函館の大量イワシの打ち上げ 妄想空間

スポンサードリンク

さて、ちょっと前にこんなニュースありますたよね。

函館でイワシの大量打ち上げ。

こんな大量のイワシがぁぁ。

数千トンってどんだけ〜

貴重なタンパク源が勿体無さ過ぎる。

缶詰にして保存すれば一生食べていけるではないか。

ちょっとこれから函館行ってきます。
とかなんとか。

はい。

ワタスはこういうニュースを見て、

すわ北海道で地震注意!
これは前兆なんだ

逃げろ〜

などと警告するために張ったのではありません。

例えば、魚だけじゃなく鳥とか。
近年、動物の大量死は、世界各地で見られるようになった。

なぜ今、このような動物の大量死が起きてるのでしょうか。

これは先日の波動学オンラインでの説明図ですた。

まぁ、何書いてるかさっぱり分からないと思いますが。

実は、これから、ある次元がシュリンク(縮んで縮小)して消えていくのです。

地底人さんに言わせると、この世界には実存空間と妄想空間が折り重なって出来ている。

このブログでは何度も言ってることです。

我々の意識が外側に世界を映し出してるんだ。
あなたが映写機なんだ。

で、ちゃんと体感を伴って映し出されてるのが、実在する空間(基礎空間)です。

一方で、頭ばっかり(妄想ばっかり)で作られたのが妄想空間です。

この2つの空間が折り重なり合って我々の世界は出来てる。

で、これから妄想空間の方は、どんどん縮んで消えて行くのです。

だからサバの大量打ち上げなどが起きる。

実は、この大量に打ち上げられたサバちゃん達は実存しない妄想空間の存在なのですた。

実際に存在する生命体じゃないから、鳥もそれほど、ついばみに来ない。

重要なのは、今後、妄想だけの妄想人間も消えて行くと言うことですた。

この現代社会、巷に溢れる情報。

例えば、その昔は、
病院の診察は外科と内科だけだった。

それが肛門科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、脳神経科、金玉科etc
細分化してどれを受ければいいのか分からなくなった。

ワインだって赤ワイン、白ワインだけでいいのに、
なんとか産だの、何の銘柄だの。

種類なんかどうでも良いではないですか。
おいしいか美味しくないかだけのぶどう酒なだけです。

音楽だって、日本人なのか何なのか分からない変なグループが増えた。

物は溢れ、サービスは溢れ、それを定義する言葉も溢れ。

どれ選んでいいか分からないぃ。
人々は情報の氾濫にアップアップするようになってしまったのですた。

でも、何のことはない。
そんなのはただの妄想。

結局、人間の前頭葉が作り出した言葉の定義。
妄想の氾濫に過ぎない。

体(自然)と一体化して存在する実体ではないのです。

そのため、これから大きな揺り戻しが来る。

自然と調和してないものは消えていく。

人間も、自然と調和せず妄想に偏った存在は消えていく。

それはしょうがない。

妄想でサバ読みして数を増やしてたけどそろそろ手仕舞いするわ。

サバちゃんはそれを教えてくれる合図なのです。

バシャールさんのいう針の目を通り抜けた先。

日月神示の言う何もかも1/3になる。

いよいよ来年から始まるのです。

とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

4/30締切り 2024年度 黄金村隊員募集

4/19締切り 関西黄金村募集

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう