くなる。

2015年3月20日 宗教暦新年前日 ・・・ 皆既日食
2015年4月4日  過越し祭 ・・・ 皆既月食
2015年9月13日 ユダヤの政治暦の新年の前日 ・・・ 部分日食
2015年9月28日 仮庵の祭の初日 ・・・ 皆既日食

今年の4月はいろいろと重なってるようです。
まぁ、以上。
予言など話半分ですが、ちょっと興味深かったので張りました。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう