3月22日のベルギーテロ スカル・アンド・ボーンズの仕業?

スポンサードリンク

さて、先日の3月22日 朝8:00頃に起きたベルギーのテロ。
34名の方が死亡したとか。

AGO2BADFI2016000382.jpg

パリテロとの類似も指摘されてますが。

それにしてもなぜ今回ベルギーなのか。

ベルギーといえば、EU本部があるとこです。
実はなぜベルギーにEU本部があるのかは誰も説明できない。

EU経済を支えてるのはドイツなんだからドイツにあっても良いのでは?
なぜベルギーのブリュッセルなの?
それにNATO本部もあるし。
なんでこういう国際機関の要所がベルギーにあるの?

バカな経済学者とかアナリストとか。
納得のいった説明ができる人はほとんどいないのでした。

AGO2BADFI2016000377.jpg

そして今やどこの国もそっぽを向く米国債をなぜか買い支えている国がある。
大量注文がベルギーから発注されて米国債を買い支えているのでした。

という訳で、
ひじょーーーーに怪しい国。ベルギー。

実はワタスが前から書いているショッカーの皆様シリーズ。
ロスチャイルドやロックフェラーなんて下っ端だ。その上がいるんだ。
幹部クラスがいるんだ。

それは誰にも名前を知られてない野郎なんだ。

c48jd2014_00002211.jpg

実はその幹部がベルギーにいるからなんですね。

それも税金とかタクシーの語源になった大物です。

そう、その名も泣く子も笑うタクシス一族。。

イタリア出身の塔の一族です。
まぁ、それは後ほど書くにしても。

それにしてもワタスは今回のベルギーテロ。
あのパリテロは11.13日でエコノミスト誌の表紙に予言されていました。

まさか2016年のエコノミスト誌にも載ってるのでは?
と思って見てみました。

どこかに3月22日が書いてないか。。。
探して見ました。

クリックすると大きくなります。
ACEZCVERQ20150914000369-vert.jpg

全体のイラストは以下のようになってます。

クリックすると大きくなります。
2016economistlarge.jpg

うーん。
どこにもない。。

ワタスには見つけられませんでした。
どうか超絶に暇でマニアック皆様。
何か怪しい点を見つけたらご報告下さい。

ただここの読者なら3.22と聞けば、詳しい人はピンと来る人もいるでしょう。

3.22といえばあのスカル・アンド・ボーンズですよね。

あのブッシュさんやケリーさん、クリントンさん、そしてあのハリマン銀行のハリマンさん。
そして歴代のCIA長官さん達もその一員だと言われる秘密結社です。
スカルアンドボーンズの一員をボーンズマンと言います。

そのマークが以下です。
ちゃんと322が載ってますよね。

250px-Bones_logo.jpg

 
Wikipedia スカル・アンド・ボーンズより

スカル・アンド・ボーンズ(Skull and Bones、S&B、頭蓋骨と骨)はアメリカのイェール大学にある秘密結社。「The Brotherhood of Death」の異名がある。会員名簿は公開されている。ウィリアム・ハンティントン・ラッセルと、従兄弟のサミュエル・ラッセルが1832年に設立した。また彼らはラッセル商会とカルパーリングをも創設した。

構成員同士が協力し合いアメリカで経済的・社会的に成功することを目的としている。
2004年秋のアメリカ合衆国大統領選挙の2人の候補者である、ジョン・ケリーとジョージ・W・ブッシュが2人ともS&B出身だった。また、第43代アメリカ合衆国大統領のジョージ・W・ブッシュの父である第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュや、祖父のプレスコット・ブッシュもS&Bのメンバーだった。
プレスコット・ブッシュはS&Bでハリマン家の息子ローランド・ハリマンと出会い、銀行家の道を歩み成功する。その後、二人はユニオン銀行の頭取と社長として、ヒトラーの資金援助者だったドイツの鉄鋼石炭王フリッツ・ティッセンと深い関係を築いていく。
歴代のCIA長官はボーンズマンが務めている。その他、ボーンズマンは金融、石油といった産業界の中枢だけでなく、国防総省、国務省などの政府機関にも存在している。

ワタスがスカル・アンド・ボーンズで覚えてるのは武村健一さんです。

img_2takemurakenichi.jpg

http://www.k-takemura-museum.jp/magazine/d/041111.html

この人はかなり昔、テレビ番組でどうもアメリカ大統領を選んでるのはスカルアンドボーンズらしい。
そういう発言をするようになって以来、全然テレビに出てこなくなりました。
もしかしたら干されちゃったのかもしれません。

このスカル・アンド・ボーンズ。
日本語でいえば、骸骨と骨の秘密結社。

もちろん、その由来は、マークから分かるように海賊です。
昔、海賊をやってた連中の末裔がやってるのです。

で、なんでその連中は322が好きなのか。

それは1832年に設立されたイルミナティの第二支部だから322だとか。
ボーンズマンの一員ハリマンさんが第一次世界大戦の最中使った暗号が322だった説があります。

まぁ、色々ありますが、実際は以下でしょう。

あの聖書の禁断の果実の話。
アダムとイブが食べちゃいけないと言われてた知恵の実を蛇にそそのかされて食べちゃった話。
それで
つぁぁあああ。
永遠に楽園から追放されてしまったお話。

その聖書中のクライマックス。

それが第3章22節なのです。

img_322kindannokagitu.jpg

Gen3:22
And the Lord God said, Behold, the man is become as one of us, to know good and evil: and now, lest he put forth his hand, and take also of the tree of life, and eat, and live for ever

創世記第3章22節
3:22 神である主は仰せられた。「見よ。人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るようになった。今、彼が、手を伸ばし、いのちの木からも取って食べ、永遠に生きないように。」

奴らというのは人間に知恵を与えてくれた蛇(サタン)の方を崇拝しています。
ギリシャ神話のプロメテウス像がロックフェラーセンターの前にありますが
それも同じ話です。

プロメテウスは、ギリシャの神々に逆らって火を盗み人間に与えてくれた巨人でした。
つまり神々に逆らって人間に知恵をさずけてくれた神ということで、奴らに崇拝されてるのです。

松明の灯り=つまりイルミネーション=イルミナティ。
奴らは知恵の神であり、学の神であるサタン崇拝なのです。

という訳で、322はサタン崇拝の連中。 スカル・アンド・ボーンズがやったんでは?
という推理でした。

で、なんでベルギーなんだ?というのは続きで。

本当にありがとうございますた。

お暇な人は以下もどうぞ。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう