元自衛官が暴露した真相 自衛隊ヘリコプター④

スポンサードリンク

ヒャッハー!

おほぉ。
これほんま?

まぁ、真偽のほどは不明なんですが。

元自衛隊幹部の証言動画が出てますね。

しゃべってるのは以下の方のようですた。

石濱哲信(いしはま てつのぶ)

元海上自衛隊幹部、哨戒機パイロット(機長)。
日防隊(一般社団法人 日本安全対策推進機構) 代表

やっぱり、あの自衛隊ヘリコプターの墜落は、
一部の中国共産党とCIAが組んでやってた。

電磁砲で落とした。

なるほど~
やっぱヤラセ。

戦争起こすためにやった。
でも、日本と中国の良識派が自制したので何も起きなかった。

残念!奴らの作戦は失敗してしまった。
という話のようです。

要約

ヘリコプターは、150mから落ちるから時間が十分ある。

自衛隊のヘリコプターには、ボイスレコーダー、フライトレコーダーを必ず積んでいる。

特にフライトレコーダーなんかは、海中に沈んでもは信号をずっと出し続けるのに見つからないのはおかしい。
1時間もかからないで見つかるはず。

つまり実際は見つかってても上げられない。

6日の9時ぐらいには防衛大臣が記者会見で原因は事故ですっていったのはおかしい。
事故なんてすぐ分かる訳ない。

それは、実情を聞いたのと、あらかじめ情報を聞いてた。

安部さんをやった時も3/18に岸田と林には中国の担当者から連絡が来ていた。

潜水艦も救難艦も捜索に行ったが途中で止めた。
機材が不備で中止になったなんて100%あり得ない。

それは、実際には上げられないから。

まぁ、どうせヤラセ作戦だとは思ってますたが。

その後、こんな苦しい言い訳が出てますたよね。

陸上自衛隊のヘリには、フライトレコーダーには発信機能はついてませんですたよ。
というニュースが出てますた。

とにかく、すんでのところで日本を巻き込んだ中台戦争は阻止された。

奴らの計画はくじかれた。

やっぱりワタスのいる現実は、良いタイムラインに行ってる?

とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
7/27(土) 超実践編!ソーラーパネル発電DIY講座! in山梨

祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう