ビットコイン史上最高値 13万円突破!狂乱相場へ bitflyerでの購入方法

スポンサードリンク

さて、このブログは自分で仮想通貨も発行していることから、
このような話題には敏感にならざる得ない。

あは?
なにこれ。

なんでしょうかこの上昇。
まさかここまで上がるとは。。
いや、まさに昇天中。

い、いくぅ。

最近のビットコインの上昇速度は見てて恐ろしい。
なんたる昇竜拳でしょうか。
中華パワー恐るべし。

最高値を更新して、現在1ビットコイン13万突破中です。

こりゃもはや逆暴落というか。バブルを通り越して狂乱相場になってます。

以下はゼロヘッジから、中国元とビットコインのチャートです。
右下の取引量に注目して下さい。
急増してるのが分かるでしょうか。

これは対ドルのチャート。
右下の取引量は増えてません。

つまり今の昇竜拳は、ただただ中国人が買ってるから起きてるのです。
中国元→ビットコインへの逃避流出です。

アイヤーーー!!

以下は、我らがアイヤーおじさん。
あまりの暴騰ぶりに茫然自失しています。
540c893b-s.jpg

この上昇はしばらく続く。
あのデンマークの投資銀行サクソバンクは今年は2倍の23万、来年は3倍になると予想しています。

http://cryptocurrencymagazine.com/saxo-bank-bitcon-price-prediction
サクソバンクは2017年にビットコインが2,100ドル(23万円以上)になると予想

投資銀行サクソバンクは2017年にビットコインがこれまでの最高値を更新し2,100ドルを超えると予想している。『ロシアや中国などの銀行システムだけでなく、米ドルや伝統的な銀行決済システムの代替案としてビットコインを受け入れる動きがある場合、私たちはBitcoinが現在の700ドル水準から+ 2,100ドルまで、次年度に容易に3倍になると予想します。』これはサクソバンクがリリースしているOutrageous Predictions for 2017というレポートである。暗号通貨はフィアットマネーの破滅と借金の超過によって今後ブームとなりそうだ。カオスな経済になればなるほどビットコインが代替案として選ばれる。

ワタスも同じ見方です。
そして中国もそうですが、もう一つの要因としてビットコイン自体の特徴があります。

通貨の発行上限が決まっている。

日本円やドルは、中央銀行が好き勝手に刷れてしまうのに比べ
ビットコインは自由に刷れない。

だから通貨の希釈化が起きない。

通貨が薄まらないのでどんどん濃くなる=価値が上昇してしまうのです。

最近は、いろんなとこでビットコイン決済を受け入れるとこが出てきました。
公共料金までビットコイン決済OKになってるようです。

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00412317
公共料金にビットコイン、自由化で顧客獲得競争

http://www.cryptostream.jp/post-4048/
国内初! 携帯電話料金をビットコインで支払へ

これはビットコイン決済を開始したガス事業者

あのフリマーケットアプリの「メルカリ」。
1日の出品数50万件を超える巨大フリマーケット市場も導入という噂もありました。

発行上限が決められているのにどんどん使える場所が広まる。
こりゃ暴騰するのは間違いないでしょう。

今からでも遅くない。
ビットコインを買っとくんだ。

購入方法が分からないという人は以下を参考に。
再度、載っけときます。

ビットコインは取引所で買えます。
取引所では、日本円からビットコイン、またビットコンから日本円に自由に変換できます。
以下は、日本の取引所一覧。

・Bitflyer(ビットフライヤー)

・Coincheck(コインチェック)

・BTCBOX

・ZAIF

・JBits

おすすめはBitflyer(ビットフライヤー)です。
Bitflyer(ビットフライヤー)は資本金が38億で国内では一番大手です。
他の取引所は資本金が小さくて盗まれた時の保障を考えるとちょっと怖い。

以下はBitflyer(ビットフライヤー)を例にした購入方法の説明動画。



ちなみに、ワタスが購入を勧めたからって、今後下がっても責めてこないように。
短期的には暴落する可能性も十分にある。

ビットコインが下がる時は、

・中国政府や中国人民銀行(PBOC)などが何らかの強力な取引規制を出した時。
・どこかの有名取引所がハッキングでつぶされた時。

こういう時は、暴落します。
それ以外は長期では上がるでしょう。

ちなみに未だにビットコインが怪しいとか詐欺だと書いてる人がいますが、
仮想通貨自体と取引所の区別がついてない。

以前起きたマウントゴックス事件の説明を良く読みましょう。

ビットコインとはブロックチェーンという情報共有技術の通貨版です。
ドローンとかVRとか人工知能と同じで単なる技術です。

例えばインターネット上で詐欺を働く連中がいたとしてもインターネット自体が詐欺なわけがない。
インターネットの黎明期、誰もネットがこれだけ広まるとは予想してなかったでしょう。

仮想通貨、Fintech技術は誰が何といおうと今後ますます広がっていくことでしょう。
ワタスは2017年はその拡大期になると見てます。

本当にありがとうございますた。

以下、おすすめ本。
今後Fintechで世界がどうなっていくか分かると思います。


※直近イベント:
トークライブin新宿 ハチソン効果 11/29(水) 18:00~ (30日→29日に変更になりました)
当日払いは立見席になります
トークライブin大阪 12/27(水) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう