陽電子溜まり=巨大みみず 千葉スロースリップ発生中

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、株もビットコインも絶好調。

わーい(´)

今日も元気にヒャッハー!していきましょう〜

くほほほほっ

と言いつつ

ワタスには何故か、ずっとこの音が響いてる。
しかも徐々に大きくなっている。

金融の大変動か、天変地異の音なのか。
いや、それをひっくるめた人類の巨大なリセットの音に違いない。

とかなんとか。

昨日から千葉沖で地震が相次いでますね。

今日も朝方からM5.2があったようですた。

これをスロースリップと言ってる人いますね。

スロースリップとは、普通の地震の場合は、

プレートが引きずり込まれたら急激に跳ね返るのに比べ、

ゆっくり跳ね上がる。

だからそれほど大地震にもならず、津波も起きない。

でも、このスロースリップがなぜヤバいかというと。

311の時も、本震の2ヶ月前にスロースリップが観測されたからですた。

そのため、巨大地震の前兆と言われてるのですた。

まぁ、しかし。
千葉南東沖のスロースリップは数年おきに来てますからね。

今回も収束する可能性が高いでしょう。

そんなことよりワタスが気にしてるのは別のことです。

なんとタイミングが良い。

来月、あの映画。
すずめの戸締りが地上波初放送だそうですた。

この作品は、長野出身の映画監督で、災害がテーマのアニメ映画ばかり作る、

ちょっと変わった新海誠監督の作品です。

で、地震が起きるのは巨大みみずが原因という設定になってます。

巨大みみず=なんらかの負のエネルギー体が地震を起こすという設定。

ゴゴゴゴ。

都内には、こういうみみず=負のエネルギー体がとんでもなく溜まっていて

このままだと巨大地震が来てしまう。

だから、主人公達がみみずを封印しなきゃ!と頑張るお話ですた。

で、なんで今更、すずめの戸締りかというと。

ワタスはこの映画と同じ話を地底人さんから聞いたのですね。

たった今、本能を忘れた妄想野郎ばかりが増えてる。

人がやってることなど、生物学的に、物を食べて排泄して寝るだけの単純な生物です。

それを正義だとか金持ちだとかイケてるとか。

色んな理屈をつけつつ優越感を感じたり、劣等感を感じたりして忙しく暮らしてる。

世の中に情報が溢れ、前頭葉に妄想がスパークして止まらなくなってる人が多い。

そういう人は前頭葉にいっぱい陰電子を溜めて生きてるということですた。

これはその時の説明図。

普通なら、体内にある、もう一つの脳。

大腸で、陽電子を溜めて、その陰電子をプラマイゼロにして解消できる。

でも、あまりに妄想がスパークしてるもんだから解消できない。

そのため、妄想野郎の周りには、前頭葉の陰電子に引かれて、陽電子がどんどん溜まって来てしまうのです。

そういう妄想人類が増えると、陽電子たまりが出来てしまうのです。

それがまさに、雀の戸締りでいうところの巨大みみず。

陽電子が溜まった場所には、なぜか台風とか地震が呼び寄せられてやってくる。

自然が解消しようとしてるのです。

だから、台風が過ぎた後などは、なぜかスッキリとした心持ちになるのです。

これは、台風一過の後の都内。

もう良いのじゃないだろうか。

とワタスは最近思うのですた。

このブログでは、地震前兆だとか。
今まであれこれ警告して来たんですが。

地底人さんによれば、もう本当は死んでる人が増えてる。

本能がぶっ壊れ、ワクチンを7回も打って。

本能がちゃんと働いてれば、訳の分からない物を7回も体に入れないし、

危険を感じてあんな人口密集地帯に住む訳もない。

脳みそで陰電子を出しまくって実際は身体中に癌が出来て本当は死んでる人が増えてる。

あの311から12年も経過した今。

本能で生きてる人は、あの時を教訓に都内を離れた。

逃げる機会は今までいくらでもあった。

喉元過ぎればで、すっかり忘れていまだに妄想の中で生きてる。

体の中は癌で溢れてる本能がぶっ壊れたゾンビ。

自然はそれを嫌がってキレイにしたがってる。

本当に悲しいですが、もうそろそろほっとく時期なのでは。

ワタスは自然に任せる時が来てると思うのですた。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
7/27(土) 超実践編!ソーラーパネル発電DIY講座! in山梨

祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう